Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
通販サイトイメージ

安いはんこをお探しの方は、ぜひネットショップでの購入を検討してみてください。 インターネットではんこを購入すると、実店舗より半額ほども安い金額になる場合があるんです。 さらに、ネットでの注文には簡単で早いというメリットもあります。

こちらの記事では、安いはんこの作成に通販サイトがおすすめな理由や利用するメリット、そして安全性などについて紹介しています。

記事の後半ではおすすめの通販サイトを比較していますので、安いはんこをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。




はんこを安い価格で作成するなら通販がおすすめ

通販を利用する主婦

「近々賃貸を借りる予定があるから、早めにはんこを作らなきゃいけない」など、はんこを作成して実印を登録しようと考えているそこのあなた。 できれば安い価格ではんこを作成したいとお考えではありませんか?

そんな時は、インターネットの通販サイトを活用するのがおすすめ。 ネットショップではんこを作成すれば、店舗で購入するよりはるかに安い金額で手に入れられるんです。 それに何より、わざわざ実店舗のはんこ屋さんまで足を運ぶのは面倒ですよね。

通販なら、自宅にいながら簡単にはんこの注文ができます。「ネットで作るはんこは品質が不安…」と感じている方も安心してください。

通販サイトで購入できるはんこは、品質面にも十分なこだわりを持ち、信頼できる商品だけを販売しています。

もちろんどの通販サイトで選んでもいいわけではないため、信頼の置ける通販サイトを選ぶ必要があります。 ネットショップで購入する安いはんこの品質については、次の項目で詳しく解説しています。


安いはんこでも実印登録してOK?

はんこを作成する時に気になるのが、「安い価格で手に入れたはんこを実印として登録してもいいのか?」という内容です。 これについては、どんなはんこを安い価格で手に入れたかが判断基準となります。

例えば、百円ショップやホームセンターなどで市販されている安い三文判を実印に登録するのは絶対にNGです。 三文判などは同じ印面のはんこが大量生産されているので、悪用リスクしかありません。

一方、ネットショップだろうと実店舗だろうと、オーダーで購入した安いはんこなら実印として登録してもなんら問題ありません。 なぜなら、大量生産ではなく1つ1つのはんこが注文を受けてから製作されているからです。

どうしても心配な場合は、「実印用」として販売されているはんこの中からできるだけ安いものを選びましょう。



ネットショップが安い秘密!通販で印鑑を購入するのは
危険?

リスク

実印として登録したはんこは、重要な契約にも使用することができます。 そのため、「ネットで購入した安いはんこでも大丈夫?」と不安になりがちですが、きちんと信頼できるネットショップを選べば防犯面もバッチリです。

こちらの項目では、ネットショップのはんこが安い秘密や、通販サイトが危険ではない理由を紹介します。


材料をまとめて仕入れているから安い(粗悪な素材ではない)

通販サイトで安いはんこが販売されている秘密、その1つが材料を一括で大量に仕入れていることです。 住宅メーカーが建材を大量発注することで建築コストを抑える、という話を聞いたことがありますか?

それと同じようにネットショップは、はんこを作成するための材料をまとめて発注することでコストを抑えています。 1つ1つのはんこを作るコストが少なくなれば、安い価格で消費者に提供できるのはいうまでもありません。

つまり、安いからといって必ずしも粗悪な素材を使っているとは限りません。 出荷実績の少ない無名ショップで大切なはんこを購入するのはためらわれますが、実績豊富な信頼できる通販サイトなら心配ないのでご安心ください。


受注・製造・出荷を自社一貫しているから安い

安い価格で良質なはんこを提供している通販サイトの特徴として、受注から製造、そして出荷まで全ての工程を自社で一貫して行っているというものがあります。 全ての工程が自社一貫であれば、中間マージンが発生しないので販売価格を安い金額に抑えることが可能。

中間マージンとは、一部の工程を別の業者に依頼することで発生する際に必要となる費用のことです。 その業者も儲けを出さなければならないので、中間マージンを上乗せしていくと商品の販売価格は高くなってしまいます。


実店舗を運営するコストがないから安い

実店舗のはんこ屋さんは、店舗を構えているだけで様々な運営費が必要になります。 テナントを借りているはんこ屋さんなら賃料が必要ですし、自己所有の建物であっても固定資産税や修繕費用、設備投資費用などは避けられません。

これらの費用を支払った上で利益を出さなければならないので、実店舗がある以上はんこの販売価格が高くなるのは仕方がありません。 つまり、全く同じ品質・材料・作成方法のはんこを購入する場合であれば、店舗より通販の方が安いということです。



はんこの作成には店舗より通販が最適な3つのポイント

おすすめする女性

ネットショップ・通販サイトではんこを作成すると、安いこと以外にも様々なメリットが存在しています。 ここからは、安い以外にも通販サイトを利用すべき3つのポイントを紹介してまいります。


店舗より早い!即日発送にも対応

ネット通販で安いはんこを購入するメリットとして、多くの場合は店舗より仕上がりが早い点が挙げられます。 ただし、これはどんな方法ではんこを作成するかによっても違うので注意。 それは、機械彫りか手彫りのどちらを選ぶかで変わってきます。

機械彫りの方が手彫りより早く仕上がるのは想像に難くありません。 例えば、完全に機械彫りではんこを作成するのであれば、ネットショップより実店舗の方が早いでしょう。

しかし、機械彫りの設備がある実店舗を探すのは一苦労。複数の実店舗を回るくらいであれば、通販サイトで注文した方がすんなり購入できます。

一方、実店舗で手彫りのはんこを作成する場合、安いとは言えないお金が必要になる上、時間もかなりかかります。 その点、ネットショップなら安い手彫りはんこでも即日発送で対応してくれることがあります。

もちろん、通販サイトで安い機械彫りのはんこを注文すれば、即日発送に対応してもらえる可能性は高くなります。

いずれにしろ、基本的には店舗よりネットショップの安いはんこを購入した方が手元に到着するスピードは早いと考えておけばいいでしょう。


デザインの幅が広い&選べる素材が多い

ネットショップで安いはんこを作成するメリットとして、用意されたデザインの幅が非常に広い点が挙げられます。 安いものから高級なものまではんこに使用される代表的な素材は一通り揃っている上、現代風のおしゃれなデザインも多数用意されています。

例えば、女性向けや子供向けのかわいいデザインのはんこが登場し、安い金額で販売されています。従来のはんこといえば、黒や茶色などシンプルなイメージがありました。

しかし、今では個性的なデザインのはんこも安い金額で販売されています。 お気に入りのはんこを安い中から選べることも、通販サイトのメリットなのです。


オーダーメイドのシャチハタも簡単に作成

日常的に使用する認印に、安い金額で手に入れられるシャチハタを使っている方も多いのではないでしょうか。 シャチハタというと、朱肉をつけなくても押せるはんことして知られています。 安い価格で手に入れられる上に手も汚れないので、非常に便利ですよね。

しかし、店舗で販売されている既製品のシャチハタだと、珍しい名字のはんこが用意されていないケースもあります。 そんな時は、通販サイトでオーダーメイドのシャチハタを作成するのがおすすめです。

ネットで注文すれば、どんな名字でも瞬時にオーダー可能。 さらに、インターネットで注文するシャチハタなら安い上に、アルファベットなども入れることができます。

珍しい名字や、外国人と結婚した方などはぜひ通販サイトでオーダーメイドのシャチハタを注文してみてくださいね。



印鑑注文におすすめの通販サイト

5つの星

それでは最後に、はんこを安い金額で注文するのにおすすめの通販サイトを紹介いたします。 今回取り上げているのはどれも安いだけではなく信頼できるはんこ通販サイトばかり。 どの通販サイトではんこを作成しても間違いないので、安心してお選びください。


ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコム

信頼や安全を重視する方なら、ハンコヤドットコムがおすすめ。 材料ごとに安いはんこが多数販売されているほか、出荷実績は業界No.1なので安心して実印や銀行印として使用できます。

社内にはデザイン担当者が多数勤務していて、安いものであっても製作した印影1つ1つが別のものになるよう工夫をおこなっています。

「安いはんこがいいけど機械彫りは不安…」という方でも、デザインに工夫をしているハンコヤドットコムなら安心して利用できますね。

さらに、ハンコヤドットコムでは多くの商品が即日発送に対応しています。 即日発送対応商品にはわかりやすくマークが付いているので、安いはんこを1日でも早く手に入れたい方でも利用しやすい通販サイトです。

商品代金5,500円(税込)以上で送料無料になる点も覚えておくと便利です。


はんこプレミアム

はんこプレミアム

なるべく安い手彫りはんこをオーダーしたいという方には、はんこプレミアムが最適です。 販売されているはんこは+1,980円(税込)で手彫りに変更できます。

実店舗で購入する半額程度という安い価格で手彫りはんこを作成可能。 どうしてここまで安いのかというと、メディアでの広告を一切行っていないことが理由です。

テレビCMを放映すると安心感がありますが、そのぶん莫大な広告費が必要になります。 かけた広告費を回収するために、はんこの販売価格が高くなってしまうのは自然なこと。

しかし、はんこプレミアムではそういった広告を一切省くことで、消費者に安い金額で品質の良いはんこを提供しているんです。


Sirusi

Sirusi

「安い価格」と「デザイン性」の2つを重視するのであれば、Sirusiがおすすめ。

Sirusiはとにかくはんこのデザインにこだわった通販サイトであり、過去50万本以上の印影デザイン経験があるデザイナーが全てのはんこ製作を監修しています。

さらに、Sirusiは動物系のはんこを販売していないことも特徴です。 動物保護を目的としたワシントン条約を遵守し、植物系や化学系の安いはんこをメインとして扱っています。

そのため、動物保護に関心がある方にも最適なはんこ通販サイトです。



まとめ

いかがでしたか。今回は、安いはんこを購入するならネットショップがおすすめな理由を紹介しました。 通販サイトが安い価格ではんこを提供している秘密は、ざっくりいうと以下の3つ。

  • 材料をまとめて仕入れているから
  • 自社一貫で中間マージンを削減しているから
  • 実店舗がなく運営コストを抑えているから

つまり、粗悪で品質の悪いはんこを提供しているから安い、というものではないので安心してください。 もちろん、信頼できる通販サイトを選ぶことは大切です。 今回紹介した3つのネットショップはどれも安いだけでなく、品質にもこだわりのあるサイトです。

実績や安全にこだわりたい方はハンコヤドットコムを、安い手彫りはんこを購入したい方ははんこプレミアムを選ぶといいでしょう。 そして、動物保護に関心がある方やデザインにこだわりたい方にはSirusiがおすすめ。

安いはんこを探している方は、ぜひそれぞれの公式サイトを覗いてみてくださいね。