Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
ネームペン

朱肉のいらない印鑑の先駆者であるシヤチハタ(シャチハタ)株式会社。 そんなシヤチハタ株式会社が販売する”ネームペン”という商品が、ビジネスマンへの贈り物として人気です。

この記事では、シャチハタネームペンがビジネスマンへの贈り物に最適な理由を紹介しています。

さらに、記事内では「シャチハタネームペンの既製品と別注品の違い」や「シャチハタネームペンの種類」のほか、「シャチハタネームペンのインクの補充方法」なども紹介しています。

パートナーや友人、同僚や上司・部下への贈り物を検討している方が参考にしやすい記事ですので、ぜひ最後までご覧ください。




シャチハタネームペンは1本で2役をこなす優秀なアイテム

ハンコを押すビジネスマン

「書く」動作と「捺印する」動作の2役を1本でこなしてくれる優秀なアイテム、それがシャチハタネームペンです。

認印を頻繁に利用するビジネスシーンにおいては画期的なツールであり、発売から30年を超えるロングセラーとしてビジネスマンに親しまれています。

シャチハタネームペンをプレゼントするタイミングとして、次のような機会が多くなっています。

  • 卒業記念
  • 就職祝い
  • 成人祝い
  • 昇進

業務の最中にペンと印鑑を持ち替えなくてもいいスマートな商品であることから、「順風満帆に仕事ができますように」という願いを込めて贈る方も多いんですよ。

ビジネスマンへのプレゼント選びに迷っている方は、ぜひシャチハタネームペンを検討対象に加えてみてください。



既製品と別注品の違い

疑問を抱える女性

シャチハタネームペンには、大きく分けると既製品と別注品の2タイプが存在しています。 それぞれのシャチハタネームペンの違いは、次の通りです。


既製品

あらかじめ商品として作成し、在庫として保管されているもの。別注品より金額が安い。 シャチハタネームペンでは約2,000名分の名前が用意されています。


別注品

文字や書体、レイアウトやインク色などをオーダーメイドで特注できるシャチハタネームペン。 珍しい名字や旧字体でも印字できるほか、「同じ職場や部署に同姓の方が複数いる場合」にも役立ちます。

その際は、フルネームでシャチハタネームペンを作成したり、インクの色を変えたりするのが定番です。


別注品でオーダーできる内容について

気になるのが、シャチハタネームペンの別注品でオーダーできる内容ですよね。 別注品は、全9種類の書体と全6種類のインク色を自由にカスタマイズして注文可能です。

さらに、文字のレイアウトや印面の枠の有無などについてもカスタマイズ可能。 かなり自由度の高いシャチハタネームペンが作成できます。 ビジネスマンへのプレゼントとしてオーダーするなら、ぜひ別注品を選びたいですね。


【書体:全9種類】

  • 楷書
  • 行書
  • 隷書
  • 古印
  • 明朝
  • 角ゴシック
  • 丸ゴシック
  • 篆書
  • 勘亭流

【インク色:全6種類】

  • 黒色
  • 赤色
  • 藍色
  • 朱色
  • 緑色
  • 紫色


既製品の有無を確認できるWebツール”ネームナビ”

ネームナビ

公式サイトでは、シャチハタネームペンの既製品の有無を確認できる”ネームナビ”というWebツールが用意されています。 このツールを使えば、作成したい名字の既製品シャチハタネームペンが存在しているかどうかが一瞬で確認できます。

確認方法は、ページ内の専用検索ウインドウへ探したい名字を入力するだけ。 非常に簡単で便利なツールですので、贈り物を検討している際に活用しやすいです。

シャチハタ ネームナビはこちら



シャチハタネームペンの種類

ネームペン

プレゼントとしてシャチハタネームペンが人気なのは、バリエーションが豊富である点も理由の1つ。 「どの商品を選ぼうか」と考えているだけでもワクワクしてしまう、シャチハタネームペンの種類を紹介します。

なお、今回紹介している各商品は、全て大手通販サイトハンコヤドットコムで販売されています。 購入の際は、ぜひハンコヤドットコムをご利用ください。


ボールペン一体型

ボールペン一体型

シャチハタネームペンの定番商品がこちら。ボールペン一体型の商品です。 スタンダードでありながら使い勝手はバツグンなので、贈り物としても気張らず手軽に選べますね。

また、ボールペン一体型のシャチハタネームペンには、”スライド式キャップ開閉機構”を採用したキャップレスの商品も存在しています。 キャップレスのアイテムはキャップを取り外す手間がないので、より業務効率が良くなりおすすめです。


2色ボールペン一体型

2色ボールペン一体型

「黒いボールペン+赤いボールペン+認印」という3つの機能が1つになった、2色ボールペン一体型のシャチハタネームペンも人気です。 赤いボールペンを頻繁に利用している方なら、黒一色よりもこちらのアイテムの方が活用しやすいでしょう。

ミーティングなどの際にも、2色ボールペン一体型のシャチハタネームペンがあればOK。 ただし、「黒と赤は別々のボールペンを持ちたい派」の方もいらっしゃるので、贈る相手の使っているペンをよく観察するようにしましょう。


シャーペン&ボールペン一体型

シャーペン&ボールペン一体型

「黒いボールペン+シャーペン+認印」が一体型になっているアイテムがこちら。シャーペン&ボールペン一体型のシャチハタネームペンです。 このアイテムは、シャーペンとボールペンを利用シーンに応じて使い分けている方におすすめ。

例えば、スケジュール管理にスマホではなく手帳を愛用している方なら、消せないボールペンよりもシャーペンで書き込む機会は多いでしょう。

2色ボールペンと同様、こちらも好みが分かれるシャチハタネームペンなので、贈る相手の好みを事前にリサーチしておくことが大切です。


万年筆一体型

万年筆一体型

シャチハタネームペンの中で最も”粋”なアイテムが、万年筆一体型です。 ハンコヤドットコムでは文房具の老舗として知られる”パーカー”の万年筆とコラボしたシャチハタネームペンを販売しています。

万年筆一体型は他のシャチハタネームペンより多少価格が高くなってしまいますが、「一生モノのおしゃれなアイテムをプレゼントしたい」という方なら、値段以上の選ぶ価値があります。 大切な人への贈り物には、ぜひ万年筆一体型をご検討ください。

≫ シャチハタネームペン公式サイト



ギフト用に便利なメールオーダー商品

プレゼントを渡す

ハンコヤドットコムでは、ギフト用に便利な”メールオーダー”タイプのシャチハタネームペンも販売しています。 メールオーダー商品は、パッケージに同封されている専用のハガキ、もしくはオンラインで印面部分を後からオーダーできる仕組みのもの。

つまり、プレゼントを受け取った相手が自分自身でシャチハタネームペンの印面をオーダーできるということ。 「シャチハタネームペンを贈りたいけど、インク色や書体など相手の好みがわからない」という場合には非常に便利なサービスですね!

もちろん、印面のオーダーにかかる費用や送料については、商品の定価に含まれているのでご安心ください。 プレゼントする相手自身で好みの印面をカスタマイズしてほしい場合は、ぜひメールオーダー型のシャチハタネームペンをお選びください。



シャチハタネームペンのインク補充・交換方法

インク交換

最後に、シャチハタネームペンのインクを補充・交換する方法を解説します。 シャチハタネームペンには、「インクを補充するタイプのもの」と「インクカートリッジを交換するタイプのもの」とが存在しています。

どの商品を購入するかによって補充か交換かは違ってきますが、どちらも簡単に作業できるのでご安心ください。

通販サイトのハンコヤドットコムでは、それぞれのシャチハタネームペンごとにインクの補充・交換方法が記載されています。 プレゼントとしてシャチハタネームペンを購入する場合は、インクやインクカートリッジもまとめて注文してみてはいかがでしょうか?



相手の好みを考え、最適な種類をプレゼントに選ぼう

今回の記事では、ビジネスマンへの贈り物として人気が高いシャチハタネームペンに関する情報をまとめました。 シャチハタネームペンは、ペンと認印の機能が搭載された便利なアイテム。ビジネスシーンで非常に活躍してくれる存在です。

シャチハタネームペンには既製品と別注品があり、別注品の場合はインク色や書体を好みに合わせてカスタマイズ可能。

メールオーダー型の商品を選べば、プレゼントを贈る相手が自分自身で印面をカスタマイズできるので非常におすすめです。

また、シャチハタネームペンには定番のボールペン一体型の他にも、黒と赤の2色のボールペンやシャーペンが一体型になった商品も存在しています。 そのほか、一生モノになる万年筆一体型などもあります。

プレゼントにどのシャチハタネームペンを選ぶかは相手の好みや予算によって変わってきますので、じっくりと選んでみてくださいね。 シャチハタネームペンの購入は、ぜひ印鑑通販サイト大手のハンコヤドットコムをご利用ください。