Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
実印の形状~四角・丸・だ円・三角~

四角や三角などの形状の実印が作成可能?

実印といえば、一般的に丸形のものが主流です。

ただ、せっかく実印を作るのですから、四角や三角など違った形のもので他人とは違う実印を持ちたいと思う方もいるのではないでしょうか。

銀行印であれば、形は比較的なんでもかまいませんが、実印となると実印登録の際に法律的にどうなのか気になるところです。
ここで、丸形以外の印鑑が実印登録ができるのかについて詳しく説明しましょう。

実印登録に関しての法律では、『印影の一辺りの長さが8ミリの正方形より大きく、25ミリの正方形より小さいもの』と定められています。 したがってこの部分をクリアしていれば、形においての制限はないため四角形であっても三角であっても楕円であっても問題はありません。

ただし、楕円形は印相学的には凶相だといわれているためあまり実印で用いる方はいないようです。

銀行印・実印は大きさの規定さえクリアすれば形はなんで作成してもかまいません。




このページを閲覧した方は以下のページも見ています。
実印と角印の違いについて
実印の作成の際の注意点
法人印の登録や変更について