Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
タイガーアイとは黄金色と濃い茶色が混ざった天然石です。

その独特な模様と色目が虎の目のようであることから『タイガーアイ』と名づけられました。開運石とされており、金運をあげるとされています。

行動力・実行力もアップするといわれているので、商談などの多いビジネスマンに重宝されているパワーストーンです。 印鑑として利用では主に開運印鑑として使われることが多い『タイガーアイ』。

ここでは、そのタイガーアイの特徴や、取り扱いおすすめショップ。そして価格相場などをご紹介していくことにしましょう。


タイガーアイ印鑑の特徴

タイガーアイは、古代エジプトにおいては、全てを見通す石とされており、神々の像の目の部分に用いられてきました。

それも第三の目の部分に用いられていたとされ、通常目にすることができないものまでも見通す力があったといわれており、お守りとして持っておくのが良いとされ占いの分野においても重宝されています。

このような理由から開運印鑑として用いられる事が多いのがタイガーアイの最も大きな特徴でしょう。

開運印鑑としてのタイガーアイは、男性にとっては、発展・持続・継続といった能力をアップさせるという意味合いや、女性にとっては、不安や迷いを解消させるといった理由から人気を集めています。

縞模様が横に形成されている『横目』と縦に形成されている『縦目』の2種類が存在し主な原産地は南アフリカ共和国とされています。


虎目石・宝石印鑑を扱うおすすめショップ

黄金色の輝きを放ち虎の目のような神秘的な模様を持つタイガーアイ。そんなタイガーアイ印鑑を取り扱っているおすすめショップをご紹介します。

ハンコプレミアム

印材の業者が格安価格での印鑑を提供する大手ネット印鑑通販ハンコプレミアムでは、 実は2種類のサイトでタイガーアイ印鑑を扱っております。

一つは上記のハンコプレミアム通販サイト。もう一つは開運印鑑専門の開運吉相印サイト。
開運吉相印サイトも購入の際にはハンコプレミアムのサイトにリンクで飛ぶ形式になっているのですが、タイガーアイをはじめとした各開運印鑑に関する情報が充実してている為、パワーストーンに興味のある方であれば面白いかとおもわれます。

ハンコマン

ハンコマンではタイガーアイ以外にも『水晶』、『アメジスト』『ローズクォーツ』『メノウ』といった全11種類のパワーストーン印鑑を取り扱っています。 こちらは彫刻に時間を要するとのことで注文後、7日から10日の時間を要するようです。

急ぎで必要な方にはちょっと向いていないですね。

平安堂

実店舗でも関東に60店も出店している老舗印鑑業者平安堂で取り扱っているタイガーアイは『トラメ』『青トラメ』『赤トラメ』の他社にはない3種類のラインナップ。 青トラメや赤トラメの価格は通常のトラメより1000円~3000円の差になります。

カラータイガーアイをお求めならここで間違いないでしょう。

宝石印鑑LUCITA

宝石印鑑LUCITAは、結婚や就職祝いといった贈呈用の宝石印鑑を専門に扱うショップです。水晶、サファイヤ、ヒスイといった宝石印鑑がメインで、ラッピングの仕方もかわいい贈り物用にアレンジをしてくれます。

ちなみにここでも縦目と横目の2種類のタイガーアイを取り扱っております。


実印素材タイガーアイの価格相場

ではタイガーアイ印鑑の相場価格を比較していくことにしましょう。下記が価格表になります。

店舗名 価格(13.5mm) 価格(15.0mm) 価格(16.5mm) 価格(18.0mm)
はんこプレミアム 9,800円 11,000円 12,200円 13,400円
ハンコマン 38,000円 41,000円 47,000円 52,920円
平安堂 26,820円 34,020円 --- 43,920円
LUCITA 71,000円 78,000円 95,000円 110,000円


13.5mmで1万円を切る圧倒的な安さはさすがはんこプレミアムといったところでしょうか?他のサイズでも他社に比べるとその安さは圧倒的です。

LUCITAは価格が段違いに高くみえるのですが、ここはこだわったラッピングなどによる仕様の違いかとおもわれます。調べたところでは印材そのもの質は他社と大差はない感じでした。