Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
実印の素材の選び方
印鑑の材質の種類


実印作成の簡単5ステップ
実印の素材・おすすめ選び方
実印の価格・値段・相場
実印のサイズ
実印の名前・フルネーム
実印の書体
素材
価格
サイズ
名前
書体


8つの基準で実印のおすすめ素材を選ぶ

実印の素材選びのポイントを紹介

実印は一生もの。どうせなら良い素材で作っておきたいところです。

しかし種類も大変多く、「実印に人気なのはどれ?」「どんな違いがあるの?」「風水ではどう?」など、色んなことが気になってしまうものです。

ここでは、一般的なおすすめ素材の他、男性、女性、法人など、9つのポイントで素材の選び方の情報をまとめました。


①一般的な実印の素材で選ぶなら

印材の王道として知られているのが象牙です。

本象牙は最高級品で、耐久性に優れているだけでなく、朱肉の吸着性も抜群です。それに加えて、手触り感が良く、重厚感があるのも人気の大きな理由といえます。

象牙の次に耐久性や押印性があるとして知られているのが、オランダ水牛です。透明度が高く、天然の縞模様が入っているのが特徴です。

実印は「一生モノ」と言われているように、ずっと使う物ですから耐久性は重要なポイントです。

このような理由からも、実印の一番人気の材質は象牙、水牛となっています。また、黒水牛も実印では一般的で漆黒の色が秘密を守るという印象を与えるため人気です。オランダ水牛も白身の美しさから特に女性から多くの支持を受けています。

また、コスト面で手軽な素材といえば、『つげ』があげられます。

『つげ』木製印材としてはかなり古くから使用されているものです。多くの方に愛用されています。つげには、いくつかの種類がありますが、薩摩本つげは、その中でも高級品とされており、長期間の使用に対してもあまり変化がないことが特徴です。

実印の王道ともいえる象牙と水牛は一番の人気


②エコ材質で実印を選ぶなら?

エコな印鑑として人気なのが、玄武印鑑。

バーチ材とフェノールレジンという二種類の素材を高圧加熱処理することで作られるのが玄武です。ひび割れが少なく、木材よりも数倍強いことで耐久性に優れています。

ひび割れが少なく、強度は木材の数倍。耐久性もあるエコ材質なら玄武がおすすめ。


③男性におすすめ実印素材

印鑑の材質はたくさんあるので、自分の好みの素材や予算を考えて選ぶことが大事です。

材質によって手触りも違うので、ネット購入の方が格段に安いですが、一度、店舗に足を運び、実際に手に取って触れると良いでしょう。

男性に特におすすめなのは、黒水牛です。黒水牛は象牙と同じほどポピュラーな材質です。

特に男性の実印は大きめのサイズが使用されている場合が多く、黒水牛は大きなサイズの実印に重厚感をさらにプラスします。

しかし、乾燥や紫外線に弱い材質なので、保管は温度変化や湿度変化に気をつけ太陽の光にあまり当たらないようにすることが大事です。

男性に人気の実印素材


④女性におすすめ実印素材

女性に人気でおすすめの印材が琥珀です。

人魚の涙、太陽の石とも呼ばれるその美しさは、まさに宝石そのもの。数千万年~数億年前の樹脂が化石化した地球上で最古の印材です。

又、値段を抑えてエコでいくなら、女性におすすめな材質は、彩樺(さいか)です。非常に繊維が細かく、木目がきれいです。

耐久性にも優れており、エコ印材としても注目されています。

女性に人気の実印素材



⑤法人におすすめな実印素材

法人に最も人気なのがチタンの実印。

法人は日常から実印を使うケースが極めて多いです。チタン以外の実印の場合、うっかり落とすとかなりの確率で実印は欠けてしまいます。

法人の場合、様々な契約書に判を付きますので、ハンコが欠けてしまったりすると大変なことになります。

チタンは万が一の際に燃えることもないので、耐久性が求められる法人印には持ってこいの素材といえます。

なお、象牙も法人には根強い人気があります。

欠けの心配がなく、デザインも優れて法人印として人気を集めているチタン


⑥風水による実印素材の選び方

実印は私たちの一生に大きく関わる重要な書類への捺印に使うため、風水で素材を選ぶ人もいます。

風水では天然石が良いとされており、水晶やアメジスト、ローズクオーツなどが人気のようです。


⑦印材によって運気が存在する

実印の素材には、その材質で運気が上昇するもの下降するものがあるともいわれています。

一般的に運気的に良いといわれるのが『柘・黒水牛・象牙』で、これらは開運印材といわれています。反対に白水牛(オランダ水牛) は波乱万丈ということで運気が下降するといわれているのです。

まあ、あくまで縁起的なものですので、絶対とはいいませんが、参考程度に知っておくと良いでしょう。


⑧相性で選ぶ実印素材

相性で選ぶなら自分が気に入った素材にすると良いです。

自分が気に入っているものを持っていると自然と運気が上がり、納得が行かないものを持っていると運気を下げます。

実印との相性を占いにより、生年月日や生まれ年で判断する場合もございます。

こちらのページに詳しく掲載してありますので、参考にしてみてください。

>>開運に適した実印の材質と書体


⑨完璧な印鑑素材はこちら

チタン実印の豊富なラインナップ

耐久性、機能性、見た目、どれをとっても非の打ち所がない、印鑑素材がただひとつあります。

それは、、、「チタン」です。

チタンの印鑑は、あの象牙を上回るほどの耐久性を持ち、ちょっとやそっとの衝撃ではびくともしません。金属素材ならではの丈夫さを持ちます。

また、捺印性が高いのも特徴的。チタンは元も加工が難しい素材で、彫刻には高性能の精密機械が用いられています。

そのため綺麗な線が特徴的で、微粒子構造により朱肉の付きが良く、美しく綺麗な印影を残すことが可能です。

さらに極めつけは、水洗いができるということ。

実印は朱肉の拭き忘れによる劣化などが原因でひび割れを起こすことがあります。

どの素材も通常は、ティッシュや綿棒などで念入りに細かく手入れをしなくてはならないのですが、唯一チタン印鑑の場合は水洗いが可能なため、さっと洗い流すだけで簡単に掃除ができてしまいます。

以上にあげたように、チタンはメリットだらけの素晴らしい印材です。デメリットを強いて挙げるのならば、価格が少し高いことでしょうか。

しかし、それも象牙や琥珀に比べたら安いので、実印や銀行印といった一生ものの印鑑用でしたら、お買い得と言えるでしょう。

まさに完璧とも言える実印、「チタン」。とてもおすすめです。

>>チタン印鑑の詳しい情報はこちら


実印素材別比較データ

各印鑑の素材を6つの基準で比較データを作成してみました。

実印作成の参考にされると良いかと思われます。

各素材のレーダーチャート


【まとめ】

いかがでしたでしょうか?実印を作る方の立場によってもおすすめ素材がこれだけ変わります。

最後は自分が気になった印材なのか?を重視しましょう。それが一番後悔のない選び方です。

象牙は素材によっても差が出るので、老舗のハンコヤドットコムがおすすめです。残念ながら業界最安水準で高品質のはんこプレミアムに象牙の実印はありません。

はんこプレミアムでは、琥珀、チタンはハンコヤドットコムの半値程度ですし、黒水牛、オランダ水牛も2~3割は安いです。水晶もほとんど揃っているので象牙以外であれば、はんこプレミアムが値段的にも品質的にもおすすめです。


次で最後!STEP価格と店舗を決める」へ!



人気の実印通販ランキング BEST3
はんこプレミアム
業界最安値&高品質!
10年保証、字体訂正などのサービスに加え、高品質で人気の素材を使用した印鑑・実印を業界最安値で提供するハンコ通販サイトです。

ハンコヤドットコム
年間35万本の出荷実績!
印鑑をネット通販で作成するならここを選べば間違いなしと言われる大人気のはんこ屋です。豊富な種類に加え、即日出荷、10年保証のついた安心のサービスを提供しています。
ハンコマン
10年保証付き印鑑セット&即日出荷!
即日出荷、翌日お届けが可能な印鑑・実印通販サイトといえばハンコマンです。成人・卒業・就職・結婚・出産などのお祝い印鑑セットも用意されており、綺麗な梱包で配送してくれます。