Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成

チタンの実印とは

耐久性に優れスタイリッシュな『チタン』

画像:チタンやブラストチタンの実印





最近は地球環境に配慮した印鑑の素材などが開発されており、注目を集めています。他にも、最近では印材の定番である象牙や水牛などに加えて新たな素材が人気です。

それが、チタン印鑑です。

チタンは1971年にイギリスで発見された金属ですが、丈夫で錆びにくいことから耐久性に優れていることで有名です。

さらに、肌に触れてもアレルギー反応を起こすことが少ない貴重な金属としても知られています。 金属アレルギーの人でもチタニウム製のピアスならつけられるという人もいますからね。

そんなチタンにブラスト加工を施してある『ブラストチタン印鑑』というものが最近印鑑の世界では人気です。 このブラストチタン印鑑というのは、ブラスト加工といって、チタンに細かい粒子を吹き付ける加工を施したものです。

このブラスト加工を施すことで滑りにくくなり、持ちやすくなります。また、指紋や手垢などが付きにくいので汚れにくくなります。

また、表面に細かい傷がつきにくいので長く使っていても新品のような状態を保つことができます。

これまで最高の印鑑素材は象牙と言われてきました。 しかし、チタン印鑑の登場により象牙の王座が揺らいできました。 なぜなら、重量感があるため力を入れることなく確実に捺印することができます。

印影もきめ細かい粒子で形成されているチタンですから非常に鮮明。そして、何よりも耐久性に非常に優れています。

ブラストチタンといったブラスト加工や、ミラー加工による高級感重量感が、押しやすくデザイン性の高さから象牙の座を揺るがす素材として人気を集めています


捺印性も抜群の高性能素材

チタン印鑑で捺印 チタン製のはんこの特徴は耐久性の高さだけではありません。

きれいな印影を残す際に重要となる「捺印性」にも優れています。一見メタリックな印面は、朱肉をはじいてしまいそうで印影が滲んでしまいそうに思えますがそれは大間違い。チタンは朱肉のツキがとても良いことで有名です。

というのも、チタニウムという物質は超微粒子。朱肉を無駄なく適度な量だけ吸い付けてくれるので、薄すぎたり、滲んでしまうことが少ないです。(※もちろんツケすぎなければの話です。)

さらに、チタン実印の捺印性の高さを説明するのが、その重量。他の実印素材に比べて、ずっしりと重みがあります。この重量感が、きれいに捺印する際に重要。少し力を入れて押すだけで、実印自体の重みと合わさって適度な力が加わりります。その結果、きれいな印影を残すことが可能です。

また、チタン実印は精密機械で加工されているため、印面がまっすぐ平面です。歪みがないため、紙面に対して均等に力が加わるというのもポイント。印影における朱肉の濃さのムラやかすれがなくなる上に、紙面から紙を話しやすいので、捺印時のミスが少なくなります。

クールでスタイリッシュなチタニウム実印は、男性の方にはもちろん、少ない力でしっかりと押せるので女性のかたにもおすすめです。


チタンの実印の価格相場

チタンはとてもスタイリッシュで耐久性もあることから最近急激に人気が高くなっているはんこ素材で、特に男性に人気です。そんなチタン印鑑ですが、価格相場はどのくらいなのでしょうか?

チタン印鑑は特殊素材という分類になり、平均価格は15,000円ほどです。最も安いチタン印鑑には5000円ほどのものもあります。

高いチタン印鑑になると20,000~30,000円ほどと5倍弱になります。チタンの中にも様々な種類があります。

ここでは、実際に、実印通販サイトの中から有名どころをピックアップして調べ、表にして価格を比較しました。平均相場もひと目でわかるので、ぜひご覧ください。(実印のサイズは、男性・女性ともにおすすめの15.0mmです。)

通販サイト ¥値段(税込)
ハンコヤドットコム 16,390
はんこプレミアム 8,800
ハンコマン 17,000
はんこdeハンコ 13,800
いいはんこやどっとこむ 7,800
国士堂 17,310
印鑑の匠ドットコム 13,700
東洋堂 4,400
ハンコヤストアドットコム 7,700
平安堂 34,992
はんこ良品 25,164
畑正 30,600
ハンコワークスドットコム 8,800
平均相場 15,881

実印通販サイト12社を調べたところ、以上の結果になりました。

チタンの実印の平均相場は15,881円と他の印材に比べて高いようです。低いものでも、約8,000円します。ただし、見てもらうとわかる通り、お店によってもかなり価格が異なり、 差が激しいです。
チタンの実印は耐久性が高いことで有名。どれも丈夫な印鑑と思われますが、実印や銀行印といった大事な印鑑用に購入される際には、安さであまり選ばないほうがよいでしょう。あまりに安すぎると、品質が心配という方もいらっしゃると思います。


「チタンの実印を買いたいけれど、安すぎるのはちょっと...かといって、高いのは手が出せないし...」


という方は、1万円前後のものをおすすめします。
特におすすめなのが、はんこプレミアム

信頼の置ける大手通販サイトで、値段も8,000円台とお手頃な価格で販売しています。さらに、高品質ファイバーレーザー彫刻を用いた「JWチタン」を販売しています。精密な彫刻で彫られた印影は、とても美しくきれいな印影となっています。


チタン実印の特徴

チタン印鑑には ブラスト加工がされて持ちやすいブラストチタン印鑑だけでなく、鏡面のように表面が美しいミラー加工のチタン印鑑もあります。

ブラストチタンとミラーチタン印鑑 印鑑として多く出回っているチタンは、分類として2種類に分けることができます。

  • ブラスト加工処理をしたもの(ブラストチタン印鑑)
  • 鏡面加工処理をしたもの(ミラーチタン印鑑)


一般的なチタン印鑑は、純度99.6%のチタンにブラスト加工を施したものになります。 ミラーチタンに比べて見た目は地味になりがちですが、滑りにくいので、持ち易く、指紋や手あかなどの汚れに強く そして表面が傷つきにくいのが特長です。

重量もしっかりあるため、非常に押しやすく、力を加えずとも重みで自然に捺印できます。

キメが細かい粒子で形成されたチタンを、金属専用の高精度彫刻機で彫刻していきますので、捺印した文字の印影は非常に美しくなります。

また、通常のご使用では、欠け・割れ・摩耗などの心配はほとんどなく、抜群の堅牢性・耐食性・耐久性を誇っています。


ミラー加工はチタンの金属らしさが際立っています。

さらに、チタンの実印の中にはジュエリーチタン印鑑と呼ばれる印鑑があります。 これは、アタリと呼ばれる実印の上下を表す部分にジュエリーが埋め込まれている印鑑です。

宝石には、
  • アメジスト
  • ラピスラズリ
  • パール
  • オニキス
  • レッドアゲート
  • アクアマリン
  • タイガーアイ
  • エメラルド
  • ルビー
  • シトリン
  • サファイア
  • ブラックダイヤ
  • トパーズ
  • クリスタル
などがあります。どの宝石を使っても価格はそんなに変動しません。

これほどまでに多くのジュエルチタン印鑑を取り扱っているのはハンコヤドットコムだけ!8種類のスワロフスキーはんこと16種類のジュエリーチタン印鑑の中から、自分の好みのものを選ぶことができます。実印としても人気が高い、おすすめのはんこです。

ハンコヤドットコムのジュエリーチタン印鑑


さらに、ハンコヤドットコムは、他にも多くの種類のチタニウム実印を販売しています。次に紹介するのは、クールでかっこいいブラック・ゴールド実印です。


圧倒的高級感!ブラック・ゴールドチタン印鑑


こんなにかっこいい実印があったの!?


と、舌を巻くほど美しくかっこいい実印があります。

それが、「ブラックチタン」と「ゴールドチタン」。

金属光沢が輝くメタリックボディは、耐久性、デザイン性ともに最上級といっても過言ではないほどの高品質。思わず見とれてしまいます。

これら数々のチタン印鑑は、全て法人印用の販売もされており、個人事業主や経営者といったエグゼクティブ層の方々には大変おすすめな実印。もちろん個人の方でも、「一生で一本の実印にはこだわりたい」という方は、購入を考えたくなる一品といえるでしょう。

追加オプションで、自分の好きな名前を入れることもできるので、自分だけのオリジナルデザインの実印を作ることも可能。プレゼントにも最適です。

法人印としても高い人気を誇る素材

耐久性の高さやそのスタイリッシュな見た目から、個人用の実印・銀行印として人気の高いチタンですが、法人印としても需要が大きいです。

重要な契約の際に、重みのあるチタニウム製の実印で、ビシッとサインする姿はとても絵になります。

また、加工が難しいチタニウムも、法人印では天丸型のものが作られています。丸みのある持ち手は、とてもつかみやすくしっかりと力を入れて捺印することができます。

このチタニウム製の法人印。セットで買うとお得なんです。特に、これから起業する方や、まとめて買い換えようと考えている法人の方にはとてもおすすめです。実際にどれだけお得になるのか見てみましょう。

今回は、ハンコヤドットコムの、代表印:18.0mm、銀行印:16.5mm、角印:24.0mmのブラストチタン3点セットで比べて見たいと思います。

  • 代表印(18.0mm)
  • 銀行印(16.5mm)
  • 角印(24.0mm)
  • 法人印3点セット
  • 27,300円(税込)
  • 30,300円(税込)
  • 33,460円(税込)
  • 84,280円(税込)

全て単体で買った場合、27,300 + 30,300 + 33,460 = 91,060円 かかるところを、セットで買えば6,780円も安い値段で買うことができます。起業したてでなるべくお金を節約したいという方にはとてもぴったりのセットと言えます。

印鑑セットはブラストチタンだけでなく、ブラック、ゴールドなどからも選べるので、お好みのデザインのものを選ぶと良いでしょう。


チタンの実印を買うならここがおすすめ

チタン印鑑の購入を考えていらっしゃる方におすすめしたい実印通販サイトが、2つあります。それぞれの通販サイトに特徴がありますので、自分にあったショップを選んでください。

値段が気になるならはんこプレミアム



チタンの実印が欲しいけど、値段が高くて厳しい...


という方におすすめなのが、はんこプレミアム。はんこプレミアムは、高品質の実印をできるだけ安く販売してくれる優良大手通販サイト。高級品であるチタン印鑑を1万円を切る価格で販売しています。

また、3種類から選ぶことができるのが嬉しいポイント。高度技術ファイバーレーザー彫刻を用いて作られたJW印鑑はきれいな印影を残せるのが特徴。ブラックチタンは、経営者を始めとしたビジネスマンの方にふさわしい、クールな実印です。

値段も質も欲張りたいという方には、はんこプレミアムがおすすめ。

>>はんこプレミアムの詳細情報はこちら


ハンコヤドットコムで豊富なラインナップから自分にあった実印を


ハンコヤドットコムは、チタニウム製の実印の品数が世界一といっても過言ではないほど、豊富なラインナップが特徴。

ブラストブラックゴールドシルバーカーボンといった、落ち着きのあるかっこいいデザインのもの。特殊な発色加工が施された、5色から選べるカラフルなプリズムチタンなど、バラエティーに富んでいます。また、誕生石やクリスタルガラスが埋め込まれたジュエルズ実印は、合計24種類からお好みの物を選べます。

どれも魅力的なデザインのものばかりで、あなたにあった実印がきっと見つかります。実印をこだわりたい方は必見です。

>>ハンコヤドットコムの詳細情報はこちら







チタン印鑑を実際に買ってみました

当サイトでは、チタン印鑑を実際に購入しレポートしています。

高性能と噂のチタニウム製のはんこですが、

  • 本当に捺印性は優れているのか?
  • 水洗いで簡単に汚れは落とせるのか?
  • 実際に燃やしても大丈夫なのか?

こうした不安を解消すべく、実験を交えて紹介しています。

これからチタン印鑑の購入を考えている方のために、メリット・デメリットや価格、おすすめ通販ショップなど情報盛りだくさんで紹介していますので、ぜひご覧ください。







チタン印鑑は実印に最適の印鑑。

まだチタン印鑑で実印を作成するのを迷われていますか?

こちらのページで実印を作成するときに気をつけるべきポイントをチェックして、納得してチタン印鑑を購入してくださいね!

>>印鑑・実印を作成するにあたって気をつけるべき6つのポイント