Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
実印のおすすめの書体(字体)選び

実印・印鑑書体のおすすめの選び方



書体を制するものは実印を制す...


実印の書体
「彫る名前も決めたし、あとは実印素材を選ぶだけだ~」

ちょっと待ってください。なにかお忘れではないですか??

そう、「書体」です。

書体(字体)は、名前と共に「実印の顔」とも言える重要なポイント。
印鑑の字体にはいくつかの種類があり、実印に適したもの、女性におすすめなものなど様々です。

印影が堂々と風格があるものだと、書類などに捺印した際にどこか誇らしく感じられものです。また、一度押された印影は取り消すことができませんので、しっかりと選んでおきたいところ。

このページでは、人気の印鑑書体の情報や選び方をまとめました。 女性の方も男性の方も必見です。ぜひご覧ください。



実印作成の簡単5ステップ
実印の書体
実印の素材・おすすめ選び方
実印の価格・値段・相場
実印のサイズ
実印の名前・フルネーム
書体
素材
価格
サイズ
名前


人気の書体(字体)

実印でよく使われる書体(字体)は?

画像:書体



篆書体
象形文字から生まれたといわれる紀元前200年頃に誕生した古い書体。 風格のある印影が人気で、実印に限らず全ての印鑑に適しているといわれています。 又、太枠篆書体は枠が太く、落とした際に枠が欠けてしまうことを防ぐので、利用者も多いです。


印相体
篆書体をベースにしてデザイン化された書体です。縁起が良いとされており。柔らかでありながらもで力強い印影が特徴です。
枠に文字が接している為、枠が欠けにくいという利点と複雑な印影のため偽造がされにくく、実印作成にはぴったりの書体です。


古印体
大和古印という古い印鑑書体をベースとした日本で作られた独自の書体です。
隷書に丸みを加えたイメージで判読しやすい点から認め印や銀行印に使われることが多いです。


隷書体
中国、秦の時代の頃に篆書体は複雑で書きづらいため、より早く書く事を目的とし字画を簡略化された書体になります。 古印体の原型となった書体です。


楷書体
ハガキ、名刺等の印刷物や、シャチハタの印鑑などでよく使用されている読みやすいです。
書道の際に基本となっているもので、なじみ深い書体です。
住所スタンプや浸透ネームスタンプには向いていますが、印鑑には少し不向きだといえます。


行書体
筆のはこびが非常に美しい書体です。
印鑑に使われることは少ないですが、浸透ネームスタンプなどで使用すると風格が出る書体です。



実印の書体として最も人気のある書体は、篆書体(てんしょたい)です。 篆書体は中国から伝わってきた漢字で、作られたのは紀元前200年頃といわれています。

秦の始皇帝の時代です。 実は、日本銀行発行の紙幣に印刷されている印鑑も篆書体です。

又、印相体(いんそうたい)も人気の書体です。別名で吉相体(きっそうたい)ともいいます。
印相体は篆書体が基となっており、それがさらにデザイン化された書体です。
縁起が良いことでも知られており、柔らかい中に力強い印象があるのが特徴です。

そして、隷書体(れいしょたい)も、篆書体と同じく中国の秦の時代に生まれた書体で、読みやすいのが特徴です。

ちなみに、肉太な書体である古印体(こいんたい)は日本独自の書体です。



男性、女性の書体(字体)の選び方

書体には様々な種類があり、6種類の中から選べるお店もあれば、8種類の中から選べる場合もあり、それぞれのお店で違いがあります。

男性の実印は女性の実印よりも一回り大きい場合が多く、書体も男性らしいどっしりとしたイメージのあるものが好まれています。

男性が使う実印の大きさは16.5mmが一般的で、女性は13.5mmのようです。

デザインよりもセキュリティを重視する方におすすめなのは、印相体(いんそうたい)が良いでしょう。

印相体は八方篆書体体とも呼ばれ、判読性が低く、構造も複雑で複製が大変困難な為、実印のみならず代表者印や法人印など、重要な印鑑によく使われます。

次に女性に人気のある書体は、細篆書体(ほそてんしょたい)です。

細篆書体は篆書体の文字を細くした書体で、枠は文字よりも太くなっています。比較的柔らかいイメージのある書体です。

簡単にまとめますと、

  • 男性におすすめの書体は『古印体』、もしくは『印相体』
  • 女性であれば、『篆書体』か『細篆書体』

が一般的だと理解しておくと良いでしょう。

女性向け男性向けの書体


銀行印に適した書体(字体)は?

銀行印は比較的読みやすい古印体が一般的です。しかしながら最近では、防犯上の目的で、印影の複雑な篆書体(てんしょたい) や、印相体(いんそうたい)で作成されることも多いです。

印影に独特な雰囲気のある篆書体(てんしょたい)や、印相体(いんそうたい)は印鑑としての風格もしっかり出るため法人の銀行印としては特に重宝されています。

字体も複雑で、パッと見では判読できないのでセキュリティの観点からみても安心です。

特に、印相体は別名:吉相体(きっそうたい)ともいい、開運書体としても扱われてますので、縁起をかついで銀行印に用いられることも多いとのことです。

また、銀行印は一般的に「横彫り」で作られることが多いです。これには主に2つの理由があります。

  1. 実印との区別をわかりやすくするため
  2. 運気アップのため

運気アップのためというのは、「縦彫りだと上からくる運気を逃してしまう」、「横彫りなら下りてくる運気を受け止められる」といった、縁起担ぎからくるものです。

余談ですが、個人の銀行印の大きさの目安としては、男性は、13.5mmか15mm、女性は、12mmもしくは13.5mmとなってます。


当サイトでは、銀行印の作成方法についても紹介しています。書体・サイズ・女性におすすめな印鑑など、幅広く情報を提供しておりますので、これから作ろうかと考えていらっしゃるかたは、ぜひそちらをご覧ください。

>>銀行印の作り方について知りたい方はこちら


書体のプレビュー、確認可能店舗

重要な契約書作成などで使う実印ですから、購入前に書体のプレビューを確認しておきたいですよね。

インターネット上で印鑑を販売しているお店には、自分の名前や会社名を入力するだけでプレビューを作成できる場合が多いです。

しかし、パソコン上に出力された書体と実際の印影とが若干異なる場合もあります。

印鑑通販サイトの「ハンコマン」や「はんこ堂ドットコム」などで書体をプレビューで確認できますので、一度確認されるのも良いでしょう。

プレビューでチェックすることで、実際の仕上がり具合について、作る前に具体的なイメージを持つことができるので、印面のデザインについての失敗を防ぐことができます。 ネット注文なら文字入力だけで事前に仕上がりイメージの確認ができる


次はSTEP素材を決める」へ!


人気の実印通販ランキング BEST3
はんこプレミアム
業界最安値&高品質!
10年保証、字体訂正などのサービスに加え、高品質で人気の素材を使用した印鑑・実印を業界最安値で提供するハンコ通販サイトです。

ハンコヤドットコム
年間35万本の出荷実績!
印鑑をネット通販で作成するならここを選べば間違いなしと言われる大人気のはんこ屋です。豊富な種類に加え、即日出荷、10年保証のついた安心のサービスを提供しています。
ハンコマン
10年保証付き印鑑セット&即日出荷!
即日出荷、翌日お届けが可能な印鑑・実印通販サイトといえばハンコマンです。成人・卒業・就職・結婚・出産などのお祝い印鑑セットも用意されており、綺麗な梱包で配送してくれます。