Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
  • 印鑑通販おすすめランキング印鑑通販おすすめランキング
  • 印鑑の作り方実印作成のポイント
  • 銀行印の作り方失敗しない銀行印作成
  • 会社印の作り方法人印の作成方法
  1. 印鑑通販おすすめランキング

    お役立ち情報

    印鑑通販おすすめランキング

  2. 印鑑の作り方

    実印作成のポイント

  3. 印鑑の作り方

    失敗しない銀行印作成

  4. 印鑑の作り方

    法人印の作成方法

人気の実印通販ランキング

実印画像 印鑑至上主義ともいわれる日本社会では、生活やビジネスのあらゆる場面で、今も昔も変わらず印鑑の重要性が高いといわれています。

「実印」とは、役所に登録した印章のことを指し、偽造を防ぐ為に個別に制作されたものを用います。印鑑は頻繁に買い替えるということが無く、一生ものといっても過言ではない為、なるべくいいものを持っておきたいものです。

一口に実印用の印鑑といっても、その種類には様々なものがあり、価格帯も幅広い為、自分に合ったものをしっかりと選んで持っておきたいところです。
このサイトでは実印の基礎的なことから選び方、役立ち情報まで参考になるかと思いますので、一度ご覧ください。



そもそも実印とは?


実印とは? 実印とはそもそも一体どういったものなのか?

普段あまり使う機会のない印鑑ですから、詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか?そこで、はじめに実印の基礎知識についてお伝えしたいと思います。

実印とは、住民票が記録されている市区町村の役場で登録手続きを済ませた、法的な効力を持つ印鑑のこと。個人を証明するはんこの中で、最も強い力をもちます。勘違いをされている方も多いのですが、実印専用のはんこはなく、どんなはんこでも印鑑登録手続きを済ませれば実印となりえます

ただ、なんでもいいからといって100円ショップで売っているような三文判を実印として用いるのはいけません。というのも、そこら中に売っている安価のはんこというのは、同じ自体の印面で作られている大量生産品。どれも印影が同じなのです。実印は個人を証明する印鑑。同じ印影のものが世の中にたくさん存在していると、悪用されるリスクがかなり高くなります。

実印を作成する際には、かならずはんこ屋かネット通販ショップで購入するようにしましょう。

それでは、実印はどういった場面で用いられるのでしょうか?具体的にあげますと、

  • 遺産相続
  • 公正証書の作成時(遺言状、金銭消費貸借証書など)
  • 新車の購入、中古車の個人間での売買取引
  • 法人の立ち上げ人となるとき
  • ローンの契約をするとき
  • 電話加入権を取引する際
  • 不動産取引(所有権の移転登記など)
  • 生命保険などの加入

などなど。重要な契約、大きな金額発生する取引などにおいて、実印が用いられることがあります。

実際に、取引などで実印を使う際には「印鑑証明」が必要。印鑑証明というのは、契約書などに捺印された実印が間違いなく本物であるか?、実印の所有者本人のものであるかを確実にするもので、登録している役所にて証明書を発行してもらえます。

証明書の発行の仕方は、実印登録時に交付された「印鑑登録証」を、市区町村役場に持っていき、発行費用を支払うことで手に入れることができます。この発行された証明書自体には有効期限というものはありませんが、契約の際に「発行されてから30日以内のもの」といった指定がされることが多いので、なるべく新しいものを用意するようにしましょう。


実印は強い効力を持つ大事な印鑑。一人一本までしか持つことができず、もし盗まれたり偽造されてしまったら大変なことになります。安全面を考慮し、しっかりと実印を作成するためにも、あらかじめ時間に余裕があるうちに作っておくことをおすすめします。間違っても、急に必要になったからといって近くの文房具屋で売っているようなプラスチックのはんこを実印として使わないでください。

ここでは、「今すぐ実印が必要!!」、「今のうちに実印を作っておこうかな...」といった方々両方に、印鑑作成の際に押さえておくべきポイントをまとめて、ステップ形式で紹介しています。急に必要になったからといって焦りは禁物。こちらをご覧になれば、実印づくりで失敗することはありません。

急ぎの方はネットで注文すれば最短で即日・翌日には、はんこが届くので便利です。購入される方のために、人気の印鑑通販サイトをランキング形式で紹介しているので、ぜひご覧ください。



STEP1:サイズの決め方

実印のサイズの決め方 まず作成する実印のサイズを決めるところからはじめましょう。実印として用いることのできる印鑑のサイズにはちゃんとした決まりがあります。印面の直径(角印であれば一辺の長さ)が、8mm〜25mmの間に収まるようなサイズでなければいけません。

実印用のはんこを作る際には、この範囲のサイズの物を探す必要がありますが、ほとんどの通販サイトでは基準を満たすはんこしか販売していないので問題ありません。

ただし!これはあくまで基準のサイズの話。実印用の印鑑にはおすすめのサイズがあります。実印のサイズ選びの際に重要となるポイントは2つ。

  • 印鑑の用途
  • 持ち主の性別

そもそも印鑑には実印以外にも様々な用途のはんこがありますよね。銀行口座開設の際に必要な銀行印、宅配の荷物の受け取りなど日常生活で頻繁に使う認印、会社の書類にサインする際に用いられる角印、などなど。実は、一般的に印鑑の用途によってはんこのサイズを変える習慣があります。実際に大きい順にならべる次のようになります。


法人角印>代表印(法人実印)>法人銀行印≧個人実印>個人銀行印>認印


通常は、法人印を個人用の印鑑よりも大きいサイズで作るようにし、個人印鑑の中では実印を最も大きく作るようにします。これは同じ素材で実印と銀行印の両方を作った場合に見分けやすくためであり、また一番重要である実印を一番大きく作ることにより、効力の重みを意識させるといった意味合いがあります。

さらに、もう一つのポイントとなるのが「性別」です。実印を作る際に女性は男性よりも小さイサイズで作るようにします。なぜ女性の方が小さく作るのか?これは昔からの慣習で、女性は実印を小さく作ることによって控えめな印象を持たせることができ、夫婦であれば夫を立てることに繋がると考えられてきたからです。

また、次のステップで詳しく説明いたしますが、女性は結婚で苗字が変わるため下の名前だけで実印を作ることがあります。その時、大きいサイズのはんこだと印面の文字がスカスカでバランスが悪く見えることがあるからです。

以上のような理由があるために、一般的に女性の印鑑は男性よりも小さいサイズで作られます。ただし、今の世の中では、昔と違い男性以上に働くビジネスウーマンや女性経営者がたくさんいらっしゃいます。あくまで古い慣習ですので、大きいサイズで実印を作りたいという女性の方は、ご自分のお好きな大きさで作成するとよいでしょう。

ここまで、実印の大きさを決める際のポイントについて説明してきましたが、具体的におすすめのサイズは以下のようになります。

人気実印サイズ
男性用実印 16.5mm
女性用実印 15.0mm
法人代表印 18.0mm

銀行印や認印も合わせてサイズを比べてみると以下の図のようになります。参考までにご覧ください。

印鑑おすすめサイズ一覧表




STEP2:名前の彫り方

実印の名前の決め方 サイズを決めましたら、次に印鑑に刻印する「名前」についてのポイントを押さえましょう。

印鑑に刻まれている名前ですが、苗字だけのもの、下の名前だけのもの、フルネームのものなど様々な種類を見かけますよね。実印と聞くと、しっかりとしたものを作らなければいけないというイメージがありますが、やはりフルネームで作るものなのでしょうか?


実は、実印として登録できる名前は「苗字」、「名前」、「フルネーム」のどれでも大丈夫なんです!!


正確に言うと、自分の住んでいる市区町村の「住民基本台帳」に登録してある名前であれば、実印として登録することが可能です。住民基本台帳とは、みなさんもご存知の住民票のこと。つまり、普通に国内で生まれた日本人であれば、自分の名前で登録することができます。

※ただし、地方自治体によってはフルネームのみでしか実印を登録できないところもありますので、事前に問い合わせをして確認しておくことをおすすめします。

男性の場合


男性の名前の彫り方 男性の方は、フルネームで実印を作りましょう!

実印は大きい効力を持つ重要な印鑑。偽造・複製のリスクはなるべく小さくするようにしなければいけません。フルネームで作ることで、印面のデザインが複雑になり、悪用されるリスクが低くなります。

また、男性は大きめのサイズで実印を作る傾向がありますので、なるべく文字数が多いほうが印面の密度が高くなり印影に風格が出ます。

「セキュリティー面」、「印影の印象」の2点から、男性はフルネームの印鑑を作ることをおすすめします。

女性の場合

女性の名前の彫り方 女性の場合、フルネームよりも「名前のみ」の実印をおすすめする場合があります。

というのも、女性は結婚によって苗字が変わる可能性があるからです。現在の日本は夫婦同姓が原則。多くの場合、女性が夫となる人と同じ苗字を名乗ります。

もし結婚前にフルネームで実印を作っており、結婚後苗字が変わってしまったらその実印は使えなくなってしまいます。というのも、結婚により、住民票に登記している自身の名前も変更することなり、印鑑登録した名前と違くなってしまうからです。

住民票と実印で登録した名前が違うと、個人を証明することができないので、証明印としての効力が失効してしまいます。

また、あまり考えたくもないですが離婚する場合もそう。結婚後にフルネームで実印を作り、離婚して苗字が変わってしまった場合も実印は使えなくなってしまいます。

このように、女性は苗字が変わる可能性が男性に比べてはるかに高いので、「名前のみ」で実印を作ることが推奨されます

他にも、運勢の面でも女性は名前のみの実印を作るべきだと言われています。

姓と名が両方刻まれた実印を作るということは、「家」を背負うという意味合いが生まれます。一家を背負うというのは女性には荷が重く、苦しい道を歩むことになるため、好ましくないとされています。また、未婚の女性がフルネームで実印をつくると、今の姓に固執しており、抜け出しにくくなる言われ、結婚が遠のいてしまうと考えられています。

このような女性の悪い方向に進むような相を「後家相」と言い、こういった運勢の面からも、女性は「名前のみ」で実印を作る方が多くいらっしゃいます。

名前がひらがなの方の場合

ひらがなの場合はどうしたらいい? 特に女性の方に多いのが、下の名前がひらがなというパターン。実印を作る際に、漢字の当て字を考えなければならないのか疑問に思う方もいらっしゃると思います。

しかし、その点に関しましては心配いりません。名前がひらがなの方はひらがなで刻印された印鑑を実印として登録することが可能です。同様に、名前が漢字の方でもひらがなで実印を作ることができます。

逆に、名前がひらがなの人は漢字の当て字で作られたはんこを、実印として登録することができませんので注意してください。また、名前がひらがなの場合、文字の判読性が高く偽造される可能性が高くなります。文字のバランスも考えた上で、フルネームの印鑑を作ることをおすすめします。

英語名の外国人の場合


英語名の外国人の名前の彫り方 外国人の方であっても日本在住で住民登録している方であれば実印を作ることができます。

登録できる印鑑も、通常の日本人と同様に住民票に記載されている姓と名のみ。ただし、外国人の方の場合は、英語名(アルファベット)かカタカナ表記かを選ぶことができます。ここで注意してもらいたいのが、住民登録した際にカタカナ名を併記していたかどうか。もし、カタカナ名を併記していない場合は、英語名でしか実印登録ができません。

外国人の方がはんこを作る場合、名前の文字数が多いため、複雑な書体ですと見栄えが悪くなる上に、全く読めなくなってしまいます。英語名でもカタカナ名でも、シンプルで見やすい「古印体」で作成することがおすすめされます。(詳しくは次のステップで説明。)

外国人の方、もしくは外国人の友だちにはんこをプレゼントしようとしている方は以上の点に注意してみてください。はんこを使う文化の国はとても少なく、欧米では使うことはありません。それ故に、プレゼントとしてはんこをあげると、とても喜ばれます。日本に来た記念に、印鑑をプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか?



STEP3:印鑑書体の説明


さあ、次はステップ3「書体」選びです。

書体は、実印選びの際に忘れられがちですが、重要な要素。なんていったって印鑑の顔とも言えますからね。実印の印影はいつまでも残るものです。自分の分身とも言われますので、しっかりと選ぶようにしましょう。

まず、印鑑の書体としてよく用いられるものについて見てみましょう。

印鑑書体一覧表


篆書体の印影 篆書体(てんしょたい)
印鑑によく用いられる書体の中で最も歴史が古い。線が一定の太さで引かれ、美しさと同時に風格も感じられる書体。実印用印鑑の書体としてよく用いられる。
太枠篆書体の印影 太枠篆書体(ふとわくてんしょたい)
印面の枠を太くし、文字の線を細くした篆書体。別名:細篆書体とも呼ばれており、軽やかですっきりとした字体が特徴。女性用実印の書体としてとても人気で、枠が太いので耐久性にも優れている。
印相体の印影 印相体(いんそうたい)
篆書体をベースに作られたもので、丸みを帯びた線で力強く描かれた印影が特徴。別名:吉相体とも呼ばれており、縁起がいいとされている。偽造がされにくいため、実印・銀行印用の書体として人気。
隷書体の印影 隷書体(れいしょたい)
篆書体を、より早く書くためにシンプルなデザインにしたもの。判読性が高められたが、古風な味のある印象もある。実印としても使えるが、認印としておすすめされる書体。
古印体の印影 古印体(こいんたい)
隷書体から派生した書体で、丸みを帯びた線が特徴。判読性が高いため、認印・訂正印としてよく用いられる。文字数が多い外国人の方には、実印用としておすすめ。
楷書体の印影 楷書体(かいしょたい)
隷書体からの派生で、筆運びを重視しはっきりとしたシンプルなデザインが特徴。書道の基本として用いられ、ハガキやシャチハタ印鑑にも用いられているため、多くの方に親しみのある書体。
行書体の印影 行書体(ぎょうしょたい)
楷書体から、さらに筆運びの効率化を図って作られた書体。なめらかな線で柔らかく描かれているが、力強さも感じられるのが特徴。認印として人気。
実印に合った書体選びを
印鑑に用いられる書体は主に上に説明している7つです。

この中で、実印として人気の書体は、
  • 篆書体(てんしょたい)
  • 太枠篆書体(細篆書体)
  • 印相体(吉相体)
の3つ。

まず、実印書体として定番なのが、「篆書体(てんしょたい)」。見た目が美しく風格があるので、迷ったら篆書体を選んでおけば間違いないでしょう。日本紙幣の1万円札に押印されている印も篆書体。字体も複雑なので偽造などの観点からの安全でも優秀です。

次に、「太枠篆書体(細篆書体)」も実印書体として人気です。よりすっきりとした印影から、女性用実印・銀行印としてよく用いられています。

最後に、力強い印影の「印相体」もおすすめされます。篆書体をより複雑にした書体で、風格・安全面ともに優れています。ただ、好みが分かれやすいので、他の2つと見比べた上で決めるといいでしょう。縁起がいい書体としても有名なので銀行印用の印鑑にもよく用いられます。



STEP4:素材を選ぶ


実印を作成する際に最も楽しいのが「素材」選びですよね。

普通は、一度買ったら一生同じものを使い続ける実印ですから、素材にはとことんこだわりたくなるのは当然。

ここでは、素材を種類別に分けて説明、そして性別ごとにおすすめの印材を紹介したいと思います。ランキングや自分に合った実印素材が見つかる診断ツールもご用意しているので、ぜひご覧ください。



牙・角類

牙・角素材のはんこ
まず実印素材の定番として有名なのが、「象牙」、「黒水牛」、「オランダ水牛」などといった動物の牙・角を使った印鑑です。

例えば、「象牙」は印材の王様とも呼ばれるほど昔からの人気実印素材。独特の模様が醸し出す高級感や風格、そして優れた捺印性による美しい印影が特徴です。女性・男性問わず人気で、法人印としてもよく用いられる印材です。

黒水牛」も、はんこ素材として有名。美しい黒い光沢が独特の高級感を放ち、特に男性に人気の高い素材です。耐久性が高いので、実印や銀行印の素材としてよく用いられ、通販では価格が安いものが多いので、多くの方に選ばれています。

オランダ水牛」は、別名:白水牛ともよばれる角素材。黒水牛とよく対比されますが、実際は真っ白ではなくクリーム色に飴色の模様が入った見た目をしています。販売している店によっては、模様の濃さによって4段階のランクに分けられていて、それに応じて値段も変わってきます。一つ一つ模様が違っていて天然素材ならではの楽しみがあります。

牙・角素材の印鑑のメリット・デメリットは以下です。

【牙・角印鑑のメリット】
  • 高い耐久性で丈夫
  • 朱肉の付きが良く、印影がきれい

【牙・角印鑑のデメリット】
  • 乾燥に弱い
  • 虫食いに注意

牙・角素材は耐久性が高く、丈夫なため、実印・銀行印にはもってこいです。朱肉のつきが良いため捺印性に優れており、きれいな印影を残すことができます。

ただし、乾燥や直射日光に弱いため管理には少し注意が必要。動物素材で主成分がタンパク質ですので、タンスなどにそのまましまっておくと虫食いにあうリスクもあります。しっかりと印鑑ケースに入れて保管しましょう。

木材

木材のはんこ
牙・角素材と同様に、木材印鑑も素材としては定番中の定番。

例えば、「」の印鑑は、実印・銀行印だけでなく、認印、訂正印、法人印など幅広い用途の印鑑に用いられる素材です。特に、高級印材「薩摩本柘」は耐久性にも優れていて、値段も低めで販売されているのでとても人気です。

次に、有名な木材として「彩樺」があげられます。彩樺も通販サイトでは、低価格で販売されており、エコ素材としても有名。きめ細かい木目が美しい印材です。の3色から選べるので、自分好みの色を選べるのがポイント。

黒檀」は知る人ぞ知る木材印鑑。名前に「黒」と入っていますが実際は赤みがかった模様が混じった焦げ茶色の見ためをしています。黒檀は高級家具に持ちられるような銘木で、耐久性も高く実印・銀行印素材としてはぴったり。味わい深いボディも魅力的な印材です。

白檀」は他の木材印鑑と比較して、少し高めの値段で販売されている印鑑ですが、ファンがいるほどの人気素材。その秘密は心地よい香りです。白檀は線香などといったお香にみ使われていてとてもいい香りがします。手触り・見た目に加えて、香りで自然を感じることができる高級素材です。

木材印鑑のメリット・デメリットはこちら

【木材印鑑のメリット】
  • 味わい深いボディ
  • 軽くて丈夫
  • 低価格

【木材印鑑のデメリット】
  • 朱肉が染み込みやすい
  • 直射日光、ひび割れに注意

木材印鑑は、まず第一に美しい木目と味わい深い雰囲気が特徴的。軽い割に丈夫なため、女性の方が特によく購入される印材です。全体的に低価格なのも魅力的。リーズナブルな値段なので、お金に余裕がないかたにはおすすめです。

一方デメリットは、朱肉が染み込みやすいということ。使い終わった後、そのまましまっていまうと、印面から徐々に朱肉が染み込み変色してしまいます。素材の劣化にもつながり、ひび割れの原因にもなるので、使い終わったら必ず朱肉を拭き取るのようにしましょう。直射日光にも弱いので印鑑ケースにしまうのもお忘れずに。


金属(チタン)


金属素材の印鑑と言えば「チタン」です。

チタン印鑑は機能性にとても優れた高性能素材です。耐久性は数ある実印素材の中でもダントツで丈夫で、傷や汚れにも強いのが特徴。耐熱性があり燃やしても大丈夫なほどです。水洗いができるため、朱肉汚れを簡単に落とすことができ、管理しやすくとても便利なのも特徴です。

さらに、あまり知られていないのが優れた「捺印性」です。金属と聞くとあまりイメージがわかないかもしれませんが、朱肉の付きが良くきれいな印影を押せます。ずっしりとした重みがあり、女性の方でもしっかりと捺印することができます。

また、チタンの魅力といえばそのクールな見た目。シンプルなボディと金属光沢がとてもスタイリッシュです。男性や法人の方に特に人気の実印素材です。

現在では、チタン印鑑にも様々な種類があり、女性の方にも人気の印材となっています。

ゴールド、ブラック、ミラー、カラフルチタンや、宝石をアクセントとして埋め込んだジュエリーチタンなど、おしゃれな実印・銀行印素材として有名。多くのバリエーションがあり、好きなデザインのものを通販で選ぶことができるので、すべての方におすすめしたい実印素材です。

【チタン印鑑のメリット】
  • 高い耐久性
  • 優れた捺印性
  • 水洗い可能
  • 耐熱性(燃えても大丈夫)
  • 傷、汚れが付きにくい
  • デザイン性、幅広いラインナップ

【チタン印鑑のデメリット】
  • 平均的に値段が高め
チタンの実印


琥珀

琥珀の実印

高級実印素材として有名な「琥珀」。

とてもきれいな見た目をしていて、一見宝石のようですが、その正体は長い期間地中で堆積した樹脂の結晶。

天然素材はひび割れしやすく耐久性に劣りますが、印鑑に使われているものは人口樹脂を組み合わせて加工しているため、実印として問題なく使えるくらい丈夫です。

何と言っても、温かみのあるその見た目の美しさが特徴で「太陽の結晶」とも呼ばれるほど。女性の実印素材として大人気です。

【琥珀印鑑のメリット】
  • 美しいボディ

【琥珀印鑑のデメリット】
  • 他の素材に比べて耐久性に劣る


水晶・天然石


最近話題、水晶や天然石といったパワーストーン印鑑についてもご紹介したいと思います。

水晶・天然石の魅力と言えば、見た目の美しさに加えて、それぞれの石が持つ「開運効果」が人気の秘密。実印は自身の分身とも言われるほどの大切なはんこです。その実印に開運効果のあるパワーストーンを素材に用いることで、自身の人生の運勢を高めることができると言われています。

また、銀行印であれば金運アップや邪気を祓う効果のある印材を用いることで、財運を強化できる可能性があります。

ここでは数多くある水晶・天然石から、通販サイトにおいて実印素材として有名なものいくつか紹介したいと思います。

まず紹介したいのが「ローズクォーツ」。恋愛運・愛情運を高める効果があると言われており、未婚の方であれば結婚運、既婚の方であれば夫婦仲を深めることができるでしょう。また、女性の本来の美しさを引き出す効力があるとも言われており、女性の方の実印・銀行印として人気の素材です。
ローズクォーツの実印


ラピスラズリ」は、濃紺のボディに金色の模様が美しい神秘的な印材。「洞察力」や聡明な「判断力」を高める力がある聖石と言われています。邪気を払いのける魔除けの効果もあるので、これから人生をやりなおしたい、新しい人生を生きたいという方にぴったりの実印素材です。
ラピスラズリのはんこ


シトリン」は、黄水晶と呼ばれる黄色いクリスタル。冨・繁栄の意味が込められている宝石で、金運・財運を高めてくれる効果があると言われています。実印はもちろん、銀行印素材としてもおすすめしたい印材です。
シトリンのはんこ


タイガーアイ」は、その名の通り虎の眼に模様が似ている天然石。そのワイルドな見た目は、性別問わず人気の素材で、仕事運や勝負運を高めてくれる開運効果があることから、経営者の方に好まれています。周りとは一味違った実印が欲しいという方にもぜひともおすすめしたい一品です。
タイガーアイの実印


水晶・天然石印鑑のメリット・デメリットは以下の通り。

【水晶・天然石印鑑のメリット】
  • きれいな見た目
  • 開運効果

【水晶天然石印鑑のデメリット】
  • 耐久性が高くない



続いて、男性・女性それぞれについて、おすすめ素材を紹介していきたいと思います。あくまで実印としてよく選ばれている印材というだけなので、参考までにご覧ください。

男性へのおすすめ

男性の実印におすすめの素材

男性の方がよく重視されるポイントとしては、「かっこよさ」と「ステータス」が挙げられます。

まず、「かっこよさ」と「ステータス」の両方を重視するのであれば、「チタン」がおすすめです。チタンは、クールでスタイリッシュな見た目で高級感があり、印鑑としての性能もトップクラスなので男性の実印素材として大人気です。

「ステータス」をとことん追求するのであれば、「象牙」」の右に出るものはありません。昔からの高級定番印材で、象牙の実印を持っているとなれば、どの世代の方からも一目置かれます。

「そんなに高い印鑑は買えないよ...」という方には、「黒水牛」をおすすめします。真っ黒で光沢のあるボディがとてもかっこいいので男性に人気です。耐久性も高いので実印素材にぴったりです。

男性に人気の素材TOP3
1位チタン 2位象牙 3位黒水牛
チタンの印鑑 象牙のはんこ 黒水牛のはんこ
高い機能性、スタイリッシュな見た目でNo.1 印鑑の王道「象牙」は定番。 低価格で大人気の素材「黒水牛」。




女性へのおすすめ

女性の実印におすすめの素材

続いて女性に人気の印材ですが、女性が重視するのは「見た目」です。

少し高級な素材でいうと「琥珀」とても人気な印材。温かみのある透明なボディに多くの女性の方が惹かれるようです。実印・銀行印どちらの素材としてもよく選ばれる定番商品といっても過言ではないでしょう。

周りとは少し違った素材にしたいという方は、「オランダ水牛」がおすすめです。クリーム色のボディがとてもおしゃれで、牙素材なのに少し透明感があるのが特徴。模様が一つ一つ異なるのも天然素材ならではの楽しみ。角の部位によって模様の濃さが異なるので、好みの色味から選ぶことができます。

少し低価格なものをお探しの女性の方は、木材印鑑「彩樺」がおすすめ。木目がとても細かく、美しい見た目が特徴の印材です。特殊な加工技術を用いて作られており耐久性においても優れているので実印素材として選ばれています。エコ素材としても有名なので、ついでに地球環境にも貢献しちゃいましょう!!

女性に人気の素材TOP3
1位琥珀 2位オランダ水牛 3位彩樺
琥珀の印鑑 オランダ水牛のはんこ 彩樺のはんこ
温かみのある色合いが魅力的。 クリーム色が柔らかい印象を与えます。 木独特の模様とこげ茶色が、暖かい雰囲気を感じさせます。




法人・経営者へのおすすめ

男性の実印におすすめの素材
法人・経営者の方には、高いステータスが感じられる素材がおすすめです。特に、法人印鑑は、個人用の実印や銀行印とくらべて大きめのサイズで作られることが一般的ですので、重厚感があり、堂々とした風格のある見た目の素材が良いでしょう。

まず、一番におすすめしたいのが「象牙」。これは定番の高級素材ですね。希少価値が高く、高級感と威厳を感じさせる天然の模様がとても魅力的です。まさに法人印としてふさわしい素材といえるでしょう。

次に、「チタン」を紹介しましょう。チタンの魅力といえばやはりその重厚感。ずっしりとした重みのあるボディで契約書や書類にサインをする際に、堂々とした印影を残すことができます。数ある印材の中でも、耐久性がNo.1。会社を支えるのに経営者にぴったりの印鑑となるでしょう。

最後に、おすすめなのが「黒水牛」。黒水牛は真っ黒のボディがとても威厳があり、耐久性も高く丈夫なので法人印にふさわしいと言えます。また、上記の2つに比べて、値段が安いため、起業を考えているが金に余裕がないというかたにもおすすめです。

法人に人気の素材TOP3
1位象牙 2位チタン 3位黒水牛
象牙の印鑑 チタンのはんこ 黒水牛の印鑑
法人でも大人気の象牙。 耐久性NO.1で、クールな印象を与えます。 シックな黒で光沢もある黒水牛は、法人印にも合っています。




以上、実印としてよく用いられる素材について説明させていただきました。

素材選びは一番重要ポイントですので、ぜひじっくりと吟味して「これ以外考えれらない!」という印材を選んで見てください。最後に、ランキングと印材診断をお載せしておきますので、実印選びにご活用ください!!


印材診断

ここでは、どうしても実印の素材が決められないという方に、おすすめを印材を簡単に見つけることができるツールを紹介しています。

迷っている方はぜひご活用ください。


個人用、法人用、どちらをお求めですか?

STEP5:おすすめの通販サイト・価格相場


実印作成、最後のポイントは「通販サイト・実印価格相場」です。

印鑑通販サイトは世の中に数多く存在しており、一つ一つじっくり見ていたらきりがありません。

多くの種類の印材を取り扱っている店、手彫りで作成しており高価格な印鑑のみを取り扱っている店、どれも低価格で販売しているお店、チタンを専門にしている店、売上本数No.1の信頼できるお店など、通販サイトごとにそれぞれ特色があります。

ここでは、数多くの印鑑通販サイトを見てきた私が特におすすめしたいショップについて紹介していきたいと思います。有名な印鑑通販サイト18店舗から価格を調査しまとめた、価格相場表もご用意しているので購入の際の参考にしてください。

低価格で印材の種類が豊富な「はんこプレミアム」


まずおすすめしたいのが、大手通販サイト「はんこプレミアム」。

はんこプレミアムの特徴の一つは、低価格販売。ほかの通販サイトに比べて低めの価格設定で実印を販売しています。「印鑑の最安作成通販店」と自称するだけあって、低価格での販売が売りのようです。

例えば、高級印鑑として有名な「琥珀」。普通の通販サイトであれば20,000円で販売されていることもある琥珀が、はんこプレミアムでは7,000円程度で売られています。象牙やチタンも20,000円を軽く超える高級印材ですが、15,000円以下での販売となっています。


また、印材の種類が豊富なのが大きな特徴!

例をあげると、彩樺の種類が豊富。通常、茶・赤・黒の3色がそろっているだけでも珍しいのですが、はんこプレミアムではそれぞれの色に関してプレミアム加工したものを揃えていて、合計6色から選ぶことができます。

まだあります。

他にも、黒檀・紅壇・白檀の3色。チタンであれば、ゴールド・シルバー・ブラックそしてそれぞれのミラー加工で6種類。オランダ水牛は3種類と、とてもバラエティーに富んでいます。

そしてパワーストーン印鑑を買うのであれば間違いなく、はんこプレミアムです。宝石・天然石のはんこが12種類から選べ、他の通販サイトと比べても群を抜いています。

以上紹介した通り、豊富な印材の中から自分好みの実印を探したい方できるだけ低価格で実印を買いたい方は「はんこプレミアム」がおすすめです。




信頼と実績 高品質印鑑の「ハンコヤドットコム」


印鑑通販サイトの最大手といえば「ハンコヤドットコム」。業界の方で知らない人はいません。

ハンコヤドットコムの凄さの秘密は、何と言ってもその売上実績。年間30万5,095件もの出荷実績(2015年6月30日時点)があり、業界の中でNo.1です。

その売上の実績を支えているのが、「高品質」のはんこ素材です。

ハンコヤドットコムは定番の印鑑素材に加えて、それぞれの極上品を売っています。

わかりやすく例をあげて説明すると、

例えば、黒水牛であれば普通のショップであれば一種類のみの販売となっていますが、ハンコヤドットコムでは高級品である「純天然黒水牛」も売っています。

純天然黒水牛は、通常の黒水牛と異なり表面加工がされていない素材。天然素材ならではの模様を残した深みのあるボディが特徴です。また、通常の黒水牛も他の店とは一味違っています。一般的に角素材は、角の中心に近いほど密度が高く強度に優れるため高級品ですが、ハンコヤドットコムの黒水牛は芯持ちのモノのみ扱っています。
純天然黒水牛のはんこ

他にも、柘であれば上級素材として有名な薩摩本柘しか売っていません。オランダ水牛は最大4種類から選べ、最上ランクの「純白」は貴重で、模様がない美しい見た目の印材です。

そして!!何と言っても「象牙」と「チタン」の実印を買うのであればハンコヤドットコムをおすすめします。

まず、象牙から説明すると、通販ショップハンコヤドットコムでは、3種類のランク「特選」、「極上」、「日輪」に分けて販売しています。どれも最高級と言っても過言ではない品質なのですが、特に注目して欲しいのが「日輪」。

「日輪」とは、その名の通り太陽の光のように、同心円の模様が入った象牙のこと。通常象牙は気の年輪のように芯を中心に円が複数徐々に広がって模様をなしています。その象牙を芯を通るように横目に切り取ることで、日輪のような模様の印鑑が手に入るのです。

この「日輪」。普通の通販サイトではなかなか販売しておらず、素材の品質にこだわっているお店でしか購入することができません。高品質印鑑を販売しているハンコヤドットコムであれば、この極上の象牙実印を買うことができます。
日輪象牙の実印

また、ハンコヤドットコムは金属素材の印鑑の品揃えが豊富。特にチタン印鑑は34種類から選ぶことができます。高級感あふれるゴールド・ブラックチタン、明るい色合いのカラフルチタン、控えめなアクセントでおしゃれなジュエリーチタン、クールでステータスの高いカーボンチタンなど、ここまで揃っているのはハンコヤドットコムだけ。

実印の購入で失敗したくない方、象牙やチタンなどといった高級実印を買いたいという方は、ハンコヤドットコムをおすすめします。


実印価格相場一覧表

実印は一生の一度の買い物なので、価格相場を知らないという方がほとんどです。品質のことも考えると、ただ安いものを買えばいいというわけではありませんが、なるべく安く買いたいと思うのは当然のこと。

ここに、全18店舗の印鑑通販サイトを調査した価格相場表を掲載しますので、実印を購入する際の参考にしてみてください。はんこのサイズは、個人用の実印としてよく用いられる15.0mmのものついて調べてあります。

実印用15.0mm印鑑の値段相場
15.0mm 象牙 チタン 彩樺 黒水牛 琥珀 薩摩本柘 平均価格
相場価格 19,048 15,249 4,721 5,703 6,074 12,855 4,806 9,779
はんこプレミアム 16,800 8,800 5,100 2,780 4,280 7,080 2,980 6,831
ハンコヤドットコム 19,400 16,390 5,100 5,100 5,400 15,300 4,200 10,127
ハンコマン 14,220 17,000 4,210 4,000 4,000 12,470 3,180 8,440
はんこdeハンコ 16,800 13,800 3,680 3,880 3,280 14,800 2,980 8,460
いいはんこやどっとこむ 12,480 7,800 3,780 3,980 3,980 9,780 2,980 6,397
国士堂 16,280 17,310 5,240 5,030 4,720 15,250 4,410 9,749
印鑑の匠ドットコム 16,980 13,700 4,480 4,280 4,980 12,980 3,780 8,740
はんこキング 13,619 13,524 4,095 3,810 10,381 3,619 8,175
ハンコヤストアドットコム 14,800 12,800 3,580 3,780 3,180 12,600 2,880 7,660
印鑑本舗 11,800 5,980 2,780 2,480 1,980 6,980 1,980 4,854
平安堂 31,968 34,992 14,904 20,304 23,544 10,584 22,716
ハンコの東洋堂 9,100 4,400 3,500 3,100 3,000 4,620
はんこ良品 57,780 25,164 9,828 11,340 13,932 15,768 22,302
印鑑市場 19,980 5,600 5,600 5,900 13,100 4,700 9,147
畑正 19,800 30,600 10,800 15,800 10,800 17,560
BESTはんこ 12,960 1,645 1,440 5,348
ハンコワークス 6,480 3,271 2,962 2,418 3,783
会社印鑑.com
相場価格 19,048 15,249 4,721 5,703 6,074 12,855 4,806 9,779




STEP6:実印の登録方法

実印用のはんこを無事購入できたら、あとは印鑑登録を済ますだけ。いくら高価な印鑑を購入したところで、登録をしなければ「実印」としての効力を発揮しませんのでご注意ください。

というわけで最後に、実印の登録方法についての説明をしたいと思います。

まず実印を登録する際に押さえておくべきポイントは3つ。

  • 登録する場所
  • 必要なもの
  • 登録の流れ

順番に見ていきましょう。

登録する場所

実印の手続きをする場所は、登録する本人が住民票を持っている市区町村の役場です。

基本的に本人が直接登録手続きをする必要があり、やむを得ない事情により都合がつかない場合に代理人による申請をすることが可能。代理人が登録手続きを行う場合は、委任状が必要となります。

登録にかかる時間は、10分〜20分程度です。ただし、時間帯や役場の混み具合によってはもっと時間がかかってしまう可能性があるので、余裕を見て行動するようにしてください。実印を登録する方が多い2,3月ですと、一時間かかることもありますので注意。

必要なもの

実印を登録する際に一番重要なのが必要なもの。せっかく役場まで行ったのに、必要な物を忘れて登録できないなんてことになったら面倒です。しっかりと覚えておきましょう。

実印登録の際に必要な物は以下の3点。

  • 登録する印鑑
  • 公的身分証明書(運転免許証やパスポート等)
  • 登録手数料(無料〜500円程度、自治体によって異なる)
実印登録に必要なもの3点

まず、忘れてはいけないのが実印として登録する印鑑。実際に登録するのは印鑑の印影であり、その場で押印して提出する必要があるので必ず持参するようにしましょう。

本人を証明する公的身分証明書を持っていくのも重要。「公的」とは、国または地方公共団体が発行している身分証という意味です。多くの方がお持ちのものだと、運転免許証やパスポートなどが挙げられます。

ただし、この身分証について注意すべきポイントがあります。

それは、「顔写真付き」のものを用意するということ。健康保険証などの顔写真がついていない身分証でも登録はできるのですが、手続きが完了するまでに数日かかってしまう上に、手続きのステップも多くなってしまいます。写真付きの身分証明書であれば、当日中にスムーズに終えることができますので簡単です。

3つ目に、登録する際には手数料がかかります。手数料の額は地方公共団体によって異なりますが、500円以下で大体済みますのでそこまで負担にはならないでしょう。その場で印鑑証明書も発行したいという方は、発行手数料が別途でかかりますので、多めに持って行くことをおすすめします。

登録の流れ


最後に、実印を登録する際の流れについて見ていきましょう。

住民登録をしている市区町村の役場窓口に行く。

印鑑登録申請書に必要事項を記入。窓口に提出する。

実印となるはんこを押印。身分証を提示する。

登録完了!「印鑑登録証」を受け取る。


印鑑登録申請書は、役場に備え付けのもの、もしくは各地方公共団体のホームページからダウンロードしたものを利用してください。ホームページに記載していない地方公共団体もありますので、わからなければ必ず問い合わせるようにしましょう。
横浜市の印鑑登録申請書

地域によっては多少の違いがあるかもしれませんが、大体の流れは以上の通りです。必要となるものを忘れなければ、簡単に素早く終えることができる手続きですので、前準備はしっかりとやっておきましょう!


以上、実印の基礎知識から、作成方法、登録の流れまでを全て説明いたしました。以下に、実印を購入する際におすすめの通販サイトを紹介していますので、より良い実印作成のためにぜひともご活用ください。



実印のおすすめネット通販業者ランキング


ここでは、全27店舗もの印鑑・実印通販サイトを調査した当サイトの管理人が、自信をもっておすすめするショップを紹介したいと思います。

それぞれに特徴があり、ネットや口コミを見ても高評価の通販サイトばかりですので、印鑑・実印を購入する際にぜひ参考にしてみてください。


それではご覧ください。


1位 はんこプレミアム

ハンコプレミアムのキャプチャ


詳細情報矢印

公式サイト矢印

業界最安値&高品質!

何と言っても安い!他の印鑑通販サイトの半額設定は当たり前、3分の1の価格でも実印が購入できます!

年間数万本の手彫印鑑を作成し、10年保証、字体の訂正無料、即日出荷などのサービスを提供しています。

法人用3本セットの黒水牛素材が大人気!
その他、高級感溢れるチタンや、木目の美しい薩摩本柘、硬度に優れたエコ素材の彩樺など、様々な素材を選択可能です。

法人実印に加え、個人実印、クリスタルなどの開運印鑑、おしゃれネーム印など多くの種類の印鑑がどこよりも安価で手に入ります。

とにかく「安く」実印を購入したい方は「はんこプレミアム」へどうぞ!


特記事項 種類 出荷スピード 支払い方法
他通販サイトの
半額以下の価格設定
実印とは,書体,サイズ,値段,通販,おすすめ,ランキング 最速最短出荷 クレジット、代引、
コンビニ、銀行、ゆうちょ

2位 ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムのキャプチャ


詳細情報矢印

公式サイト矢印

印鑑のインターネット通販最大手

印鑑のネット通販といえば「ハンコヤドットコム」。年間33万431件の出荷実績を誇ります。
個人用(実印、銀行員、認め印)、法人用(会社設立用セット)などの数多くの種類の印鑑を取り扱っており、最短即日のスピード出荷に対応。

個人用実印であれば、捺印性・耐久性に優れ、高級感溢れるチタン素材の印鑑がハンコヤドットコム一押しの商品。その他、ベーシックな素材のもの、琥珀樹脂、牛角、木材など数多くのバリエーションがあり、そのほとんどが10年保証付きなのが嬉しいところです。

印鑑のネット通販なら、「ハンコヤドットコム」を選べばまず問題無し!


特記事項 種類 出荷スピード 支払い方法
店舗価格より大幅割引 実印とは,書体,サイズ,値段,通販,おすすめ,ランキング 最短即日出荷 クレジット、代引、
コンビニ、銀行振込

3位 ハンコマン

ハンコマンのキャプチャ


詳細情報矢印

公式サイト矢印

男気溢れる注目の「俺の印鑑」!

再利用品やB級品は扱わず、素材と技術にこだわった印鑑のみを低価格で提供するハンコマン。

個人実印はもちろん、法人実印も扱っており、会社設立印鑑2本〜4本セットが人気があります。

即日対応、有名アーティストとコラボしたデザインハンコ、印影確認サービスなどもハンコマンの特徴です。

また、男気溢れる「俺の印鑑」サービスを開始。業界初の21mmという圧巻の太さを誇る実印は存在感が抜群です。他にはない実印をお望みなら「俺の印鑑」で決まりです。


特記事項 種類 出荷スピード 支払い方法
送料無料
(5,200円以上)
実印とは,書体,サイズ,値段,通販,おすすめ,ランキング 年中無休で毎日発送
(即日可)
クレジット、代引、
電子マネー代引
コンビニ、銀行振込

4位 はんこdeハンコ

はんこdeハンコのキャプチャ


詳細情報矢印

はじめての印鑑購入ならはんこdeハンコ

はんこdeハンコは、はじめて印鑑を購入するという人にとっても、そのわかりやすさと豊富な情報が魅力の印鑑通販サイトです。認め印、銀行印、実印といった個人の印鑑の用途に合わせた情報提供・商品ラインナップが充実しています。

また、取扱商品全般にわたって、比較的リーズナブルな価格帯であることも大きな魅力です。
特記事項 種類 出荷スピード 支払い方法
5,000円以上で無料
(通常500円)
実印とは,書体,サイズ,値段,通販,おすすめ,ランキング 即日発送可能 クレジット、代引、
コンビニ、銀行振り込み、
郵便振替

いいはんこやどっとこむ

いいはんこやどっとこむ


詳細情報矢印

お客様満足度5年連続90%以上!!

いいはんこやどっとこむは、高いお客様満足度が魅力の印鑑屋さんです。
その高い顧客満足度は、高品質な印鑑を安価で提供していること(個人に対しても、一本から卸価格で販売)、印鑑10年保証&無条件掘り直し10年保証のダブル保証(保証書付き)によって実現されています。

HP上には、15,000件にものぼるお客様アンケートが掲載されており、その内容を見るといいはんこやどっとこむの評価の高さ、口コミ・評判が伺い知れます。また、顧客満足度について独自に調査したデータがグラフ等と併せて情報公開されており(地域別の売り上げ・お客様の声集計なども有)、いいはんこやどっとこむの企業努力がよくわかります。

取り扱い印材の種類はとても豊富で、木質系、角・牙系、人工素材系のそれぞれでたくさんのバリエーションがあります。完全手彫りの印鑑もあり、作成にあたっての全工程が事細かに公開されており安心感があります。実印用の印鑑を探している人にとって、このような情報公開はとてもありがたいものといえるでしょう。
特記事項 種類 出荷スピード 支払い方法
高い顧客満足度 実印とは,書体,サイズ,値段,通販,おすすめ,ランキング 当日出荷OK クレジット、代引、
コンビニ、銀行振込、
郵便振替



気になる、到着の早さ!

どこが1番早いのか・・・人気4社の印鑑を実際に購入して、検証しました。

中身は一体・・・?

買ってみないとわからない、どんな梱包がされているのか。全てお見せします!

印鑑をおしてみました!

買ってみたらイメージと違った!なんてことにならないように、実際の印影を見てみませんか?

人気の黒水牛を徹底解説!

特に男性に人気のある黒水牛。どんな素材でどんな特徴があるのか。動画でわかりやすく解説します!



更新履歴