Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成

象牙に並ぶ王道実印素材『水牛』

画像:黒水牛の実印


この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。





水牛の実印とは

実印の印材として有名な素材といえば、「水牛」。 水牛は印材の王様と呼ばれる象牙と同じ角牙素材の仲間です。 角の部分を印材にしたもので、角は皮膚の一部であり、主な成分はたんぱく質となっています。

黒水牛と白水牛があり、白水牛として最も有名なのがオランダ水牛です。 オランダ水牛は、象牙に次ぐ耐久性を持っており、押印性にも優れています。

透明感もあり見た目がとても美しいことから特に女性に人気の印材です。 オランダ水牛の印鑑には、芯持という部分を厳選した印鑑もあります。

芯持という部分は、芯が通った角の中心部分の事でとても良質です。 しかし、芯の部分は乾燥などにより収縮したり、へこんでしまったりする場合もあります。

象牙よりも、もう少し落ち着いた白ベースの色が良いと考えている人にはオランダ水牛がおすすめです。 模様の美しさも際立っており、自分で手に取って選ぶようにすると良いでしょう。

また、白水牛とよく比べられるのが皆さんもご存知の、「黒水牛」です。黒水牛は漆黒の光沢が特徴の大人の印鑑。

実印や銀行印としての需要も高く、値段も白水牛や象牙に比べてお手頃でとても人気です。黒水牛も、中心部分に近いものが、耐久性が高く質が良い実印となります。

このページでは、黒水牛と白水牛についての魅力をまとめて紹介したいと思います。 当サイトでは、それぞれの実印素材について詳細に説明しているページ(もう少し下部)もありますので、ぜひそちらもご覧ください。

水牛の実印を
すぐに購入したい方はこちら!


オランダ水牛の濃淡カラーバリエーション

オランダ水牛の印鑑は、色の濃淡によって風合いが変わり、それぞれのカラーバリエーションが存在します。

濃淡の濃いものは、模様と印材のコントラストが強く風格があり、薄くなるごとに純白に近いクリーム色のきれいなカラーになります。

オランダ水牛の濃淡カラーバリエーション


当サイトではオランダ水牛の魅力をもっと詳しくお伝えしたいと思い、特集ページをご用意しています。 ぜひそちらもご覧になってください。






漆黒の印鑑、大人気の「黒水牛」

黒水牛は漆黒の美しさを持っている印材です。黒い印鑑の定番が黒水牛ですね。

東南アジア(ベトナムを中心)の水牛を使用しており、男性にも人気の印材で、 手彫りで作成してもリーズナブルな値段で、15mm~16.5mmの大きさの手彫り印鑑(実印)が一番需要があります。

はんこ屋さんで象牙の次によく見かけるはんこですね。 高級牛のもみ皮印鑑ケースに収まる漆黒のカラーは高級感あふれる仕様で贈り物にも最適です。

オランダ水牛と同じように感想や紫外線にデリケートなため、保管方法は太陽光が当たらず温度や湿度変化が少ない場所が最適です。 エアコンや冬期の乾燥には特に注意が必要で、たまにオリーブオイル等で拭くと乾燥の予防に繋がります。

黒水牛にも芯持を使用した印鑑があり、黒いベースに白っぽい模様が際立ちます。 水牛という印材の良いところは、一つとして同じものがないということではないでしょうか。

象牙に次ぐ耐久性押印性にも優れ、透明感と美しい模様が織り成す高級感は実印の定番ともいえる水牛

当サイトでは、黒水牛についてもっと詳しく知ってもらうために専門のページをご用意しています。 ぜひそちらも参考にしてみてください。






実際に黒水牛を買ってみました!

今回実際に黒水牛の実印を、ハンコヤドットコムで6,520円(税込)で購入してみました。 サイズは男性に人気の16.5mm。

この動画で、購入の前に黒水牛という素材の質感や光沢などを確認していただけたら幸いです。






厳選された素材『芯持』について

上質な水牛印鑑の頭には、点のような模様があります。 これは厳選素材である『芯持』のしるしです。

芯がある印材は、ひび割れにくいという特性があり、 芯がない印材は割れやすく耐久性に欠ける為、印鑑には不向きといえます。

良い水牛の印鑑を見極めるにあたって、この芯持ち部分を使っているかが大事な要素です。 芯持ち部分は、一本の角から多く取れるものではない為、大変貴重といえます。

水牛の芯持は角の中心部分一本の角から多くは取れないため大変貴重です


水牛の実印の価格相場

水牛を材質に用いた印鑑の価格相場は、黒水牛とオランダ水牛を使用したものとでは値段に大きな差があります。 比較的安価であることとして知られているのは、黒水牛です。

平均相場価格は4000円弱です。 中には3000円台で購入することができる黒水牛の実印もあります。

安価の事から初めて実印を作成する人が選ぶことが多いです。 反対にオランダ水牛は、7000円台になることも多く、黒水牛の倍の値段になることが多い為、水牛の材質のなかでは高級品になります。

なぜなら、オランダ水牛の原料である角の大きさが、黒水牛と比べて小さいからです。 そのため、角一本から採取できる量が少なく作成コストが上がってしまうのです。

印鑑の素材として人気の水牛の相場価格は、それぞれの希少価値によっても変わってきます。 では、水牛の価値は何によって変動するのでしょうか?

それは、「ふ」の含まれる量です。 「ふ」というのは、多くの人が思う模様のような縞模様です。 その「ふ」が全く混じっていないものは「白上」と呼ばれ、水牛の中でも最も希少価値が高く高級品です。

しかし、中にはその「ふ」の入り具合が素敵だと値段に関わらず「ふ」が入っているものを選ぶ人もいます。



当サイトおすすめの印鑑ショップから購入する方は下記のランキングから、各印鑑ショップの詳細情報をご確認頂けます。 よろしければご参考ください!



人気の実印通販ランキング BEST3
1位 ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムのサイト
年間出荷実績47万本【2分に1本売れている印鑑通販サイト】
圧倒的な出荷実績を持つ大手通販ショップ「ハンコヤドットコム」。極上品である「純天然黒水牛」が1万円以下、超高級「チタン」印鑑が2万円以下で購入できるなど、割安な価格提供がとても魅力的です。現在、セット購入で最大50%OFFのキャンペーンを期間限定で実施中!
2位 はんこプレミアム
はんこプレミアムのサイト
品揃え豊富! 高品質の印鑑を【格安】販売
はんこプレミアムは、印材豊富・高品質・低価格の三拍子の優良通販ショップ。彩樺は9種類、23種類のチタン、14種類もの水晶・天然石印鑑など、種類豊富な印材の数々を割安価格で販売しています。現在、高級素材の印鑑をリーズナブルに購入できるセールを実施中!
3位 Sirusi
Sirusiのサイト
デザイン重視ならSirusi【デザイン実績50万本以上】
Sirusiは、個性が輝くデザイン印鑑を販売。印鑑を「使うもの」から、自分"らしさ"を「表現するもの」へ。送料無料や、2本以上の購入で10%OFFなど割引も充実。メディア掲載実績も多数あるSirusiで、自分だけの「"印し"=印鑑」を作成してみてはいかがでしょうか。