Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
女性の銀行印作成、確認しておきたい5つのポイント


銀行印の作り方は女性と男性とで違う!?


銀行印を作成するときには気をつけるポイントはいくつかありますが、女性と男性とでは銀行印を作成する際、若干、気をつけるポイントが違うのをご存知でしょうか?

例えば銀行印に彫る名前。女性は苗字で作成しないほうがいいのです。

このように、一瞬、なぜ?と思ってしまう「女性が銀行印を作成する際の疑問」も解消できるよう5つのポイントごとに徹底的に解説しています。

女性が安心して銀行印を購入できるおすすめの通販ショップも紹介しているのできっとお役に立てると思います。

それではさっそく見ていきましょう!


①女性が銀行印に彫る名前

女性銀行印鑑の名前の掘り方

銀行印に彫る文字は苗字が一般的。しかし、実は女性は苗字ではなくファーストネーム(名前)で作成するのがおすすめです。

でも、銀行印に彫る文字って苗字じゃないといけないんじゃないの?と思われた方もいるかと思います。

しかし、銀行印は実印と違って登録する文字に規定はありません。

銀行印として使用することのできない条件は、

  • 絵柄が入っていて印影の照合が難しいもの
  • ゴム印やシャチハタなどの印影が変化してしまうもの

つまり、上記以外であればいいので、ファーストネームで銀行印を作っても問題ありません。

むしろ、女性が下の名前で銀行印を作成するのには大きなメリットがあります。

結婚などで姓(苗字)が変わっても銀行印を作り直さなくてよい

結婚しても名前のみなら大丈夫

名前だけの銀行印があれば、結婚前に預金口座を開設しても、結婚後、印鑑はそのまま使うことができます。

例えば、近いうちに結婚する予定があるものの、できるだけ早く預金口座を開設したい場合などに、下の名前だけの銀行印があれば、苗字を気にせずに口座が開設できるというわけです。

夫婦間で印鑑を間違えてしまうことがない

夫婦間ではんこの取り間違いなし

下の名前だけの銀行印ならば、夫婦で同じデザインの銀行印を持っていても区別しやすいというメリットも。

入籍を機に、生活費用の口座を開設するご夫婦はとても多いです。

夫と妻の名義で、別々の預金口座を同時開設する場合も、下の名前のみの銀行印ならば、夫婦で同じデザインにしても印鑑を混同してしまうことはありません

同じ印材でお揃いの銀行印を作成することもできますね。

親からもらった名前を大切にできる

親からもらった名前を大切にできる

また、結婚をすると苗字が変わってしまうので、さみしさを感じてしまうという女性の声もあります。名前だけの印鑑であれば、「ご両親に付けてもらった名前を大切にできる」と、下の名前だけの銀行印を作成する女性もいます。

苗字だけで銀行印を作成してしまうと、例えば、佐藤さんや鈴木さん、高橋さん、田中さんなど、日本人に多い苗字の方は印影が酷似してしまいます。

銀行印は、すでに別の口座で登録済みの印鑑を届出印とすることができませんので、せっかく作っても登録できないということも…。

そのため、日本人に多い苗字の方は、女性に限らず下の名前だけ、もしくはフルネームで銀行印を作成することをおすすめします。家族の印鑑とは特に間違えやすいので、彫る名前を工夫して作成しておくと便利です


ここまでの内容を、女性が苗字のみ・名前のみ・フルネームで印鑑を作る際のポイントを比較して以下にまとめました。

苗字のみ・苗字が変わると印鑑の変更が必要
・夫婦、家族間で印鑑を間違えてしまう場合がある
名前のみ・苗字が変わっても印鑑の変更は不要
・夫婦、家族間で印鑑を間違えてしまうことはない
フルネーム・苗字が変わると印鑑の変更が必要
・夫婦、家族間で印鑑を間違えてしまうことはないものの、同じ印材で作成すると、印面・印影が複雑なので判断しにくい


このように、女性が名前のみで銀行印を作成するのはメリットが大きいのがわかりますね。

しかし、本当に女性は銀行印を名前だけで作成しても大丈夫なの?と心配にな方もいるかと思います。

銀行印に彫る名前は、先にも紹介した通り、本人の姓名やその一部であれば問題ありません。すでに名前だけの銀行印を作っている女性も大勢いるので安心して作成していただければと思います。

つぎの見出しでは、女性が銀行印を作成するポイントその②、女性用銀行印の名前の向きについて解説します!


②縦?横?名前の向き

名前の向きは縦書き?横書き?

印鑑に彫られた名前といえば「縦書き」をイメージしますが、実際には縦書き・横書きどちらでも問題ありません。

実は、女性・男性に関わらず、銀行印に名前を彫るときは「横書き」がおすすめです。

横書きの印鑑なんてイメージできないという方もいるかと思います。ではなぜ、横書きがおすすめなのかをご紹介します。

お金が落ちないようにという意味がある

縦にするとお金が流れてしまうらしい

実は、銀行印の名前を横向きにするのは、お金が流れてしまわないようにという意味が込められていると言われ、横彫りの銀行印は縁起が良いとされているようです。

銀行印を横彫りする場合、左右どちらの向きに彫るかという問題が出てきますね。以下は、業界大手のハンコヤドットコムさんでの作成例です。

漢字左←右 例:子希亜
ひらがな左→右 例:あきこ
カタカナ左→右 例:アキコ


漢字の名前の女性は、右から左へ読むように名前を彫ります。ひらがなやカタカナの名前の女性は、左から右へと読むように彫るのが一般的です。

また、アルファベットの名前の場合も、左から右へと彫ります。

認印と区別しやすい

認印と銀行届出印の区別がつきやすい

銀行印を横彫りにすると、認印と区別しやすいということも理由の一つ。

女性の場合は、下の名前だけで銀行印を作成しておけば認印と間違うことはないものの、やはり、ゲン担ぎの意味も込めて女性用銀行印も横彫りで作成する方が多いです。

銀行印を下の名前のみで作成し、なおかつ横彫りにしておくと、同じ素材で実印・銀行印・認印を作成しても、印面から一目で銀行印と分かるのでとても使いやすくおすすめです。

それでは次に、女性が銀行印を作成する際のポイントその③、女性用銀行印にふさわしい書体について解説します!


③銀行印に相応しい書体

銀行印におすすめの字体

印鑑の書体には様々な種類があります。

認印は、読めることが重要となるため、読みやすい書体を選ぶことが基本です。

一方、銀行印は、簡単に読めてしまうと偽造の危険性が高まります。

そのため、銀行印を作成する場合は読みにくい書体を選びます

中でも、女性の銀行印には、柔らかな印象を与える「太枠篆書体」がおすすめ。女性向けの太枠篆書体(ふとわくてんしょたい)とは、篆書体をベースに、文字を細く、枠を太くした書体で、特に女性に人気があります。

どうして女性には太枠篆書体がおすすめなのか、その理由について見ていきましょう。

実印や認印向けとは異なる書体

実印と銀行印と認印と書体を区別する

女性用銀行印は、実印や認印とは異なる書体で作っておくと、印鑑の見分けがつきやすいです。

下記では、女性用の実印や銀行印に人気の書体、認印に人気の書体を紹介しています。女性用のセット印鑑などを購入する際に、参考にしていただけると幸いです。

実印篆書体、印相体(吉相体)
銀行印篆書体、印相体(吉相体)、太枠篆書体
認印・古印体(こいんたい)※柔らかなイメージ
・隷書体(れいしょたい)※上品なイメージ

男性の銀行印と書体を区別できる

男性の銀行印とわけるのがおすすめ

例えば、ご夫婦で印鑑を作成する場合は、別々に口座を作ることも考え男性と女性で印鑑を混同してしまわないよう工夫しなければなりません。

そのため、女性が銀行印を作成する場合は、夫とは異なる書体を選ぶことが一般的。

上記の表にもあったように、実印や銀行印は篆書体や印相体を用いることが多いです。

どちらも篆書体にしたいという場合、男性が篆書体、女性が太枠篆書体というように選ぶと、どちらの銀行印か区別できて便利ですね。

枠が太いので落としても欠けにくい

太枠篆書体は耐久性が高い

また太枠篆書体は、普通の篆書体よりも、枠が太めになっているので、万が一印鑑を落としてしまっても、印鑑の淵が欠けにくいメリットがあります。

利用頻度の高い銀行印は、このようなことにこだわる女性も多いので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは、つぎの見出しで、女性が銀行印を作成する際のポイントその④、女性用銀行印のサイズについて解説します!


④女性が選ぶ銀行印のサイズ

女性が選ぶべき銀行印の大きさ

銀行印のサイズには、実印のような厳密な規定はありません。

ただし、サイズが大きすぎると、押印する際に枠からはみ出してしまいますし、サイズが小さすぎると、印鑑照合が正しくできない場合があります。

そのため、銀行印も一般的なサイズの範囲内で作成するのが基本です。

女性が銀行印を作成するときのサイズは「男性の銀行印よりも少し小さめ」にするのがポイント。

一般的な銀行印のサイズは、13.5mm~15.0mm。実印よりも少し小さめに作るのが一般的です。ただし、女性の場合は、さらに小さめの12.0mm~13.5mmを選ぶ方が多いです。

では、女性用銀行印のサイズについてもう少し詳しく見ていきましょう。

男性の銀行印より小さめ

男性の銀行印より小さめのサイズ

女性用銀行印で一番おすすめのサイズは12.0mm13.5mm

このサイズで女性用銀行印を作成しておけば、結婚した後も夫婦間でサイズが被ることがないため、とても使いやすいです。

ただし、細すぎると持ちにくいと感じる方もいるため、もしも実印を作成しない場合は、少し大きめの13.5mmや15.0mmのサイズで作成してみてはいかがでしょうか。

自分用の実印よりは小さく、認印よりは大きく

実印と認印の中間の大きさ

一般的に個人印鑑として使用する実印」「銀行印」「認印」の3本はそれぞれ異なるサイズで作成します

実印は、フルネームで複雑な書体を使用して作成するので、印面は一番大きい方が良いです。一方、認印は、苗字のみで作成し、サインとしても使用することから、狭いスペースにも押せるよう小さめのサイズで作成することが多いです。

そのため、銀行印は実印認印のサイズの間の大きさで作成するのが一般的

女性、男性に関わらず、それぞれのサイズの関係は、認印銀行印実印となるようにしましょう。

つぎの見出しでは、女性が銀行印を作成する際のポイントその⑤、女性用銀行印の素材について解説していきます!


⑤女性におすすめの素材

女性向けの印材

印鑑の素材(印材)には様々な種類があるので、予算やデザインなどを選んで銀行印の作成が可能。銀行印は、変形しやすいゴムなどを除き、自分好みの印材を選べます。

女性は、下の名前で銀行印を作成すれば姓が変わっても長く使い続けることができるので、せっかく作成するならしっかりこだわって素材を選んでみましょう。

女性用銀行印の素材は「男性の印材よりも、色味が明るめのもの」がおすすめ。女性が銀行印を作成するときは、女性らしい柔らかな色味の印材を選ぶ方が多いです。

それでは、女性用銀行印におすすめの印材をランキング形式でご紹介します。

印材の種類デザイン(色味)特徴
女性おすすめ
1位
チタン・熱や水に強く耐久性に優れる
・アタリの部分がデザイン可能
・コストパフォーマンス大
女性おすすめ
2位
彩樺赤味のある木目・ナチュラルテイスト
・リーズナブル
女性おすすめ
3位
牛角(オランダ水牛)淡く柔らかな雰囲気・バリエーションが豊富
・リーズナブル

チタン

チタンの銀行印

一番のおすすめは金属材のチタンです。チタンの銀行印は耐久性が高いのが特徴で、熱や水に強く、朱肉で汚れてしまっても水洗いできます。

金属材の銀行印は、女性には少し重いと感じる方もいるかもしれませんが、金属材の印鑑は、印鑑そのものの重みで捺印時にあまり力がいりません。印鑑ショップによっては、側面に名前やメッセージの刻印ができるので、記念にもなると人気が高いです。

彩樺

彩樺の届出印

二番目におすすめの彩樺(さいか)は、エコ素材として人気の印材です。

赤味のある木目は、高級感がありながらも、女性らしいナチュラルな雰囲気の銀行印に仕上がります。

同じ木材の印材では、薩摩本柘も人気がありますが、彩樺には黒彩樺(玄武)赤彩樺(アグニ)などもあるため、ご夫婦で印材をお揃いにしたい場合などにもおすすめです。

牛角

牛角(うしつの)の銀行印鑑

三番目におすすめの牛角は自然素材であるため、1本1本の風合いが異なる印材。

牛角には黒水牛とオランダ水牛の2種類がありますが、牛角というと一般的にオランダ水牛を指します。

男性は重厚感のある黒水牛、女性は淡く柔らかな牛角(オランダ水牛)というように、印材を揃えて銀行印を作るのが人気です。

角材の印鑑は、捺印性が高く、また価格もお手頃なので、セット印鑑として購入するのにもとてもおすすめです。

最後の見出しでは、女性用銀行印の購入におすすめの通販ショップをご紹介。お気に入りの印鑑が見つかれば幸いです!


実績で選ぶおすすめの印鑑通販ショップ

おすすめのネット通販サイト

ここまで女性用の銀行印は、どんな作り方をすればいいのか、ポイントを5つに分けて解説してきました。改めて、女性が銀行印を作成する際のポイントを確認しましょう。

  • 女性は下の名前を彫る
  • 銀行印は縁起のいい横彫り
  • 女性には太枠篆書体がおすすめ
  • 女性用のおすすめサイズは12.0mm~13.5mm
  • 女性におすすめの素材はアタリも選べるチタン

このポイントさえ押さえていただければ、女性用銀行印の作成で失敗してしまうことはありません。

下記では、女性用銀行印の購入におすすめの通販サイトをご紹介。いろいろな素材を取り扱いしていますから、ぜひ一度、どんな銀行印が注文できるかチェックしてみてはいかがでしょうか。


おすすめ印鑑通販ショップ「ハンコヤドットコム」

業界最大手ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムは、年間36万本以上もの出荷実績を持つ印鑑業界最大手のインターネット通販サイトです。

ハンコヤドットコム最大の特徴は、出荷の早さ品揃えの豊富さ

急ぎで銀行印が欲しい場合も、最短で即日出荷が可能。女性向けの専門サイトもあるなど、デザイン性に優れた様々な印鑑を取り扱っているため、こだわりの銀行印が自宅に居ながら注文できます。

特に、ハンコヤドットコムでは、このページでも紹介した、女性用銀行印におすすめの素材「チタン」の品揃えが豊富。

印鑑の上下の目印となる「アタリ」の部分に、女性人気の高いスワロフスキーや誕生石を埋め込むことができるので、より高級感のある銀行印が作成できるととても人気です。

さらに、ハンコヤドットコムならチタン印鑑の側面に好きな文章を刻印することもできるため、入籍を機に夫婦印鑑を作成するご夫婦や、結婚祝いとして娘さんに印鑑を贈るご両親にもおすすめです。

また、ハンコヤドットコムでは、女性人気の高い様々な印材を取り扱っている「キレイはんこ」という女性印鑑専門サイトがあります。

「キレイはんこ」では、スリーストーンチタン銀行印など、これまでの印鑑のイメージを覆すキレイな印鑑を多数取り扱い。お得なセット印鑑も販売されているので、印鑑をお求めの女性にとてもおすすめです。

もちろん、本家ハンコヤドットコムの品揃えも抜群ですので、ぜひお気に入りの銀行印を作成していただければと思います。