Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
女性の実印作成~おすすめのサイズと書体~

「実印を作りたいけど、作り方がわからない…」

「女性の実印は下の名前で作成するって本当?」

印鑑の作成は何度も行うものではないので、印鑑を作成しようとした時、どうしたら良いかわからないという女性も多いと思います。

男性・女性用の実印のサイズ素材書体など、様々な疑問があると思います。

また、実印作成は昔からの慣習で決まりがあったり、推奨される女性らしいサイズ、素材、書体があったりします。

もちろん、「女性の実印はこうあるべき」という時代錯誤な事は言いませんが、知っておいて損はないと思います!

男性でも女性でも実印は一生ものですので、お気に入りの印鑑を作っておきましょう。

そこで今回は、女性のための実印作成の情報を紹介していきます!


実印作成で悩む女性の方へ


この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。


それでは見ていきましょう!


女性の実印作成のタイミングは「必要になった時」

女性が実印を作るタイミングとは?

女性が実印を作るタイミングとは?

実印を作る時期は人それぞれです。遺産相続などの際に必要になり、急遽印鑑を作ったという女性もいると思います。

人生の中で数えるくらいしか実印は使う機会がないため、作成するタイミングが分からないという方が多いようです。

特に女性が実印を作るタイミングは難しいと言えます。

なぜなら、せっかく印鑑を作って実印登録をしたとしても、女性の場合は結婚などによって姓が変わってしまうことがあるからです。

結婚後苗字が変わってしまった場合、旧姓で作成した印鑑は実印として使うことができないので、別の印鑑で再度実印登録する必要があります。

結婚後、苗字が変わってしまった場合は実印の再登録が必要


結婚した後に作っても離婚などにより、姓が変わることもあります。そのため、実印を作るタイミングは必要が生じた時と考える人は多いようです。

とりあえず名前のみで印鑑を作る女性もいます。独身の時は使わず、結婚した後に必要になった時には、夫の実印を使用することも可能です。



フルネーム?苗字のみ?名前のみ?女性用印鑑の名前表記

女性実印の名前の表記について

女性は個人の実印を作成する場合、「苗字だけ」で作成する方法と「フルネーム」で作成する方法の2つがあります。

印鑑の名前表記


しかし、多くの独身女性が将来の事を考えてフルネームではなく名前だけの実印を作る傾向にあります。 実印用の印鑑は認印やシャチハタと比べると高価ですので、何度も作成するものではありません。

そこで、女性の方は結婚後にも使うことができるように下の名前だけの印鑑にしておくと作り直す必要がなくなります。

女性は結婚前と結婚後で苗字が変わるため、実印を作る際には名前だけで作りましょう




なぜ女性の実印は名前のみが良いのか?

女性の実印に名前のみが良い理由

結婚等による苗字変更の可能性

上でも紹介した通り、女性の実印はフルネームではなく、名前のみで作られる傾向にあります。

その理由は2つ。

まず1つ目は女性の場合、結婚などに伴い、苗字が変わる可能性があるという点。

結婚前の女性がフルネームの印鑑を実印登録し、その後結婚して苗字が変わったとします。

そうすると、登録した印鑑は実印としての効力を失い、新しい苗字で作成した印鑑を実印登録し直す必要があるからです。

後家相の考え方

2つ目は、女性が「家」を背負うのは良くないとされているという考え方があるからです。

女性が「苗字」(経済的な面や苦労)を背負っていくというのはとても苦労が多いという考え方で、女性のフルネーム実印は後家相(ごけそう)とも言われています。

後家相とは、女性側の運気が強すぎて男性側の運気を奪ってしまうことです。結婚後、男性が経済的にも身体的にも弱ってしまい、死別や離婚を招いてしまうという考え方のことです。

しかし、これは単なる考え方の1つであって、必ずそうなるというものではないので、あくまで参考程度に留めておいてください。

決意を固める意味も含めてフルネーム実印にする女性もいます。



おすすめの印鑑サイズは13.5mm~15.0mm

女性におすすめの実印サイズ

実印用印鑑は、認印や銀行印に比べてサイズが大きいものを基本的には選びます。これは女性が実印作成する場合も同じです。

実印のサイズは13.5mmから18.0mmが一般的で、25.0mmというサイズの印鑑もあります。女性におすすめの実印のサイズは、13.5mm~15.0mmとなります。

これは、小さいサイズの実印は女性らしい控えめな印象を与えるからです。しかし、会社で役職に就いていたり、上昇志向が強い女性には大きいサイズの印鑑がおすすめです。

また、印鑑の長さは捺印しやすい60㎜が良いとされ、45㎜の印鑑は寸足らずで印相的にも良くないとされています。

サイズ 女性 男性 可能文字数
13.5mm 2行に苗字、名前 各2~3文字
15.0mm 2行に苗字、名前 各 3文字
16.5mm 2行に苗字、名前 各3~4文字
18.0mm 2行に苗字、名前 各3~4文字


<女性の実印サイズのシェア>

おすすめ女性実印サイズのグラフ



半数以上の女性が13.5mmの実印、約40%の女性が15.0mmの実印を使用しています。15.0mm以上のサイズの実印は貫禄があり、ビジネスシーンで使用する女性におすすめです。



男性実印と女性実印のサイズの違いと考え方

夫婦でバランスを考えた大きさを

女性におすすめの実印サイズは13.5mm~15.0mmと紹介しましたが、一方、男性用実印のおすすめサイズは16.5mmです。

夫婦でも基本的に実印は1人1本登録するので、その際に女性の印鑑を小さめに作ることによって、夫婦の印鑑を見分け易くすることができます。

また夫婦で同じサイズの実印、または、女性が男性よりも大きい実印を使用することは、運気的に家庭環境に悪い影響が出るとされています。

これは印鑑の大きさがそのまま女性のパワーの表れとして、かかあ天下となるため、女性は後家相や孤独運(孤独な運気)となってしまうと言われています。



女性用はんこのおすすめ書体:細篆書体

女性の実印に適した書体は?

女性向けの実印は男性の実印に比べてサイズが小さくなるので、女性の実印の書体は映える書体がおすすめです。

それではどの書体が女性の実印に最適か見ていきましょう。

実印書体一覧

実印は可読性の低い書体でないと登録できないと思われがちですが、実際にはどの書体でも登録は可能です。

古印体(こいんたい)などの読みやすい書体でも実印登録できるので、お気に入りの書体を選択しましょう。

篆書体と古印体


しかし実印は複製されては困る印鑑なので、一般的には読みにくい書体が選ばれます。

太枠篆書体


女性の実印に最も使われている書体が細篆書体(ほそてんしょたい)です。 通常の篆書体よりも字体が細いため、柔らかい印象になるので、女性に人気の書体になります。

細篆書体は文字が細いため、すっきりとした見た目で女性らしいのですが、枠が太い分強度が高いので実印用の書体として適しています。



ひらがなの名前でも実印登録できる?

漢字のない名前で作成するなら印相体

女性の名前で、漢字だけでなく、ひらがなの入った名前も少なくありません。

ひらがなの印鑑・実印にしっくりこない女性もいるかもしれませんが、実印はひらがなの印鑑でも登録できます

名前が漢字のみではない女性で、ひらがなの入った印鑑を作成する場合は、印相体(いんそうたい)という書体がおすすめです!

ひらがな印


ハンコの彫りは横書きでも縦書きでもOK

ひらがな入りの印鑑を印相体以外の書体で作成すると、印鑑の外枠と文字が接しない場合が多く、いわゆるスタンプのような印影になってしまうことがあります。

印相体で名前を彫ると、印鑑の外枠と文字に接点ができ、見た目が良くなります。

印相体は篆書体をくずした印鑑・実印の為に作られた書体のため、可読性の低い、リスクの少ない書体です。

また、印相体は横書き縦書きどちらでも対応可能なので、女性がひらがなで印鑑を作成する場合におすすめの書体と言えます。



人気の印材選び

女性の実印に使う素材は?

宝石のような印鑑素材:琥珀

女性の実印作成で最も人気の素材は、琥珀(こはく)です。

印材として使われる琥珀は、天然の琥珀に硬度の高い人工樹脂を含めて作られたものとなります。宝石さながらの模様の美しさが人気で、優しいイメージが女性用の実印素材としてぴったりです。

琥珀は、衝撃で欠けやすいものの、軽くて女性の手にもなじみやすく、捺印性にも優れた印材です。

琥珀印鑑

琥珀の実印の詳細はこちら


エコ&値段を抑えたいなら:彩樺

コストを抑えて実印を作成するなら、彩樺(さいか)も女性におすすめの印材です。

彩樺は琥珀の印鑑より耐久性に優れ、値段も安いため、最近ではエコな実印素材としても注目されています。

彩樺印鑑

彩樺の印鑑の詳細はこちら


実印素材の価格・値段相場まとめ



かわいい&おしゃれな女性用「チタン印鑑」

最近では、女性向けの可愛くておしゃれなチタン印鑑の人気が出てきています。

印鑑の上下確認のアタリを貴石にしたジュエルチタンや、カラフルで上品な光沢が魅力のプリズムチタン印鑑は女性から好評です!

かわいい&おしゃれな実印を作成したい女性におすすめの印鑑です。

女性向けのジュエルズチタン実印とプリズムチタン印鑑


こうしたおしゃれなジュエルチタン印鑑や可愛いプリズムチタン印鑑を購入する時、おすすめしたい印鑑ショップが印鑑通販大手のハンコヤドットコム

ハンコヤドットコムは、女性専門の印鑑ページのある印鑑通販サイトです。

大人の女性にぴったりのスタイリッシュな印鑑や、華やかでおしゃれな実印など、女性の実印・銀行印に最適な印鑑が揃っています。

数多くのはんこ通販サイトの中で、品数や実印の質は最高レベル。これから実印を作成される女性は、ぜひともチェックしてみてください!







人気の実印通販ランキング BEST3
1位 ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムのサイト
年間出荷実績47万本【2分に1本売れている印鑑通販サイト】
印鑑ネット通販ショップシェアNo.1のハンコヤドットコム。「印鑑は一生もの。セキュリティ面など信頼性の高いサイトで購入したい」という方には、特におすすめ。価格も比較的安く、定番素材の黒水牛で3,000円〜6,000円程度。現在、セット購入で最大50%OFFのキャンペーンを期間限定で実施中!
2位 はんこプレミアム
はんこプレミアムのサイト
【1,280円~】印材"卸"だからなせる【最高級品・低価格】
はんこプレミアムは、印材の卸から生産まで全て自社で行なっているため、高品質かつ低価格での提供が可能。「印鑑をできるだけ安く作成したい」という方は、特におすすめ。さらに、創業10周年感謝祭という期間限定のセールを行っている今なら、もっと安く買えること間違いなし。
3位 Sirusi
Sirusiのサイト
デザイン重視ならSirusi【デザイン実績50万本以上】
Sirusiは、個性が輝くデザイン印鑑を販売。印鑑を「使うもの」から、自分"らしさ"を「表現するもの」へ。送料無料や、2本以上の購入で10%OFFなど割引も充実。メディア掲載実績も多数あるSirusiで、自分だけの「"印し"=印鑑」を作成してみてはいかがでしょうか。