Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
スタンプを押す人

「毎回会社名や代表者氏名、住所を記入するのも面倒だから、ゴム印を作りたい」
「自分の描いたイラストでオーダーメイドのオリジナルスタンプを作りたい」

こんな要望を抱えてはいませんか? この記事ではゴム印をオーダーメイドできる通販サイトを、“事業用”や“イラスト用”などゴム印の用途に応じて紹介しています。

会社用のゴム印をオーダーしたい方や、趣味・製作活動などでオリジナルスタンプをオーダーしたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
「社判・社印・角印・丸印…」一口に会社印鑑(法人印鑑)と言っても、様々な種類があり難しいですよね。そんな会社印鑑について、印鑑通販サイトを30以上比較し、年間2.5万本の印鑑作成に貢献している筆者がわかりやすく解説。みなさまの満足のいく法人印鑑作成をサポートいたします。




ゴム印をオーダーするにあたって考えるべきこと

考える女性

おすすめの業者を見る前に、まずはゴム印をオーダーするにあたって考えるべきことや、覚えておくべきポイントを紹介します。


用途によりオーダー先が変わる

あなたは「ゴム印」と聞いてどんなものを思い浮かべますか?

印面がゴム製のスタンプであることは共通認識かと存じますが、「イラストの描かれたスタンプ」をイメージした方がいれば、「店舗名や電話番号、住所などが書かれたはんこ」を思い浮かべた方もいらっしゃるでしょう。

一般的にゴム印というと、会社名や店舗名、住所や電話番号などの記載を効率化する、法人向け(個人事業主が使用する場合もある)の判子のことを意味します。

そのほかには、趣味や制作活動などオリジナルのイラストで作成するスタンプも、ゴム印と呼ばれています。 つまり、同じゴム印であっても、用途や目的により印面に彫る内容は全く違ってくるんです。

事業向けのゴム印の製作を行っている業者があれば、オリジナルのイラストからはんこの製作をする業者もあり、用途や目的に応じてオーダーする業者を選ばなくてはなりません。

この記事では、会社や店舗などが使用する事業用のゴム印をオーダーできる業者はもちろん、個人がイラストからオリジナルのはんこをオーダーできる業者も紹介しています。

ゴム印のオーダーをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


事業用の場合、印面に刻む文字を考える

もし事業用のゴム印をオーダーする場合、まずは印面に刻む情報を決めなくてはなりません。 会社や店舗がゴム印をオーダーする際、はんこに刻む一般的な情報は次の通りです。

  • 会社名
  • 店舗名
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • FAX番号
  • メールアドレス
  • 営業時間

これら全ての情報を盛り込むと少し煩雑な印象になることもあるので、ゴム印の用途によって必要な情報とそうでないものを整理しておくとスムーズです。


イラストのスタンプを作るなら、データ入稿の対応可否をチェック

趣味や製作活動などでイラストのゴム印を製作するのであれば、オーダーする業者がAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)などのデータ入稿に対応しているかどうかチェックしましょう。

データ入稿ができれば、オリジナルのイラストはもちろん、独自のフォントや可愛い書体でスタンプを作ることも可能になります。

業者の中にはWeb上でパーツを組み合わせてスタンプを製作するシステムのところもあります。 こういった方法は初心者でも簡単にオーダーできるメリットがある一方、オリジナルのイラストを入稿したい方には不向き。

必ず、データ入稿に対応している業者を選びましょう!


ゴム印のオーダーは通販が基本

初めてオリジナルのゴム印を作成する方なら、「どこでオーダーすればいいんだろう?」と迷ってしまいますよね。

会社用や店舗用のゴム印であれば実店舗のハンコ屋さんで頼めなくもないですが、今では通販サイトでオーダーするのが常識。

通販サイトでゴム印をオーダーすれば、早ければ数日後には手元に商品が到着するでしょう。 また、個人がイラストなどからオリジナルのはんこを製作する場合は、対応してくれる実店舗を探すのは一苦労。

通販サイトならデータ入稿も簡単なので、ネットでオーダーすれば間違いありません。



【事業用】ゴム印を注文できる通販サイト

判子を押す人

こちらでは、会社用や店舗用など、ビジネス向けのゴム印をオーダーできる通販サイトを紹介します。 趣味や製作活動などで「イラストからオリジナルスタンプをオーダーしたい!」と考える方は、次の章で紹介するので、この項目は読み飛ばしてくださいね。


ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコム

最初に紹介する事業用のゴム印をオーダーできる通販サイトは、ハンコヤドットコムです。

ハンコヤドットコムは印鑑の通販業界でNo.1のシェアを誇るショップで、ゴム印以外にも法人向け印鑑や個人向けのはんこなど、様々なサイズや豊富な商品をオーダーできます。


翌営業日に発送のスピード出荷

ハンコヤドットコムのゴム印オーダーがおすすめなのは、18時までに注文すれば翌営業日には発送してくれるという、スピード対応にあります。 急きょビジネス用のゴム印が必要になることってありますよね。

他社だと3〜4営業日での発送が一般的ですが、ハンコヤドットコムならオーダーの翌営業日に出荷され、早ければ翌々日には手元に到着することでしょう。

発送スピードが早い業者でゴム印をオーダーしたい方なら、ハンコヤドットコムでオーダーすれば間違いはありません。


選べる3種類の入稿方法

ビジネス用のゴム印も豊富に販売されており、オリジナルのはんこをオーダーする場合は、全部で3種類の入稿方法が用意されています。 オーダー時に選べる3種類の入稿方法とは、以下の通り。

  • テキスト入稿
  • オンライン入稿
  • データ入稿

テキスト入稿は、オーダー時にゴム印へ刻む情報をテキストで入力し、ハンコヤドットコムがおまかせで印面デザインを作成してくれる入稿方法です。

オンライン入稿はWeb上で編集するタイプのゴム印で、レイアウトやデザインをある程度自分で調節できます。

データ入稿は完全オリジナルのゴム印をオーダーできる入稿方法で、印面にロゴを入れたい場合など、独自性の高いゴム印をオーダーする時に便利。

これらの入稿方法の中から自社に最適なものを選べるので、ハンコヤドットコムはとても使い勝手のいい通販サイトです。


ゴム印の種類も複数用意

ビジネス用のゴム印のオーダーにおすすめのハンコヤドットコムでは、はんこ自体の種類も複数用意されています。 オーダーできる代表的な種類を紹介すると、以下の3つ。

  • 木台ゴム印
  • アクリルゴム印
  • 回転自動印

このように、ゴム印の種類までオーダーできるのは嬉しいポイントです。 オーダー価格としては安いもので1,000円台(税込)〜販売されていて、リーズナブルな点も評価できますね!


ビジネスシーンで使える既製印もおすすめ

ハンコヤドットコムでは、印面に刻む文字を自由に決められるオーダーメイドのはんこだけでなく、既製品のビジネス用も販売されています。 例えば、次のようなテキストが刻まれたゴム印があります。

  • 重要
  • 至急
  • 速達
  • 納品書在中
  • 領収
  • 支払済

こういったビジネスシーンで使えるはんこが、格安価格で販売されています。 オリジナルのゴム印をオーダーする際に、まとめて注文してはいかがでしょうか?






はんこプレミアム

ハンコプレミアム

続いて紹介するはんこのオーダーにおすすめの通販サイトは、はんこプレミアムです。 はんこプレミアムは個人向けの印鑑が激安価格で販売されている通販サイト。

法人向けの印鑑もオーダーでき、品揃えではハンコヤドットコムにはやや劣りますが、商品のバリエーションが少し異なるので要チェック。


1行ごとに取り外せるプッシュオフゴム印が人気

はんこプレミアムでは、テキスト1行ごとを押すだけで簡単に取り外せる、自由に組み合わせられるゴム印をオーダーできます。 言葉で紹介するよりイメージをご確認いただく方が早いと思いますので、次の画像をご覧ください。

プッシュオフゴム印

上記画像の1行ずつが分離し、必要に応じて組み合わせて捺印できる仕組みです。

オーダー価格は1段で1,400円(税込)、5段セットだと6,500円(税込)とやや高めですが、自由に組み合わせれば複数のゴム印を作らなくても済むのでコスパには優れています。


アクリルゴム印の色を選べる

はんこプレミアムではアクリルゴム印をオーダーする際に、3種類のカラーバリエーションが用意されています。 アクリルゴム印の3種類の色は、次の通り。

  • クリアー(透明)
  • ブルー
  • イエロー

他の業者だとオーダーできるアクリルゴム印は透明のクリアー1色であることも多いですが、はんこプレミアムなら3種類から選べるのはメリットです。






ハンコマン

ハンコマン

次に紹介するビジネス用ゴム印におすすめの通販サイトは、ハンコマンです。


専用ケースとのセット商品も販売

ハンコマンの特徴は、ゴム印を保管するための専用ケースとのセット商品も販売している点です。

他社では特に専用ケースとのセット商品を扱っていないところもある一方、ハンコマンならケースとあわせて購入できるので便利です。


データ入稿は対応だが料金が上がる

ハンコマンでは、データ入稿によるゴム印のオーダーにも対応しています。 データ入稿なら自社のオリジナルフォントやロゴを入れることもでき、自由度の高いゴム印を製作可能。

ただしハンコマンではデータ入稿用のゴム印には、プラス1,000円(税込)くらいの料金アップが必要です。

ハンコヤドットコムならもう少しリーズナブルな価格でデータ入稿できるゴム印も販売されているので、特別気に入った商品がなければ、価格的にはハンコヤドットコムの方がおすすめです。







【イラスト用】完全オーダーメイドのスタンプを作れる
サイト

ネットショップイメージ

こちらでは、趣味や製作活動などで、イラストから完全オーダーメイドのゴム印を作れる通販サイトを紹介します。


みんなのはんこ屋

みんなのはんこ屋

最初に紹介するのは、みんなのはんこ屋です。データ入稿から作れるオーダーメイドのゴム印が、最安で308円(税込)〜販売されています。

ゴム印オーダーだけではなく、朱肉不要のシャチハタタイプのはんこ製作にも対応していて、利用シーンに応じてオーダーできるのが魅力です。


翌日出荷に対応!スピーディーに作れる

みんなのはんこ屋では、翌日出荷で発送してくれるゴム印のオーダーも受け付けています。

最もスタンダードな「赤ゴムタイプ」「黒ゴムタイプ」のゴム印オーダーも翌日出荷の対象商品。 早ければ翌々日には、オーダーしたゴム印が手元に到着します。


もちろんデータ入稿に対応!ウェディング用の企画商品も

みんなのはんこ屋では、オリジナルのゴム印をオーダーメイドできるよう、もちろんデータ入稿での注文に対応しています。 その他、ウェディングなどに使用できる企画商品も用意されており、様々なシーンで活用できる通販サイトです。


持ち手もオーダーメイド!アクリルフィギュアスタンプ

みんなのはんこ屋の特徴として、ゴム印の持ち手部分も自作デザインでオーダーできる「アクリルフィギュアスタンプ」が販売されている点が挙げられます。

ゴム印部分と持ち手部分の2種類のデータを入稿すれば、印面だけではなく持ち手部分までがオリジナリティのあるかわいいゴム印の完成! 「イベント用にオリジナルスタンプを作りたい」と考える方にも最適な通販サイトとなっています。


Jamberry(ジャムベリー)

Jamberry

次に紹介するのは、Jamberry(ジャムベリー)というネットショップ。 Jamberryは、オーダーメイドのゴム印やラッピングアイテムを販売しています。


手描きイラストでもはんこを作れる

Jamberryではパソコンで作成したデータの入稿はもちろん、手描きのイラストでもゴム印をオーダー可能。 イラストレータやフォトショップの使い方に慣れていない方でも、思い通りのオリジナルはんこを作成できます。


アンティーク調のゴム印も製作可能

Jamberryでは、持ち手部分の素材を次の3種類から選択可能。

  • wood
  • grip
  • acrylic

バリエーション豊富、というわけではありませんが、アンティーク調のおしゃれなゴム印も製作できるのは嬉しいポイントです。


ハンコヤドットコム

次に紹介するのはハンコヤドットコム。 事業用ゴム印の項目でも取り上げましたが、ハンコヤドットコムはオリジナルのイラストからゴム印をオーダーする際にも活用しやすいです。


完全オリジナルのシャチハタも製作可能

ハンコヤドットコムのデータ入稿タイプのゴム印なら、完全オリジナルデザインのシャチハタも製作可能。

朱肉不要の印鑑全体が「シャチハタ」の呼び名で親しまれていますが、本来シャチハタの正規品はシヤチハタ株式会社が販売する商品だけ。

ハンコヤドットコムなら、正規品のシャチハタをオーダーメイドできるようになっています。 自分でデータを作成して入稿するので、テキストではなくイラストだけのゴム印でもOK。

シャチハタなら使い勝手がいいので、機能性も重視する方におすすめです!



まとめ:利用シーンにあわせて注文しよう

今回の記事では、オリジナルのゴム印をオーダーできる通販サイトを紹介しました。

会社名や住所など事業用のゴム印を発注できる業者はもちろん、イラストからオリジナルスタンプをオーダーできる通販サイトも紹介しました。

各サイトでは販売しているゴム印の特徴やデータの入稿方法など、様々なポイントが異なっていましたね。 オリジナルのはんこを作成する際は、用途や目的に応じてオーダーする業者を変える必要があります。

今回紹介した通販サイトは、いずれもオーダーメイドのゴム印製作に対応しているところばかり。 気に入ったネットショップが見つかったら、ぜひ各サイトから注文してみてくださいね。