Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
笑顔の親子

男の子におすすめの印鑑はどれ?」
子供(男の子)の印鑑を作るときの選び方や注意点は?」

この記事では、男の子の印鑑を作るのにおすすめの素材や、子供用の印鑑の選び方について解説しています。 子供(男の子)用のハンコの作成を検討している方にとって役立つ情報が盛りだくさん。きっと印鑑選びの参考になることでしょう。

また記事内では、子供が大人になってからも使い続けられる、一生モノのおすすめ素材も紹介しています。 男の子のハンコを購入しようとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。




子供(男の子)の印鑑の選び方は?

遊ぶ男の子

大切な子供の印鑑を作るときは絶対に失敗したくないですよね。 こちらでは、男の子の印鑑を作成する際にチェックしておきたい選び方を紹介します。


子供用印鑑の用途を決める

男の子の印鑑を作る際は、まずは判子を使用する用途を考えましょう。 印鑑には主に「実印、銀行印、認印」の3種類があり、子供用といっても用途によって適している素材や大きさが変わってきます。

「赤ちゃんも産まれたし、そろそろ子ども名義の通帳を作りたい」という目的で男の子用の印鑑の購入を考えている方も多いでしょう。 子供の通帳に使用する印鑑は銀行印に該当し、男の子が大人になっても使える頑丈な素材で作るのがおすすめです。

また、「せっかく男の子の印鑑を作るなら、子供が大人になっても使えるよう、実印と認印もセットで作成したい」と考える方もいますよね。

男の子は大人になってから自動車の購入や住宅ローンの契約などで実印を使用する機会も多いです。 子供のうちに銀行印とセットで作成して男の子にプレゼントするのもおすすめです。

実印と銀行印、認印をセットで注文すると割安になることが多いので、子供のハンコを作る際は必要に応じて検討するといいでしょう。


子供用印鑑の素材を決める

子供用印鑑の用途を決めたら、次はどの素材で注文するのか選びます。 選ぶ素材によって耐久力や見た目、使いやすさが変わってくるので、男の子が大人になってからでも扱いやすい素材を選びましょう。

子供用に限らず印鑑の素材にはたくさんの種類がありますが、主に次の3種類に分類されます。

  • 動物系
  • 植物系
  • 化学系
  • 宝石系

動物系の素材としては牛の角などが有名です。 過去には象牙の印鑑も人気でしたが、現在はワシントン条約により保護されているため、ほとんど手に入りません。 動物系の素材は頑丈で耐久力があるので、子供の印鑑にはおすすめです。

植物系の素材には、拓(つげ)桜、楓(かえで)などがあります。 動物系に比べるとやや耐久力に劣りますが、木ならではの風合いが魅力で価格もリーズナブルで男の子の印鑑におすすめ。 また、選ぶ素材によっては子供用に適した頑丈な印鑑を作ることもできます。

化学系の素材は、人工的に作られた化学物質です。チタンなど金属系の印鑑は耐久力にも優れ、子供が大人になっても長く使える特徴があります。

そのほかアクリル印鑑は耐久力には劣りますが、男の子が喜ぶような子供向けキャラクターデザインのものやリーズナブルな商品もあります。

宝石系の素材は、水晶やラピスラズリ、マラカイトなどです。 他の印鑑とは一線を画した魅力があり、デザインだけでなく風水的な意味合いから子供の判子に選ぶ方もいます。 琥珀製の印鑑もあり、人とは違った印鑑を子供に持たせたい方にもおすすめです。

なお男の子の印鑑におすすめの素材は、後ほど「男の子が一生使えるおすすめの素材」の見出しで紹介します。 男の子の判子の購入を考えている人は、ぜひそちらもチェックしてください。


子供用印鑑の大きさを決める

男の子にあげる子供用印鑑の素材を決めたら、次は大きさ(サイズ)を考えましょう。 印鑑の大きさとは、文字が刻んである面の円の直径です。 子供用印鑑を購入する際は円の直径サイズを選ぶことが可能。選択肢は10.5mm〜18.00mmの範囲が一般的です。

男性の銀行印は13.5mm〜15.0mmの大きさが一般的なので、男の子用の印鑑もそれに合わせれば失敗がないでしょう。

なお、子供用だからといって男の子の手に合わせて小さいサイズを選ぶ必要はありません。 男の子が大人になってからも使えるサイズで作成するのがおすすめです。

ちなみに印鑑は、サイズが大きくなるほど実印として使われるのが一般的。そして小さくなるほど認印として使用されることが多いです。 男の子の実印や認印も作成する場合は、それぞれサイズを変えて作るのがおすすめです。


印面に刻む文字を決める

子供用の印鑑の大きさを決定したら、次は丸い印面に刻印する文字を考えましょう。 当然ながら男の子の名前を刻むのですが、印面に刻む子供の名前には以下3つの選択肢があります。

  • 子供の苗字のみ
  • 子供の下の名前のみ
  • 子供のフルネーム

男の子の銀行印を作成するなら、子供のフルネームで作るのがおすすめ。理由は、印面に刻む文字が多いほど偽造防止になるからです。 女の子の場合は将来結婚して苗字が変わる可能性も高いので、子供の下の名前のみがおすすめです。

しかし、最近では結婚の際に男性が苗字を変更するケースもありますよね。 そういった意味では、男の子の場合でも子供の下の名前のみで作成する選択肢もありかもしれません。


書体を決める

続いて、子供用の印鑑の書体を決めていきます。 銀行印や実印には特に書体のルールはありませんから、見た目や好みで決めてしまって問題ありません。

男の子の銀行印に特におすすめの書体は「古印体」です。 古印体は可読性が高いことが特徴の書体で、子供用に限らず印鑑によく使用される定番の書体です。 堂々とした力強さのある書体なので、男の子の印鑑におすすめです。


子供用印鑑のケースを決める

書体を選んだら、次は子供用印鑑のケースをどうするか考えましょう。 せっかく男の子のためにこだわった印鑑を作成するのですから、ケースを適当に選ぶのはもったいないです。

ネットでは子供向けのかわいい印鑑ケースやキャラクターのケースも販売されています。 男の子向けのキャラクターグッズもあるので子供は喜ぶかもしれませんが、「大人になっても使えるか」という観点ではあまりおすすめできません。

男の子が大人になっても使い続けられる印鑑ケースを選ぶなら子供向けのものもいいですが、定番である牛革など高級感のあるアイテムを選びましょう。

なお、印鑑とケースはお得なセット価格で販売されている場合があるほか、まとめて注文すると送料無料になる場合もあります。 男の子の印鑑を作成する機会にぜひまとめてご注文ください。



男の子が一生使えるおすすめの素材

ビジネスマンの男性

子供用印鑑の選び方を確認したところで、次は男の子のハンコにおすすめの素材を紹介します。

今回は、男の子が子供から大人になっても使い続けられる頑丈な素材をピックアップしました。 大切な子供へ一生モノの印鑑をプレゼントするためにも、ぜひ参考にしてください。


チタン

チタン印鑑

男の子へずっと使える頑丈な印鑑をプレゼントするなら、チタンはぜひ検討対象に入れたい素材です。 男の子におすすめのチタンは金属の1種で、頑丈で軽量、かつ金属アレルギーが出にくい特徴があります。

捺印性にも優れていて、朱肉が付きやすいので印鑑に不慣れな子供であっても自分で上手に押印しやすいでしょう。

また、金属の中では軽量といっても、やはり材質が金属である以上適度な重みがあります。 適度な重みがあるからこそ無理な力を加えなくても、子供でもきれいに捺印できるようになっています。

このようにチタンは、男の子の一生モノの印鑑に最適な素材です。男の子の印鑑を作成するなら、ぜひ検討してくださいね。


黒水牛

黒水牛印鑑

男の子が大人になっても使い続けられる印鑑を子供にプレゼントするなら、黒水牛は要チェックです。 黒水牛は、子供から大人まで印鑑素材における定番中の定番。男の子にも女の子にもおすすめできる選んで間違いのない素材です。

子供の印鑑に黒水牛を選ぶメリットは、なんといってもコストパフォーマンスの高さにあります。

比較的リーズナブルな価格で男の子の印鑑を作成でき、大切に使えば子供が大人になってもずっと使える耐久力があります。 価格と品質のバランスを重視したい人にもおすすめの素材です。


屋久杉

屋久杉印鑑

男の子の印鑑を作るなら、希少な「屋久杉」を検討するのもいいでしょう。 屋久杉とは世界遺産にも指定されている屋久島で育った杉のこと。 現在では伐採が禁止され、市場に出回っているのは過去に伐採された木材や倒木のみとなっています。

男の子の判子を選ぶ際、「子供用の印鑑には人とは違う希少な素材を使いたい」と考える人もいるでしょう。 世界遺産の島で育った歴史ある屋久杉で、大切な男の子の印鑑を作ってみてはいかがでしょうか。



印鑑を買うなら専門の通販サイトがおすすめ

通販サイト

子供用の印鑑を購入するのであれば、実店舗よりもネット通販を利用するのがおすすめです。 なぜなら、ネット通販の方が店舗運営コストがかからないぶん、同じクオリティでも印鑑の値段が割安に設定されているからです。

しかし、どの通販サイトで購入しても高品質な印鑑を作れるわけではありません。 ネットで子供用の印鑑を注文するなら、ショップ選びが非常に重要です。

こちらでは、男の子の印鑑を作るのにおすすめの信頼性の高いネット通販ショップを紹介します。 男の子の印鑑を作成する際は、ぜひこちらで紹介している通販サイトをご利用ください。


はんこプレミアム

はんこプレミアム

男の子の印鑑購入におすすめの通販サイトに、「はんこプレミアム」があります。 はんこプレミアムは、男の子にあげたい高品質な印鑑をお値打ち価格で注文できる信頼度の高い通販サイトです。 印鑑素材の卸売業者であり、商品の品質はお墨付きです。

ショップサイトで子供用の印鑑の価格を調べていると、「この素材がこの価格で購入できるの!」と驚いてしまうことでしょう。 男の子用の印鑑購入にはんこプレミアムを利用する際は、ぜひ他の通販サイトとお値段を比較して、その安さを実感してくださいね。


ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコム

男の子の印鑑を作るなら、「ハンコヤドットコム」もチェックしたいショップです。 ハンコヤドットコムは、年間42万件以上の出荷実績を誇る印鑑通販業界の最大手です。 タレントの遠藤憲一さんがイメージキャラクターを務めていることも特徴の1つです。

先ほどのはんこプレミアムと比較するとお値段はやや高めに設定されていますが、品揃えや知名度では負けていません。 はんこプレミアムでは販売されていない商品が見つかることもあるので、男の子の印鑑購入なら要チェックの通販サイトです。


ハンコマン

ハンコマン

「ハンコマン」も、男の子の印鑑購入におすすめ。ハンコマンは、注文から納品までのスピードが速い印鑑専門の通販サイトです。

数あるネットショップの中でも空輸に対応している珍しいショップで、注文した男の子の印鑑を全国各地へスピーディーに届けてくれます。

ハンコマンで販売されている印鑑には即日発送対応の商品もあり、「急いで子供の印鑑を作りたい」と考える人にもおすすめです。

ただし、同じ素材の判子でも他のショップと比べると価格に差がある場合もあります。 男の子の判子を作成する際は、十分に比較して注文するといいでしょう。


Sirusi

Sirusi

「子供には他の人とは一味違った、おしゃれな印鑑を持たせたい」とお考えの方は、「Sirusi」を利用するのがおすすめです。

一般的な書体だけでなくSirusiオリジナルデザインの印鑑も作成できます。 他社とは違った独自のフォントも用意されており、男の子に個性ある子供用印鑑を作成できます。

Sirusiは動物愛護の理念に共感し、植物系や化学系の印材のみを扱っていることも特徴です。 素材にもこだわり抜いた高品質で長持ちする印鑑を届けてくれるので、男の子用に品質の高い印鑑をお求めの方はぜひチェックしてみてください。



子供にはこだわり抜いた判子を用意しよう

この記事では、子供(男の子)の印鑑におすすめの素材や、選び方・注意点などを紹介しました。 男の子の印鑑は作成する用途によって作り方が変わってきますが、子供用のハンコなら銀行印を作るケースが多いでしょう。

男の子の銀行印を作成するのであれば、子供が大人になっても使い続けられる頑丈な素材を選ぶのがおすすめ。 チタンや黒水牛、屋久杉などは耐久力に優れているので、大切に使えば男の子が子供から大人に成長しても一生使い続けられるでしょう。

男の子の印鑑を購入するならネット通販が高品質で安いのでおすすめ。 記事内で紹介した通販サイトをチェックして、気になった商品はお早めに注文してみてくださいね。

なお子供用の印鑑を作る際に覚えておきたいポイントは、次の記事でも詳しく解説しています。 入念に調査してから子供用の印鑑を作りたい方は、ぜひそちらもご覧ください。

» 子供印鑑(銀行印)の作成ポイント【子どもの手書き文字を印鑑にできる?】