Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
銀行印

「通販サイトで銀行印の作成を検討しているけど、安いショップはどこだろう」とお探しではありませんか。もしくは、「銀行印が安い通販サイトを見つけたけど、信頼できるサイトか不安」と感じているかもしれません。

せっかく安い金額で銀行印を購入しても、「届いた銀行印がイメージと違った」などのトラブルが発生しては大変。新しい銀行印を買い直すことになってしまったら、安い通販サイトを選んだ意味がありません。

こちらの記事では、安いのはもちろん品質面や実績面でも定評のある信頼性の高い通販サイトを紹介しています。

初めて銀行印を購入する方にも役立つ知識や安い通販サイトの情報が盛りだくさんですので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事を書いた人
吉田 翔真
吉田 翔真(よしだ しょうま) 実印.net 編集部
印鑑は様々な場面で使われている割に、きちんと教えてもらう機会はほぼありません。みなさんが満足のいくハンコを作成できることを第一に、印鑑作成のポイントや注意点などのお役立ち情報をご紹介。年間2.5万本の印鑑作成に貢献しています。




一生使う銀行印!安い&気に入った印鑑をこだわって作成しよう

印鑑を押す人

こちらの記事をお読みいただいているあなたは、そもそも銀行印の定義をご存知でしょうか?銀行印とは、金融機関で口座開設などを行う際に届け出る印鑑のことです。

「この紙に押してある印鑑こそ、私が本人である証明です」というニュアンスで提出する銀行印は、印影が悪用されないように注意して管理しなければなりません。

なぜなら、通帳と銀行印さえ用意すれば預金を引き出すことができるからです。銀行印の悪用や複製を防ぐために大切なのは、なるべくその印影が出回らないように注意することです。

そのためには、実印や認印との兼用は避けて「この印鑑は銀行印だけ!」という風に専用の印鑑を持つことがポイントです。


銀行印がほしいけど高い…そんな時は通販で安い銀行印を!

悪用リスクを防ぐために、実印・銀行印・認印は別々にすべきとお伝えしました。しかし、「印鑑は高いんじゃないの?」と不安になり手を出せない場合もあるのではないでしょうか。

安い銀行印を手に入れたい方にこそ、通販サイトがおすすめです。

通販サイトでは店舗運営にかかるテナント代などの経費を抑えることで、銀行印を安い価格で手に入れられるようになっています。

とはいえ、ただ安いだけだと品質面が不安ですよね。確かに百円ショップなどで売っている安いシャチハタは、使い勝手も悪くいいイメージを持っていない方も多いです。

しかし、信頼できる通販サイトを選びさえすれば価格が安いことに不安を覚える必要はありません。なぜなら、安い金額で銀行印が販売されていることには様々な秘密があるからです。

次の項目では、通販サイトだと銀行印が安い理由について解説します。



通販サイトだと低価格で印鑑を購入できる理由

驚く女性

先ほど、「通販サイトではテナント代が浮くため銀行印が安い」とお伝えしました。もちろんそれも通販サイトで売られている銀行印が安い理由の1つではありますが、まだその他にも安い理由は存在しています。


材料をまとめて大量に仕入れているから安い!

例えば、「材料を一括で大量に仕入れているから安い!」という理由が挙げられます。

ハウスメーカーなどでは、建築材を大量に仕入れて均一化することで安い住宅が提供されているケースもあります。

同じように銀行印作成に必要となる材料をまとめて仕入れておくことで、1つの銀行印を作成する際の材料費が抑えられているのです。これがそのまま通販サイトの安い銀行印の価格につながっています。

なぜ大量仕入れができるのかというと、通販サイトは販売地域が全国にまで広がっているから。

地域密着型の実店舗はその周辺でしか販売できないので、材料を大量仕入れするのは難しいです。その点、通販サイトであれば材料を大量に仕入れたとしても全国から注文を受けてたくさんの銀行印を販売すれば、難なく材料を消費することが可能です。


宣伝広告費を削減しているから安い!

銀行印の通販サイトによっては、テレビCMや雑誌への広告を一切行っていないところがあります。

これは、「予算や知名度がなくて広告を出せない」のではなく、「広告宣伝費を抑えることで安い価格で銀行印を販売する」という目的であえて取り組まれています。

メディア広告には莫大な予算がかかり、その経費は銀行印の価格に反映されてしまいます。インターネットが発達した現代だからこそ、それを活用して宣伝することで利益を上げている通販サイトも存在しているのです。

「テレビCMをやっているから安心!」という感覚ではなく、「テレビCMがないからこそ安い銀行印を買える」と考えてみるのもいいかもしれませんね。



価格を抑えて作成するなら素材選びが重要

銀行印を選ぶ

黒水牛や象牙など、銀行印に用いられる素材にはたくさんの種類があります。銀行印の価格は素材によって大きく変わってくるため、安い金額に抑えたいのであれば素材選びが重要なポイントです。


安い費用で銀行印を作成できるおすすめ素材一覧

銀行印を安い費用で作成できる素材としては、主に次の2種類が挙げられます。


安いものから高級素材まで!柘(つげ)

柘

昔から実印に使用されるシーンが多かった木の素材が「柘(つげ)」です。

高級な素材である象牙よりもはるかに安い金額で手に入れられるため、「お手軽に銀行印を作りたい!」という方から選ばれています。

ただし、柘を使った銀行印の価格は安いものから高いものまで品質によって様々。高級な柘で作られた銀行印であれば、「安い素材」と言われる柘であっても水牛の角より高価になる場合があります。

そんな柘には色々な種類があり、中でも高級品として銀行印作成に用いられているのが「薩摩本柘」です。鹿児島県産のものが最高品質だとされていて、安い天然植物系の素材の中では最も緻密な繊維を持っています。

安い価格で作成できるのは魅力ですが、湿気や乾燥、直射日光に弱いという側面もあるため銀行印の取り扱いには気を配らなければなりません。


エコにも役立つ!彩樺(さいか)

彩樺

次に紹介する安い価格で銀行印を作成できる素材としては、「彩樺(さいか)」が挙げられます。

環境問題にも配慮された素材として注目を浴びている彩樺は、未来へ残していく新しい木材として生み出された新しい印材です。

北方寒冷地産のバーチ材(真樺)とフェノールレジンとを結合させた素材が高圧加熱処理されることによって作成され、「安い上にエコにも役立つ」と評判です。

官公庁の環境に関わる企業団体が推奨する素材としても有名ですね。先ほど紹介した柘は牙や角などの素材と比較すると、欠けなどのトラブルが発生しやすいことがデメリットです。

一方、彩樺の銀行印は通常の木材よりも硬い上に伸縮性があり、ひび割れの少ない性質を持っています。

そのため、銀行印に求められる耐久性の面でも問題がありません。
つまり、ただ安いだけではなく品質面でも納得の素材ということです。



どのサイトが安い?低価格高品質の信頼できる印鑑通販サイト

銀行印の通販

通販サイトで銀行印を購入する際に、「とにかく安い費用のところを選びたい」と感じてはいませんか。
しかし、安いからといってどの通販サイトを利用してもいいわけではありません。

そこで、安い&高品質の銀行印を販売している信頼性の高い通販サイトを紹介します。こちらの通販サイトで銀行印を作成すれば、安いだけではなく納得できる品質のものを手に入れられるはずです。


スーパーハンコ

とにかく安い金額で銀行印を作成したいのであれば、「スーパーハンコ」がおすすめです。

銀行印を販売する通販サイト大手の「はんこプレミアム」が運営しているため、信頼性はバツグンです。

はんこプレミアムよりもさらに安い金額で銀行印を作成できるので、初めて銀行印を購入するあなたでも安心して利用できます。

ただ安いことだけが特徴ではなく、豊富なラインナップが用意されていることも魅力の1つ。安い素材から高級素材まで、ニーズに応じた選択肢が準備されています。


印鑑本舗

注文を受けた一つひとつの銀行印を手彫りにこだわって作成しているのが印鑑本舗です。

「手彫りの銀行印は高価だ」というイメージがあるものの、印鑑本舗では安い金額が実現されています。

一級彫刻師が監修しているため、自分だけのオリジナルな銀行印を安い金額で手に入れることが可能です。

ホームページでは手彫り手順が画像付きで解説されているので、銀行印が作成される様子を確認できて安心です。

そんな印鑑本舗の独自サービスとして、「1年間の無料彫り直し保証」が用意されています。

「思っていたのとイメージが違った」「結婚して苗字が変わった」などどんな理由であっても彫り直しを行ってくれるため、初めて銀行印を購入する方も安心。

保証期間中は何度でも彫り直してくれるので、安いといえど徹底的にこだわって銀行印を作成したいあなたにはぴったりです。

また、急ぎの方のために印鑑本舗は、土日祝の出荷にも対応しています。
今すぐ銀行印が必要な方や「いつまでに銀行印が必要だ」という日程が決まっている方でも安心して注文可能です。


はんこdeハンコ

印鑑を取り扱っている通販サイトとして国内最大級の実績を誇るのが「はんこdeハンコ」です。

年間3万件という実績があり、安いながらも充実したサービスが提供されています。

「品質の高い印鑑を安い価格で提供すること」がコンセプトに掲げられていて、銀行印が安いのはもちろんアフターサービスも充実しています。

その保証内容はなんと10年保証!銀行印を購入した日から起算して10年以内なら、無料で彫り直し対応をしてくれるため安心です。

さらに、安いだけではなくスピード感についても定評のあるはんこdeハンコ。即日発送にも対応しているので、急いで銀行印を作成しなければならない時にも活用できます。

また、はんこdeハンコの大きな特徴として旧字体や旧漢字の銀行印にも対応していることが挙げられます。

普段は新字体を使用している方でも、銀行印など重要な場面では旧字体を用いるケースは多いですよね。
そんな時に役立てられる安い通販サイトがはんこdeハンコなのです。



目的や利用シーンからハンコを選ぼう!おすすめの銀行印

印鑑

最後に、安いだけじゃなくデザイン性や機能性にも特徴のある銀行印を紹介します。


女性や子供・赤ちゃんにおすすめ!安い&かわいい銀行印

女性や子供、赤ちゃんにも人気の安い&かわいい銀行印なら、ハンコヤドットコムの「キレイはんこ」がおすすめです。

女性向けのキレイはんこは、ケースとセットになっている安い商品もあり便利。もちろん銀行印だけでなくケースのデザイン性にも優れています。

キレイはんこではおしゃれなデザインの銀行印が安い価格で提供されているのはもちろん、サンリオのキャラクターが施された銀行印も購入可能。

キャラクターとコラボした銀行印なら、「子供の成長を祝うプレゼント」や「子供の口座を開設するために使用する銀行印」などにも活用しやすいですね。

ハンコヤドットコムは年間41万件の印鑑出荷実績を持つ大手通販サイトのため、金額が安いのはもちろん品質やサービス面でも納得です。


法人におすすめの安い通販サイト

法人向けの安い銀行印なら、スーパーハンコで作成するのがおすすめです。スーパーハンコでは個人向けはもちろん法人向けの銀行印にも定評があるため、納得の品質で作成できます。

さらに、税理士・司法書士などの資格印にも対応していて、様々なシーンで活用しやすいです。

そんなスーパーハンコでは、16時までに注文すれば当日出荷にも対応するサービスが提供されています。「急いで銀行印を作成しなければならない!」という法人でも安心の通販サイトとなっています。



まとめ

いかがでしたか?銀行印が安いだけじゃない信頼性のある通販サイトなどを紹介しました。

通販サイトの銀行印が安いことには、様々な理由があります。信頼できる通販サイトは企業努力によって銀行印を安い金額で提供してくれています。

つまり、安いからといって必ずしも「品質が悪い」という結果には繋がらないのです。

また、高級な素材ではなく安い素材を使用しても長持ちする銀行印を作成することは可能です。素材選びに工夫を行って、安い金額で銀行印を作成してみてはいかがでしょうか。

これから銀行印を購入しようと考えているあなたは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。