Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
ネット購入と店舗購入の違い

ネット購入、店舗購入どっちがいい?

ネット購入と店舗購入はどちらがいいのか

購入は『ネット』が便利?それとも『店舗』が良い?


実印を購入する方法は二種類あります。 ネット購入と店舗購入です。 ネット購入と店舗購入の最も大きな違いは、実際に印鑑の素材などを手に取ってみることができるかどうかです。

チタンなどの金属や木材素材なら特に実物を手に取る必要はないかもしれません。 しかし、水牛や特殊素材として知られる琥珀などは一つ一つ模様が違いますから店舗で実際に見て購入する方が良いでしょう。

値段は店舗購入の方がネット購入に比べて高い傾向にあります。 そのため、安さを重視する人にはネット購入がおすすめです。

ネット購入と店舗購入の違い






実印の【店舗購入】のポイント

店舗で販売されている実印は、同じ材質の同等の質のものでもネット購入と比べると高いことが多いです。 特に、百貨店などの印鑑のお店は割高です。

しかし、多くの人はこれを安心料と考えているようです。 ネット購入はどうしても不安だという人は少なくないからです。

店舗で購入すると、その店舗の印材の品質などを自分の目で確かめることができます。 実際に手に取って手触り感をチェックすることもできるでしょう。

実際に手に持ってみると重厚感などもわかりやすいですからね。 特に、水牛などは印鑑一つ一つが違うので店舗購入がおすすめです。

店舗購入のポイント



実印の【ネット購入】のポイント

昔、印鑑は地元の印鑑屋で作るのが定番でした。 しかし、最近ではネット上の通販で実印を購入する人も増えてきました。 なんといっても実印をネット購入することの良さは、値段の安さではないでしょうか。

店舗で作ると最低でも数千円かかる実印が、たったの980円で作れるネット通販サイトもあります。

実際の印影を見ることができないので不安だという人がいますが、多くのサイトで印影プレビューのサービスをしています。

自分の名前を入力するだけで、印影を見ることができますよ。

ネット購入のポイント



どういったネット通販業者を選べばよいか?

ネット通販業者選び

実印をネットで購入する際、インターネットで検索をかけると今やかなりの数の通販業者がヒットします。

価格もどこの業者を見ても安いため、どこに頼んでいいものか迷ってしまいがちです。 そこで、ネット通販業者を選ぶポイントとして、その業者のオンリーワンとなる付加価値を探し、他社にはない価値がある業者を選ぶのが良いでしょう。

たとえばですがハンコプレミアムは、もとは印材の卸業務をしていた会社で、そこからネット販売に乗り出した会社です。

それゆえに他社に比べて素材の豊富さは秀でていますし、価格も安い割に質の良い素材が揃っています。

こういった具合に業者選びに迷う場合は、その業者ならではの価値がしっかりある業者を選ぶとよいでしょう。

当サイトでは、有名なネットショップ27社を調べ、「信頼」「低価格」「高級」「バランス」の4つのキーワードで「印鑑通販サイトランキング」を紹介しています。実印を印鑑通販サイトで買おうと考えている方は参考にしてください!

>>決定版!印鑑通販サイトランキング


実印を実際に購入する際のポイント

ネット通販での実印購入のポイント


実印は、重要な取引や契約などに使われます。

したがって、実印を購入する際には、偽造されにくく、長持ちするものを購入するとのいうのが重要なポイントです。

しかしながら、コンピューター技術が発達した今日では、印影をスキャナーで取り込み、そっくりのものを偽造することも不可能ではありません。 偽造防止には、職人による手彫りのほうが良いとはされますが、悪用する目的で盗まれてしまった場合、最終的には偽造を完全に防ぐことは難しいといえます。

ゆえに、偽造のされにくさは、実印作成において大きく重視すべきポイントであるとは言えません。実印は印鑑登録カードや証明書と揃って初めて効果を発揮するものなのでこれらが盗まれないようにすることが一番の偽造対策です。

もう一つのポイントである、『長持ち』ですが、これは印材によって変わってきます。ゆがみの出やすい材料よりもゆがみにくいものが優れてますが、そのぶん高価になりがちです。

それら以外のポイントをあげるならば、ずばりコストでしょう。

デザイン重視なのかコスト重視なのかで、どの店に注文するかが変わってきます。職人の手彫りによる印鑑専門店(通販もアリ)か、機械彫りを主とする通販店かという選択です。

すぐれた職人によるデザインは洗練されており、印影の美しさもすばらしいの一言です。機械彫りの場合は、字体が限られており、デザインも画一的になりがちです。

したがって、専門店での手彫りは、かなり価格が高くなってしまいます。逆にネット通販などは手彫りに比べればコストは圧倒的です。

そして、姓だけでなく名前までフルネームで入れれば、デザイン面でも複雑になり、手彫りとそこまで遜色のないものが仕上がります。


まとめになりますが、ポイントととして、個人の実印であれば、使用用途も限られるため、コストを重視したネット通販、法人の場合は重要な契約事なども多くありますため、しっかりした素材と印影の良さや偽造防止を考慮し、職人の手彫りが良いかと思われます。





人気の実印通販ランキング BEST3
はんこプレミアム
業界最安値&高品質!
10年保証、字体訂正などのサービスに加え、高品質で人気の素材を使用した印鑑・実印を業界最安値で提供するハンコ通販サイトです。

ハンコヤドットコム
年間35万本の出荷実績!
印鑑をネット通販で作成するならここを選べば間違いなしと言われる大人気のはんこ屋です。豊富な種類に加え、即日出荷、10年保証のついた安心のサービスを提供しています。
ハンコマン
10年保証付き印鑑セット&即日出荷!
即日出荷、翌日お届けが可能な印鑑・実印通販サイトといえばハンコマンです。成人・卒業・就職・結婚・出産などのお祝い印鑑セットも用意されており、綺麗な梱包で配送してくれます。