Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
実印とは何なのか?

「実印とは、何なの?」

普段使用する機会が少ないので、実印とはどういう印鑑のことか、よくわからない方は多いのではないでしょうか?

そこでこちらのページでは、実印とは何なのか、どういう場面で必要なのか、また悪用されにくい保管方法など、実印に関する情報をまとめました! ぜひ最後までご覧ください。


この記事の監修
Sirusi盛佳男
盛 佳男(もり よしお) 株式会社Sirusi 代表取締役 兼 印鑑デザイナー
印章通販№1の会社に15年勤め2018年独立して株式会社Sirusiを設立。これまでに一般から著名人の印鑑を40万本以上作ってきました。印鑑にモダンなデザインを取り入れ、一人一人が自分らしい印鑑を持てるべく邁進中です。印鑑に関する幅広い知識を活かして、皆さんのお役に立ちます。




実印とは何なのか?

実印

まずは「実印とは何か」について見てみましょう。

次項で認印、実印、銀行印の違いについて更に詳しく説明していますが、ここでは、一般的な実印の知識を紹介しようと思います。

実印とは自身が住民として登録をしている各市区町村の役所に、戸籍上の名前で作られた印鑑を登録申請し、受理されたものを指します。

一見、実印のように見える印影をしていても登録をしていないものは実印とはいえません。 逆に言えば、100円均一で買った三文判であっても登録してしまえば、それは実印となります。

100円均一で買った印鑑でも実印に

実印は他の印鑑とは違い、もっとも重要な判子といえ法律上、社会上の権利・義務の発生を伴うものになります。 一般的に役場などに提出する際の公正証書の作成や、住宅や車の購入といった重要な契約ごとの際に使用されます。

一般的な用途としては下記のものがあげられます!


  • 公正証書の作成・金銭その他貸借証書・契約書
  • 不動産取引
  • 遺産相続
  • 法人の発起人となるとき
  • 官公庁での諸手続き・恩給・供託
  • 自動車や電話の取引
  • 保険金や補償金の受領



実印の持つ効力について

実印の効力


実印とは「自分の分身」であると言われることがあります。 そんな実印ですが、上記でも書いたように、実印の登録は三文判のような安価な印鑑でもすることができます。 文房具屋や100円ショップなどで手に入る、機械で大量生産された印鑑が三文判です。

三文判のように大量に同じものが世の中に出回っているものを登録してしまうと、偽造などのリスクが非常に高まるため、実印としての登録はもちろん金融機関への届出印として使用することはおすすめしません。

というのも実印と印鑑証明があれば、他人があなたになりすまし、知らないところで悪用し、重要な契約を簡単に結んでしまったりすることができます。

実印とは、あなたの権利や財産に関わる、非常に重要な印鑑ですので、管理には細心の注意を払い、紛失や盗難には気を付けましょう。



印鑑証明とは?

印鑑証明

皆さん「印鑑証明」についてはご存知でしょうか? 印鑑証明とは、書類などに押された印鑑が、正真正銘本人のものであるかを確認するためのものです。 実印と合わせて、きちんと本人が必要書類を記入した「作成者」であるかを証明するために使用されます。

主に不動産や自動車の契約や公正証書を作成する際など、大きな契約を交わすときには、印鑑証明の提示が義務付けられています。

印鑑証明書を発行するには、「印鑑登録書」を市区町村の役場に持参することで発行してもらうことができます。 印鑑は必要ありませんが、300円程度の発行費用が必要。

印鑑証明に有効期限はありません。しかし、ほとんどの契約で「30日以内に発行されたもの」などの期限が決められますので、前もって準備するのではなく、必要になったらその都度最新のものを用意するのが好ましいでしょう。

また、本人でなくても代理人が印鑑登録証明を持参することによって、委任状なしに印鑑証明書を発行してもらうことが可能です。

以上、実印とは何かお分かりいただけたでしょうか?最後に、管理する際の注意事項について書きます。


  • 印鑑証明とは一緒に保管しない。
  • 登録した際に受け取る印鑑証明カードは、印鑑や身分証明書などと一緒に保管しない。
  • 他人に預けることは絶対にしない。


以上3点に注意して実印を保管することで、悪用を防ぐことができます。



まとめ~実印とは~

こちらのページでは、「実印とは何なのか?」について解説してきました。 実印がどのような印鑑かを確認した所で、みなさまの中には「実印を作る必要がある」という方もいらっしゃるかもしれません。

実印の作成には、注意すべき様々なポイントがあります。サイズや素材、苗字だけで作るのかフルネームで作るのか、など。 以下のページで「失敗しないためのポイント」を詳しく解説していますので、気になった方は参考にしてみて下さい。

≫ 【実印作成】失敗しないための6つのポイント


また、印鑑の購入を考えている方は、以下の「印鑑ショップランキング」をご覧ください! 当サイトが、印鑑の通販サイト約30サイトを調査して作ったランキングになります。 「実績の高い通販サイト」「価格が安い通販サイト」など、ニーズ別に作成しております。

一生に一度と言えるほど重要な買い物である実印の購入。当サイトがその手助けになれば幸いです。







人気の実印通販ランキング BEST3
1位 ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムのサイト
年間出荷実績47万本【2分に1本売れている印鑑通販サイト】
圧倒的な出荷実績を持つ大手通販ショップ「ハンコヤドットコム」。極上品である「純天然黒水牛」が1万円以下、超高級「チタン」印鑑が2万円以下で購入できるなど、割安な価格提供がとても魅力的です。現在、セット購入で最大50%OFFのキャンペーンを期間限定で実施中!
2位 はんこプレミアム
はんこプレミアムのサイト
品揃え豊富! 高品質の印鑑を【格安】販売
はんこプレミアムは、印材豊富・高品質・低価格の三拍子の優良通販ショップ。彩樺は9種類、23種類のチタン、14種類もの水晶・天然石印鑑など、種類豊富な印材の数々を割安価格で販売しています。現在、高級素材の印鑑をリーズナブルに購入できるセールを実施中!
3位 Sirusi
Sirusiのサイト
デザイン重視ならSirusi【デザイン実績50万本以上】
Sirusiは、個性が輝くデザイン印鑑を販売。印鑑を「使うもの」から、自分"らしさ"を「表現するもの」へ。送料無料や、2本以上の購入で10%OFFなど割引も充実。メディア掲載実績も多数あるSirusiで、自分だけの「"印し"=印鑑」を作成してみてはいかがでしょうか。