Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
ネット購入と店舗購入の違い


実印購入は『ネット』が便利?それとも『店舗』が良い?


実印を購入する方法には、ネット購入と店舗購入の2つがあります。ネット購入と店舗購入の最も大きな違いは、実際に印鑑の素材などを手に取ってみることができるかどうかです。

チタンなどの金属や木材素材なら、特に実物を手に取る必要はないかもしれません。しかし、水牛や特殊素材として知られる琥珀などは一つ一つ模様が違うため、店舗で実際に見て購入する方が良いでしょう。

しかし値段は、店舗購入の方がネット購入に比べて高い傾向にあります。 そのため、安さを重視する人にはネット購入がおすすめです。

今回は、こちらの2つの購入方法についてそれぞれのメリット・デメリットを中心にお伝えしてまいります。

ネット購入と店舗購入の違い


この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。




実印の【店舗購入】のポイント

店舗で販売されている実印は、同じ材質の同等の質のものでもネット購入と比べると高いことが多いです。 特に、百貨店などの印鑑のお店は割高な傾向にあります。

店舗購入の最大のメリットは、その店舗の印材の品質などを自分の目で確かめることができる点。 実際に手に取って手触りや重厚感といった、見るだけでは分からない部分をチェックすることができます。

特に、水牛素材など、一つ一つの模様が違う印鑑は「ネットで見た画像と雰囲気が違う…」なんてことになりかねません。個体差のある素材については、店舗で実際に確認してからの購入がおすすめです。


店舗購入のポイント



実印の【ネット購入】のポイント

昔、印鑑は地元の印鑑屋で作るのが定番でしたが、最近ではネット上の通販で実印を購入する人も増えてきました。

ネット購入することの最大のメリットは、値段の安さと納期の速さです。 店舗で作ると最低でも数千円かかる実印が、たったの980円(税込)で作れるネット通販サイトもあります。

また、実店舗で作ると納期として3~4日かかることも多いのですが、ネット通販の場合即日発送対応を行っているところも。 「急ぎで実印が必要」という方にもおすすめです!

実際の印影を見ることができないので不安だという人がいますが、実は多くのサイトで印影プレビューのサービスを行っています。

自分の名前を入力するだけで、印影を確認することも可能ですよ。


ネット購入のポイント



どういったネット通販業者を選べばよいか?

ネット通販業者選び

ここまで、店舗購入とネット購入という2つの方法について説明をしてきました。 もしネット購入を選ばれる際、インターネットで検索をかけると今やかなりの数の通販サイトがヒットします。

価格もどこのサイトを見ても安いため、どこを頼んでいいものか迷ってしまいがちです。とはいっても、安易に実印を購入するサイトを選ぶことはおすすめしません。

なぜならショップによっても価格の相場は異なるのに加え、取り扱っている印材の質も違うためです。「適当に選んだショップで実印を購入したら失敗した…」なんてことにならないように、しっかり比較検討して選びましょう。

当サイトでのおすすめショップの1つがはんこプレミアムです。 もとは印材の卸業務をしていた会社で、そこからネット販売に乗り出したショップになります。

それゆえ、他社に比べて素材の豊富さは秀でていますし、価格も安く質の良い素材が揃っています。 サイト選びに迷う場合は、そのサイトならではの価値がしっかりある所を選ばれることをおすすめします。

…とはいっても、「そんなの調べている時間がない!」という方もいらっしゃるかと思います。

そこで当サイトでは、有名なネットショップ30社を調べ、「実績・安心」「手彫り」「激安・格安」「質と価格のバランス」の4つのキーワードで「印鑑通販サイトランキング」を紹介しています。

実印を印鑑通販サイトで買おうと考えている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?






印鑑を実際に購入する際のポイント

ネット通販での実印購入のポイント

実印は、重要な取引や契約などに使われます。 したがって、実印を購入する際には、偽造されにくく、長持ちするものを購入するとのいうのが重要なポイントです。

しかしながら、コンピューター技術が発達した今日では、印影をスキャナーで取り込み、そっくりのものを偽造することも不可能ではありません。

偽造防止には、職人による手彫りのほうが良いとはされますが、悪用する目的で盗まれてしまった場合、最終的には偽造を完全に防ぐことは難しいといえます。

ゆえに、偽造のされにくさは、実印作成において大きく重視すべきポイントであるとは言えません。一番の偽造対策としては、実印は印鑑登録カードや証明書と揃って初めて効果を発揮するものなので、これらが盗まれないようにすることです。

もう一つのポイントである、「長持ち」ですが、これは印材によって変わってきます。具体的に長持ちしやすい素材としては、チタンなどがありますね。

長持ちする素材ほど高価になる傾向にはありますが、一生物になるかもしれない実印です。 安かろう悪かろうのものを購入するより、値が張っても長持ちするものを選ばれることをおすすめいたします。

またデザイン重視なのかコスト重視なのかも印鑑を選ぶ上で大切なポイント。

職人の手彫りによる印鑑専門店(通販も含む)を選ぶのか、機械彫りを主とする通販店を選ぶのかは、こちらの重視する内容によって変わります。

すぐれた職人によるデザインは洗練されており、印影の美しさもすばらしいの一言です。 ただしそういった専門店での手彫りは、かなり価格が高くなってしまいます。

逆に、機械彫りの場合は、字体が限られておりデザインも画一的になりがちですが、手彫りに比べればコストは圧倒的です。


ここまでの内容をふまえてまとめると…


個人の実印であれば、使用用途も限られるため、コストを重視したネット通販、法人の場合は重要な契約事なども多くありますため、しっかりした素材と印影の良さや偽造防止を考慮し、職人の手彫りを選ばれることをおすすめいたします。






人気の実印通販ランキング BEST3
1位 ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムのサイト
年間出荷実績47万本【2分に1本売れている印鑑通販サイト】
圧倒的な出荷実績を持つ大手通販ショップ「ハンコヤドットコム」。極上品である「純天然黒水牛」が1万円以下、超高級「チタン」印鑑が2万円以下で購入できるなど、割安な価格提供がとても魅力的です。現在、セット購入で最大50%OFFのキャンペーンを期間限定で実施中!
2位 はんこプレミアム
はんこプレミアムのサイト
【1,280円~】印材"卸"だからなせる【最高級品・低価格】
はんこプレミアムは、印材の卸から生産まで全て自社で行なっているため、高品質かつ低価格での提供が可能。「印鑑をできるだけ安く作成したい」という方は、特におすすめ。さらに、創業10周年感謝祭という期間限定のセールを行っている今なら、もっと安く買えること間違いなし。
3位 Sirusi
Sirusiのサイト
デザイン重視ならSirusi【デザイン実績50万本以上】
Sirusiは、個性が輝くデザイン印鑑を販売。印鑑を「使うもの」から、自分"らしさ"を「表現するもの」へ。送料無料や、2本以上の購入で10%OFFなど割引も充実。メディア掲載実績も多数あるSirusiで、自分だけの「"印し"=印鑑」を作成してみてはいかがでしょうか。