Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
驚く女性

「ネットですごく安い実印を見つけたから、注文しよう!」と考えているあなた。

ちょっと待ってください!

本当にその格安印鑑を購入してしまっても大丈夫ですか?安い実印を購入する際には、注意すべきポイントがいくつかあります。 この記事では、安い実印を購入する際の注意点や、ショップ選びのポイントを紹介しています。

簡単に読める記事なので、読んでから注文しても遅くはないはず。安い実印を買ってから後悔しないためにも、ぜひご覧ください。

この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。




その安い実印、本当に購入して大丈夫?

注意喚起

ネットですごく安い実印を見つけても、即購入するのはちょっと待って。 安い実印を購入する際には、知っておかないと後悔するポイントがあります。 こちらでは、安い印鑑をオーダーする際に重要なポイントをチェックしてみましょう。


楽天市場やAmazonの安い実印はピンキリ

楽天市場やAmazonなどでは、驚くほど安い価格で実印を購入できます。 おまけに送料無料の安いショップもあり、安い故に利用しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、楽天市場やAmazonなどの総合通販サイトで販売されている安い実印は、品質がピンキリなので注意が必要です。

信頼できるショップが楽天市場などに安い値段で出品している場合は大丈夫ですが、中にはただ安いだけで信頼できないショップもたくさん混じっています。

実際にAmazonで安い印鑑を購入した方の中には、「買わなければよかった」と後悔する口コミがいくつも寄せられています。 いくつかチェックしてみましょう。

注文したのと違う名前の印鑑を配送されたので、まあ、そういうこともあるかと、交換をお願いしましたが、のらりくらりとした対応。
そのうち、こちらからのメールにも梨のつぶてとなりました…
少額商品ですが、不誠実な応対には、とにかく残念としか言いようが…
あと、ここは発送も遅いので、急ぐ印鑑は注文を避けた方が無難でしょう。

出典:Amazon

まったく対応していただけませんでした。
案内にある、「書体、名前等の入力フォームへのリンクメール」は、送信されませんし。
問い合わせしても、返答なし。
でもなぜか、発送済みの表示。
唯一、返金に応じてもらえたのが、救いかと。
もう、お願いすることもないかと思いますが、他の方の参考になればと思い、記入しました。

出典:Amazon

このように、誠実とはいえない対応に不満を感じる方も多数いらっしゃるようですね。 ショップの対応がイマイチだと、個人情報の保護などもちゃんとしているのか心配になってしまいます。


特に実印は、ショップの信頼性が第一

印鑑には大きく分けると実印・銀行印・認印の3種類があります。それぞれの印鑑の詳細や主な利用シーンは、次の表のとおりです。

印鑑の種類 詳細
実印 役所へ印鑑登録をする、法的効力のある印鑑。不動産や自動車を購入する際などに使用。
銀行印 銀行の口座を開設する際に届け出る印鑑。銀行取引に使用。
認印 確認や承認の証として捺印する印鑑。効力は弱く、宅配便の受け取りなどに使用。

それぞれの印鑑の特徴を見ると、特に実印は法的効力を持った重要なはんこであることが理解できます。 実印は重要な契約に使用されるはんこであるため、偽造や悪用されては大変な事態に陥ってしまいます。

インターネットで実印を注文をすると、個人情報と実印の印面が紐づくので、悪用リスクには十分に注意を払わなければなりません。 ですから、ただ安いだけの実印を購入するのではなく、きちんと信頼できるショップで注文することが大切です。

理想を言えば、Amazonなどの総合通販サイトではなく、印鑑を専門に扱っている業者で購入する方がセキュリティ面では安心です。 さらに、印鑑専門の通販サイトの中でもきちんと信頼できる会社が運営しているショップを選ぶ必要があります。


素材には妥協しない方がいい

「この実印、安い!」と思ったときは、印鑑の素材に注目してみてください。 もしかするとネットで見つけた安い実印は、「拓」など木製の印鑑ではありませんか?

木製印鑑は安い一方で壊れやすいので、実印として使用するには不向きな側面があります(もちろん頑丈な木材もあるので、きちんと選べば大丈夫です)。

拓は古くから印鑑に用いられてきた伝統的な安い素材なのですが、より高級な素材と比較すると、やはり耐久力で劣るのは事実。 例えば、ちょっと机から落としただけで、印面の一部が欠けてしまう心配もあります。

実印は印鑑証明と印影が合致していないと効力がなく、印面の一部でも欠けると使用不可になります。 改めて登録しなおせばまた使えるようになりますが、面倒ですしまた欠けたらと思うと心配ですよね。

だからこそ、実印は最も安いものよりも、多少値段が高くても頑丈で耐久力のある素材を選ぶ必要があるのです。


100均の安い印鑑は実印に使ってはダメ

とりあえず100均の安い判子を使おうと考えてはいませんか? 100均の安い印鑑は工場で大量生産されている商品であり、悪用リスクが高いです。 すごく安いからといって、実印に使用するのはNGです。


銀行印と兼用するのも避けよう

「実印って思ったより高いんだな」と思い、銀行印と兼用しようと考えている方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、銀行印は実印よりも捺印する場面が多い印鑑なので、印影が出回る機会も多くなります。 そのため、実印と銀行印を兼用するのも避けるようにしましょう。


シャチハタは印鑑登録不可

利便性を踏まえると、シャチハタなどのゴム印を実印として登録したい方もいらっしゃるでしょう。 残念ながらシャチハタは役所で印鑑登録ができないので、実印には使用不可です。



耐久性が高いおすすめの印鑑素材

おすすめする女性

実印を購入する際には、ただ安いだけではなく素材の耐久性が重要だとお伝えしました。 こちらでは、耐久性が高くて実印におすすめの印鑑素材を紹介します。


チタン

今ある印鑑素材の中でも、特に耐久力が高いと人気なのが、チタンです。チタンは金属の1種であり、軽くて頑丈な特徴を持っています。 宇宙ロケットや航空開発の場面でも使用される素材なので、実印の耐久力を重視する方に最適。

難点としては、安いとは言えないお値段が挙げられます。 最も安いショップでも7,000円〜の値段が一般的なので、ややコストはかかってしまいます。

しかし、チタン製の実印は大切に使えば一生でも使い続けられるほどの耐久力があります。 1度購入すれば実印を買い替えなくてもいいと考えると、トータルコストでは安いケースもあるでしょう。

何年くらい使い続けるものなのかも踏まえて、実印素材を選ぶといいでしょう。


黒水牛

次に紹介する耐久力が高い実印の素材は、黒水牛です。黒水牛は動物系の印鑑素材であり、古くから実印に用いられてきた定番の素材。 漆黒のスタイリッシュなボディが美しく、大人らしい落ち着いた雰囲気が魅力です。

黒水牛の印鑑は、頑丈な素材の中では比較的安い部類に入ります。 そのため、「耐久力は重視したいけど、なるべく安い素材を選びたい」と考える方にもおすすめです。


オランダ水牛

実印購入時に黒水牛と比較されることが多いのがオランダ水牛です。こちらも動物系の印材であり、安い上に頑丈な点が特徴。 黒水牛と違うのは、白と茶色が混ざった、透明感のあるおしゃれでかわいい色味です。

オランダ水牛も黒水牛と同じくらい安いです。チタンなど頑丈な素材の中と比較しても値段が安いので、ご自分の好みに合わせて選ぶといいでしょう。


彩樺

実印におすすめの頑丈かつ安い素材として、彩華があります。 彩樺は木材系に分類される素材ですが、特殊な加工によりさらなる耐久力を持たせた素材なので、安い実印に使うにもおすすめ。

彩樺にはいくつかのカラーバリエーションがあるので、お好みの色を選べる点もメリット。可愛い色もあるので、女性にもおすすめです。

なにより、動物系の実印素材より安いショップもあり、お手頃価格で購入できるのも魅力。 拓ほど安い実印は心配でも、もう少し頑丈な木材ならOKという方は、ぜひご検討ください。



少しでも安く買うためのポイント

計算機を持つ手

「品質の高い実印は、どうせ高いんでしょ?」と感じてはいませんか?そんなことはありません。 高品質な実印でも、いくつかのポイントを押さえれば、なるべく安い価格で購入できます。

こちらでは、少しでも安い価格で実印を作成するために、覚えておきたいポイントを紹介します。


実店舗ではなくネット通販で購入する

実印を少しでも安い値段で購入したいのであれば、実店舗ではなくネット通販で購入するのがおすすめ。 実店舗は店舗運営コストがかかるので、同品質の実印でもネットより値段の相場が高くなる傾向にあります。

品質が同じであれば、なるべく安い価格で購入したいですよね。安い実印を購入するためにはネットショップ選びも重要。 信頼性があって実印が安いショップは後ほど紹介しているので、そちらも参考にしてください。


印鑑のサイズを小さめにする

実印を安い価格で購入するためには、サイズ選びが重要です。一般的に、印鑑はサイズが大きくなるほど価格が高くなります。 ですから、小さめのサイズの印鑑を購入すれば、安い価格で実印を手に入れられるのです。

実印は大きめのサイズで作る方が多いですが、「これ以上のサイズでなければ印鑑登録できない」といった決まりはありません。 大きさにこだわらないのであれば、値段が安い小さめの印鑑を実印にするのもいいでしょう。


銀行印や認印とセットで購入する

実印を安い値段で買うために、銀行印や認印など別の印鑑とセットで購入するのも1つの手です。 複数種類の印鑑をまとめて注文すると、セット割引で安くなる場合があるからです。

認印は100均の三文判でも問題ありませんが、ちゃんとした判子を購入する方がかっこいいのは事実。 また、銀行印は悪用防止のためにしっかりした印鑑を使う必要があります。

しっかりした銀行印や認印をまだお持ちでない方は、1個あたりを安い値段にするため、セット購入を検討してみてはいかがでしょうか。


ネット通販のキャンペーンを活用する

印鑑専門の通販サイトでは、期間限定の割引キャンペーンを実施しているショップもあります。 割引キャンペーンを利用して実印を購入すれば、いつもよりさらに安い値段で入手できることでしょう。

実際のキャンペーンの例を紹介すると、次のようなものが挙げられます。

  • 季節限定割引キャンペーン
  • 新生活応援キャンペーン
  • 会社設立キャンペーン(法人向け)

季節ごとに異なるキャンペーンを実施していることもあります。 少しでも安い価格で実印を購入したい方は、ぜひお得なキャンペーンを活用してくださいね。



信頼性があり、印鑑を安く買える通販サイト

通販サイト

ネットで実印を購入する際は、安いだけではなく信頼性も重要だとお伝えしました。 そこで、この項目では信頼性があるのはもちろん、安いお値段で実印を購入できる、印鑑専門の通販サイトを紹介します。


はんこプレミアム

ハンコプレミアム

信頼性のある通販サイトはいくつかありますが、その中で特に実印の値段が安いのは、「はんこプレミアム」です。

はんこプレミアムは、元々は印鑑の卸売業者だった過去のあるショップ。 実印をはじめとする印鑑は全て自社製作。下請け費用を抑えることで、安い価格を実現しています。

また、はんこプレミアムが安い理由として、テレビCMなどの大々的な広告を出さないことで、コスト削減に成功している点が挙げられます。 実印など印鑑の品質面はお墨付きなので、安いからと言って粗悪品が届く心配はありません。

商品によっては即日発送に対応しており、早いスピードで実印を入手できるのも特徴。 送料無料の条件は5,400円以上の購入となっています。銀行印や認印とまとめて購入すれば、送料無料にできる可能性もあります。

※大手印鑑通販ショップで価格比較(税込、実印16.5mmで比較)
※ハンコマンはケースなしの価格(別売り)
チタン 黒水牛 オランダ水牛 彩樺 薩摩本柘
はんこプレミアム 9,800円 5,280円 5,380円 5,080円 4,180円
ハンコヤ
ドットコム
18,540円 6,520円 8,150円 6,200円 5,300円
ハンコマン 22,100円 5,550円 13,720円 5,810円 5,610円

「安い価格で実印を購入したいけど、保証もしっかりしている方がいいな」という方は、はんこプレミアムをおすすめします。 価格の安さと高品質を求めるなら、はんこプレミアムで購入すれば間違いありません。





ハンコヤドットコム

ハンコヤドットコム

続いて紹介する実印が安いネット通販サイトは、ハンコヤドットコムです。 ハンコヤドットコムは、印鑑専門の通販サイトにおいてNo.1のシェアを誇ります。

年間40万件以上の出荷実績があるので、安いだけではなく信頼性にも納得できます。

また、ハンコヤドットコムの特徴は、多くの実印に30年の長期保証が付いている点です。 印面が磨耗して使えなくなった時には、無料での彫り直しに対応してくれるので、実印でも安心して長く使えます。

ただし実印の値段だけを比較すると、はんこプレミアムの方が価格は安いです。 純粋に値段が安い実印をお求めの方は、はんこプレミアムを検討するといいでしょう。





Sirusi

Sirusi

最後に紹介する実印が安い通販サイトは、Sirusiです。Sirusiでは木材にこだわった印鑑づくりを行っており、頑丈で長持ちする木製の実印を豊富に販売。 木のぬくもりに魅力を感じる方におすすめの通販サイトです。

耐久性の高い木製素材として彩樺を紹介しましたが、Sirusiではそのほかにも珍しい種類の木材が豊富。 頑丈で耐久力のある実印を安い価格で購入できるのはもちろん、10年保証が付いているので万が一の時にも安心です。






まとめ:安い実印はショップ選びが重要

この記事では、安い実印を購入する前に読んでおきたい情報を詳しくまとめました。 楽天市場やAmazonなどの総合通販サイトでは、非常に安い実印も販売されています。

しかし実印は法的効力のある印鑑のため、どんなに激安だとしても、信頼性の低いショップで購入してはいけません。 きちんと信頼性があり、その上で値段が安い印鑑専門の通販サイトを利用しましょう。

また最安価格の実印は、耐久力の低い壊れやすい素材で作られている可能性があります。 実印は少しでも文字が欠けると照合できなくなるので、ただ安いだけではなく頑丈で耐久力のある素材がおすすめ。

例えば、チタンや黒水牛、オランダ水牛や彩樺などが適しています。

特におすすめは、自社で印鑑を製作・販売しているはんこプレミアムです。とても安い値段で品質の高い実印を入手できます。 素材の種類も豊富に用意されており、自分好みの判子を見つけられることでしょう。

実印の購入を検討している方は、ぜひはんこプレミアムを覗いてみてくださいね。