Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成

神秘な力の宿る素材『水晶』

画像:水晶の実印



この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。


水晶の実印とは

無色透明で、神秘的な魅力位に満ち溢れた水晶(クリスタル)。 古来より、生命や精霊が宿っているといわれており、何億年もの月日をかけて生まれる自然が生み出したこの鉱物は不思議な力を秘めているといいます。

クリスタルのパワーは万能といわれ、他の石の浄化や、生命にパワーをもたらす強力な石といわれています。そのためか、運気を上げたい方におすすめです。

潜在的な魅力やパワーを呼びさます、いわば幸せの「万能薬」ともいわれる水晶。 神秘の力を宿した実印は、特に心機一転して事を起こしたい方に最適といえます。



誕生月や星座にちなんだ水晶を!

誕生石とは、1~12月の各月にちなんだ宝石のことで、誕生石を身に着けることで幸運を招くことができると言われています。

ぜひ水晶の実印を作成しようとお考えの方は、誕生石を使った印鑑を作ってみてはいかがでしょうか?


1月 ガーネット
2月 紫水晶
3月 アクアマリン、コーラル、ブラッドストーン
4月 ダイヤモンド、白水晶
5月 エメラルド、ジェイド
6月 パール、ムーンストーン、アレキサンドライト
7月 ルビー、カーネリアン
8月 ペリドット、サードニックス
9月 サファイア
10月 オパール、トルマリン
11月 黄水晶、トパーズ
12月 ターコイズ、ラピスラズリ、ブルートパーズ、ジルコン、タンザナイト


続いて、星座石です。星座石とは、ある星座が風水的にあまりよくない位置にいて力が弱まってしまった際に、運勢を補正してくれるのが星座石。

こちらは星座石についての一覧表です。


おひつじ
3/21~4/19
ルビー、ダイヤモンド、ガーネット
おうし座
4/20~5/20
紅水晶、エメラルド、トパーズ、サファイア
ふたご座
5/21~6/21
黄水晶、エメラルド、アクアマリン
かに座
6/22~7/22
パール、エメラルド
しし座
7/23~8/22
ダイヤモンド、黄水晶、ルビー
おとめ座
8/23~9/22
トルコ石、サファイア
てんびん座
9/23~10/23
ペリドット、ダイヤモンド、オパール
さそり座
10/24~11/22
トパーズ、オパール
いて座
11/23~12/21
トパーズ、ガーネット
やぎ座
12/22~1/19
紫水晶、エメラルド、アクアマリン、トルコ石
みずがめ座
1/20~2/18
白水晶、紫水晶、サファイア
うお座
2/19~3/20
ダイヤモンド、白水晶、紫水晶、アクアマリン



水晶の実印の価格相場

水晶は、その透明感からくる神秘的な美しさから女性に人気の印鑑素材です。 そんな水晶印鑑ですが、価格相場はですが、平均価格としては、白水晶であれば11,000円ほどとなっています。

その他の種類としては、黄水晶、紅水晶、紫水晶となっており、黄水晶、紅水晶は白水晶と価格的に変わりはないですが、 紫水晶だけが、その他より高く14,000円代となっています。 余談ですが、紫水晶は宝石のアメジストのことになります。



人気の実印通販ランキング BEST3
1位 ハンコヤドットコム
ハンコヤドットコムのサイト
年間出荷実績42万本【2分に1本売れている印鑑通販サイト】
圧倒的な出荷実績を持つ大手通販ショップ「ハンコヤドットコム」。極上品である「純天然黒水牛」が1万円以下、超高級「チタン」印鑑が2万円以下で購入できるなど、割安な価格提供がとても魅力的です。現在、セット購入で最大50%OFFのキャンペーンを期間限定で実施中!
2位 はんこプレミアム
はんこプレミアムのサイト
品揃え豊富! 高品質の印鑑を【格安】販売
はんこプレミアムは、印材豊富・高品質・低価格の三拍子の優良通販ショップ。彩樺は9種類、23種類のチタン、14種類もの水晶・天然石印鑑など、種類豊富な印材の数々を割安価格で販売しています。現在、高級素材の印鑑をリーズナブルに購入できるセールを実施中!
3位 Sirusi
Sirusiのサイト
デザイン重視ならSirusi【デザイン実績50万本以上】
Sirusiは、個性が輝くデザイン印鑑を販売。印鑑を「使うもの」から、自分"らしさ"を「表現するもの」へ。送料無料や、2本以上の購入で10%OFFなど割引も充実。メディア掲載実績も多数あるSirusiで、自分だけの「"印し"=印鑑」を作成してみてはいかがでしょうか。