Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成

低価格かつ高品質がウリの『はんこの印蔵』

イメージ:はんこの印蔵


この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。

はんこの印蔵の特徴

『はんこの印蔵』の特徴は低価格でありながら高品質を実現していること。

仕上がりの良さや技術もさることながら、印材そのものの質の良さにも定評があります。印材の種類も豊富で、白ラクトや赤パール、マンモスや河馬牙まで珍しい印材も豊富に取り揃えています。

また、外国人向けのハンコ制作にも力をいれており、アルファベットでの印鑑作成があるのも魅力のひとつ。英語での作成業者が少ない中、『はんこの印蔵』は外国人の方に非常に重宝されています。

外国人の方向けの印鑑も作成

価格に関して

『はんこの印蔵』は低価格でありながら高品質の商品を提供することがモットー。

激安店ほどの価格は期待できませんが、質の良さの割には安いといったアイテムを取り揃えています。 ただし、手彫り印鑑となりますと、その手間暇からか他社よりは価格が高めの設定となっています。

印鑑の種類

『はんこの印蔵』で取り扱っている印鑑の種類は高品質でかつリーズナブルなものばかり。中でも印材種類の豊富さに特徴があり、珍しい種類では『赤パール』、『マンモス牙』、『河馬牙』などがあります。

また、一般的な水牛なども『芯持』印材を取り扱うなど、品質へのこだわりがうかがえます。

高品質で希少な印材も取り揃え

おすすめ実印セット

石材に刻む唯一無二の印鑑

『はんこの印蔵』のおすすめ実印セットは、趣味のハンコとも言われる、ミニ落款印セット。

落款印とは、石材に印影を彫りこんでいくもので、石材ゆえに欠けやすかったりもするのですが、その『欠け』が時代を感じさせる風格を織りなすと、愛好家の方々には親しまれています。

石材は、天然素材ですので、そこから作られる印鑑は、まさに唯一無二。

書芸などをたしなむ方が作者の捺印用として購入されるケースが多く、他社ではあまり取り扱っていない印鑑セットのため人気があります。

  • 白ラクト:3,900円~
  • 黒檀:3,900円~
  • アグニ:4,300円~
  • 薩摩本柘:4,300円~
  • 黒水牛(芯持):4,800円~
  • オランダ水牛(芯持):11,200円~
  • 琥珀:8,900円~
  • 河馬牙:27,200円~
※表記価格は税込


はんこの印蔵の口コミ

オリジナル商品といっても過言ではないほど珍しい「落款印」が口コミでの一番人気です。 特に芸術をたしなむ方たちにとっては、自身の唯一の印影として落款印を購入される方が多いです。

また、実は『はんこの印蔵』の隠れた特徴の一つに印鑑のケースが豊富だということがあげられます。

ケースのカラーバリエーションが豊富さもさることながら、ケースそのものの種類も10種類用意されており、なるべくオリジナリティを出したい方や、複数の印鑑注文で判別をしやすくしたいといった方に大変人気があります。






当サイトでは、印鑑オンラインショップ17店舗から印鑑の価格のデータを集めた比較表を作っています。 男性用サイズ、女性用サイズに分けて、各素材ごとの値段をまとめて見比べることができますので、ぜひごらんください!!

>>実印値段調査!相場価格は〇〇だった!!

実印の相場価格