Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成
おすすめ印鑑付きボールペン

突然ですが、あなたの周りで「印鑑付きボールペン」を使っている方を見かけたことはありませんか?印鑑付きボールペンとは、その名の通りボールペンのキャップ部分に印鑑が付いているボールペンのことです。

学校や会社、日常生活において書類等にボールペンで記入して、その後に印鑑で押印する場面って結構ありますよね?通常であれば、ボールペンで記入したあとに印鑑で押印するかと思います。

しかし、印鑑付きボールペンなら1本で2役の機能が備わっているので、色々と持ち歩く必要もなく、とてもスマート!今回はそんな万能文房具である印鑑付きボールペンのおすすめを3つご紹介します。

印鑑付きボールペンの購入を考えている方や、入学や社会人デビューのプレゼントとして考えている方は必見の内容ですよ!

この機会に印鑑付きボールペンについて詳しく知って、あなたも印鑑付きボールペンデビューをしちゃいましょう!



プレゼントにも大人気!印鑑付きボールペンとは?

プレゼントにも大人気

冒頭でも触れたように印鑑付きボールペンとは、印鑑とボールペンが一体になった文房具です。この印鑑付きボールペンですが、正式な商品名ではなく、印鑑とボールペンがセットになった文房具の総称ということはご存知でしたか?

現在、印鑑付きボールペンと呼ばれる商品は、複数メーカーから販売されています。その中でも有名なのはシャチハタ株式会社が販売している「ネームペン」シリーズ。

ネームペンというと、印鑑付きボールペンをイメージした方もいれば、油性のマジックを思い浮かべた方もいるかと思います。

しかし、「ネームペン」という印鑑付きボールペンは、シャチハタ株式会社より商標登録されているれっきとしたオリジナル商品なんです!

そこで、今回は印鑑付きボールペン以外にも、印鑑関連商品で有名なシャチハタ株式会社のネームペンにフォーカスを当てて、おすすめの商品をご紹介していきます。

ただし、印鑑付きボールペンについている印鑑を実印として使うのはおすすめできません!印鑑付きボールペンの印鑑は、三文判と呼ばれる機会彫りで大量生産するタイプです。

実印というのは、市区町村役場に印鑑登録をして、法的に認められた重要な印鑑を指します。ですので、実印として購入を考えている方は、印鑑付きボールペンとは別できちんとした印鑑を作成しましょう。

実印の作成については、以下のページで詳しく解説をしていますので、この機会に確認してみてくださいね。

>>実印の詳しい作成方法はこちら


上記でご説明したように、印鑑付きボールペンであるネームペンにも様々なタイプがあります。そこで、今回はタイプ別に印鑑付きボールペンのおすすめをご紹介します。


ボールペン


ネームペン キャップレス S

ネームペン キャップレス S

  • 価格:3,790円(税込)
  • ペンタイプ:ボールペン
  • 書体:全10書体
  • レイアウト:全5種類
  • 名字:どんな氏名でも作成可能
※内容は別注タイプのもの

まずはボールペンタイプ。印鑑付きボールペンの中でももっともスタンダードであり、シンプルな作りとなっています。その中でもおすすめの印鑑付きボールペンは「ネームペン キャップレス S」です。

キャップレスという名前を聞くと、キャップのない印鑑付きボールペンに思われる方もいるかもしません。しかし、こちらの印鑑付きボールペンは、キャップがない訳ではなく、キャップが本体と分離しないタイプです。

そのため、キャップをなくす心配は不要となります!さらに、押印する際にもキャップをスライドさせるだけで非常に使い勝手の良い商品になっているのでおすすめです。


ボールペン+シャープペン


ネームペンFX

ネームペンFX

  • 価格:2,520円(税込)
  • ペンタイプ:ボールペン+シャープペン
  • 書体:全10書体
  • レイアウト:全5種類
  • 名字:どんな氏名でも作成可能
※内容は別注タイプのもの

こちらの印鑑付きボールペンは通常のボールペン機能にシャープペン機能が備わったタイプ。普段はボールペンではなく、シャープペンで書く派の人にも嬉しいですね。

印鑑付きボールペンの時点で1本2役なのに、シャープペンも加わると1本3役なんてとってもお得です!ビジネスマンのみならず、学生や主婦の方にもおすすめ。


万年筆


ネームペン・パーカー シグネチャー 万年筆

ネームペン・パーカー シグネチャー 万年筆

  • 価格:12,150円(税込)
  • ペンタイプ:万年筆
  • 書体:全10書体
  • レイアウト:全5種類
  • 名字:どんな氏名でも作成可能
※内容は別注タイプのもの

最後にご紹介するのは万年筆タイプの印鑑付きボールペン!ものを書くのはボールペンではなく、万年筆派の人には嬉しい商品ですね。

さらに!こちらの印鑑付きボールペンというか万年筆は、老舗文房具メーカーとして有名なパーカーとのコラボ商品。少々お値段は張るものの、長く使うと考えれば決して高くはないはずです。

万年筆タイプであれば、重要な書類にサインすることもできますし、そのまま押印までできちゃいます。ビジネスマンの方や、プレゼントにもおすすめの商品です。



ネームペンを買うなら!

いかがでしょうか?ネームペンには、まだまだバリエーションがありますが、私がおすすめできるものを3つピックアップしてご紹介しました。

その他の印鑑付きボールペンも見てみたいという方や、上記でご紹介した印鑑付きボールペンを購入したいという方は以下のページから購入が可能です。

ネームペンの購入はこちら