Top 印鑑の基礎知識 印鑑通販ランキング 実印の作成 銀行印の作成 女性の実印作成 会社印作成

画像:象牙の印鑑は販売されなくなるの?


この記事を書いた人
樽見 章寛
樽見 章寛(たるみ あきひろ) 実印.net 編集部
印鑑は、人生に何度も購入することはありません。言うなれば、一生に一度の買い物と行っても過言ではないほど重要な買い物。そのため”長い目”で見た時どれを選んだらよいのか、この視点を大切に、優良な情報をみなさまにお届けいたします。年間2.5万本の印鑑作成に貢献。




象牙印鑑は入手できなくなる?

あなたは今後、象牙の印鑑が買えなくなるかもしれないということをご存知でしょうか? これまで象牙は私たちの生活の中で様々な物に使用されてきました。 印鑑もその一つです。

象牙の印鑑は高級印鑑の定番素材として、また、その性質から実印としても一番の素材と言えます。 しかし、象牙印鑑の素材である象牙を持つアフリカゾウは、密猟や違法な取引になってその個体数を大きく減らしてきた歴史があります。

1990年にワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)によって国際的な象牙取引が原則禁止となって以降、日本では適切に象牙の取引を行い、違法な象牙の国内取引を防止するための管理制度などを制定しています。

1999年と2009年には自然死した個体などから集められた象牙が、ワシントン条約締結国会議での決定に基づいて日本に輸入され、登録されています。

これらの象牙は、安定して生息していて、かつ絶滅する恐れの少ない個体群とされている南部アフリカ諸国のアフリカゾウのものです。

このようにして、国外から輸入した象牙ですが、現在は、日本国外から象牙を輸入することは全面的に禁止されています。

そのため、現在、日本国内にある象牙を全て使い切ってしまった場合、新たに国外から象牙を輸入することはできませんので、今後、ずっと象牙の印鑑を作成し続けるということはできないのです。

ワシントン条約締結国会議により象牙を使った商品の取引が規制される流れになっており、象牙の販売を終了した通販サイトも増えてきました。

今後、新たに象牙印鑑を作られるという方は、現存している象牙がなくなってしまったら象牙印鑑を購入することができなくなりますので、ご留意ください

近年では、大手フリマアプリのメルカリも象牙関連の品を出品禁止にしました。今後も日本国内での流通は縮小していくことでしょう。

>>象牙製品取引停止の流れ



ルールを守って販売している印鑑通販サイト

画像:象牙の取引ルールを守っている通販サイト

最近は、多くの印鑑通販サイトでも象牙印鑑の販売が終了していく流れにありますが、印鑑通販サイトの中で象牙印鑑を販売しているサイトも残っていますので、以下でご紹介いたします。


はんこプレミアム

画像:安く購入するならはんこプレミアム


個人印鑑を購入するのであれば、はんこプレミアムがお勧めです。 象牙印鑑も安く購入することができますので、個人の実印に象牙の印鑑を使いたいという方はぜひ「はんこプレミアム」で購入すると良いでしょう。

しかしながら、はんこプレミアムでは象牙の個人印鑑は作れますが、法人印鑑を象牙で作ることはできませんのでご注意ください。

※はんこプレミアムは、象牙印鑑の販売を終了いたしました。彫り直しのみ受け付けています。


職人工房

画像:法人印鑑起業セットなら職人工房


法人印鑑(代表者印や法人銀行印)を作りたい方には職人工房がお勧めです。 このサイトは法人印鑑を象牙で作成することができる数少ない印鑑通販サイトの一つです。

さらに、職人工房では法人銀行印や社印(角印)のセットも販売しているため、これから起業される方にもおすすめ。

職人工房の会社印鑑セットは、ゴム印もついた4点で121,000円(税込)という大変お得なセットです。

>>職人工房の詳細ページはこちら




平安堂

画像:象牙素材にこだわった印鑑を作成する平安堂


平安堂は取り扱っている印材の数が日本最大級の印鑑専門店です。

象牙のランクは「本象牙」「高級本象牙」「特選本象牙」「極上本象牙」「高級象牙2寸5分丈」「日輪」「日輪2寸5分丈」と、細かくランクを分類し、とにかく品質にこだわっています。

さらに、平安堂は法人銀行印や社員(角印)のセットも販売しているため、これから起業される方にもおすすめです。 3本セットなら25%OFFになるのも嬉しいところです。しかも平安堂なら、象牙印鑑には100年保証が付きます。

質の良い象牙印鑑を作成・購入したい方、象牙の法人印鑑が購入したい方はぜひ平安堂の詳細をチェックしてみてください。

>>平安堂の詳細ページはこちら




はんこdeハンコ

画像:安さで選ぶならはんこdeハンコ


象牙印鑑を安く購入しようと思ったら「はんこdeハンコ」はおすすめです。ランクは「特選」と「極上」の2種類があります。 法人印鑑起業セットを安く購入したい方で、それなりの質があれば良いという方なら、はんこdeハンコはおすすめです。

それぞれのサイトで扱っている象牙の印鑑にも特徴があって、選ぶのも悩んでしまいますよね。 印鑑通販サイトごとにこだわりが違うので、値段も変わってきます。 それでは、上記サイトで実際に販売されている象牙印鑑の価格を比較してみましょう。

※はんこdeハンコは、象牙印鑑の販売を終了いたしました



象牙の価格を比べてみました

画像:象牙の値段をサイトごとに比較

象牙は印鑑の素材の中でも一番の高級素材です。 多くの通販サイトで象牙印鑑の販売が終了されてきており、象牙を扱っている店舗も少なくなってきました。

そこで、象牙の印鑑を購入できる印鑑通販サイトをお調べして、扱っている商品と価格を併せて以下にまとめました。

【個人印鑑(税込)】※横方向(←→)にスクロールできます
15.0 mm 本象牙 極上本象牙 日輪
職人工房 16,940円 - -
平安堂 35,343円 72,930円 100,320円


【法人印鑑(税込)】※横方向(←→)にスクロールできます
会社印鑑 天丸(21.0 mm) 寸胴(18.0 mm) 角印(24.0 mm) 3本セット
職人工房 47,190円
(18.0 mm)
- 66,550円 121,000円
(4本セット)
平安堂 94,050円 84,150円 94,050円 -


セットで購入しようと思うと職人工房が安く購入できますね。単純に安さだけで比較することはできませんが、象牙印鑑を安く購入したい方にはおすすめです。

平安堂は他の印鑑ショップと比べると一番高いですが、素材や彫りの質も一番です。平安堂のみ、象牙の品質を細かく指定することができ、多くの種類の中で選ぶことができます。

印鑑はほとんどの場合、一本購入すると一生使用することになる一生モノですので、一時の安さにとらわれず、最高の一本を購入していただきたいと思います。

今回は象牙の印鑑についてご紹介してきましたが、象牙以上の捺印性と耐久性を誇る「チタン」という素材をご存知でしょうか?

チタンであれば、限りある象牙よりも比較的お安い値段で実印作成ができる上に、印鑑に必要なものを全て兼ね備えていると言っても過言ではありません!

これから実印を作成される方には象牙よりもチタンをおすすめします!